ハンズマンで気になっていたコト

2012年12月31日 | 日記
朝から冷たい雨模様である

愛妻〝R〟が買い物に行くと言うのでツイテいった

↑ 園芸ガーデンコーナーの天井が気になっていた

この天井 雨天時は閉まるのではないか?との期待があった

が…

床は雨に濡れていた



↑ 売り場入り口中央には 店用ビニール傘が置かれている

「ご自由にお使い下さい」とある

天井は閉まりません



↑ 商品の配置を見ると 濡れるといけないモノ(堆肥や扶養土など)は軒下内に展示されています



↑↓ 求めにきたのは インスタント門松用 植栽鉢でした 遊びで廃材を使いルーターで作った 13年目になる(ルーターを購入した歳なので憶えている)       


この記事をはてなブックマークに追加

パソコンを弄る(但し遊びでは無い)

2012年12月30日 | 日記
昨々年までは お盆と正月の暇つぶしにジャンクパソコンを5~10台購入していた

台数は多くてもジャンクなので1台1000円~程度である

最近はそれも疎くなった パソコンも安くなり扱い安くなり直すより 新品をの時勢となった様子

そんな中年末にお付き合いの事務所さんから 救済依頼があった

「私はパソコン屋では無い」の応答も受けつけない

聞けば バックアップは取って無いと言う 

まさに自己責任の塊りである 

年末で専門業者も休み(そもそも メンテナンス契約もしていません お手上げ状態になる)

〝Y〟は脚を痛めているので 移動は苦手である 機器を持ち込んでの対応となる

動きは素早やかった

持ち込み後 診断する→ ハードディスクが死に掛けている

OSの部分消失とハードディスクの動作不良があり

ハードディスクを外付けして 別機でサルベージして コピーを取った

取り合えずはレスキューできそう

その後色んな顛末があり 数回訪問して年末を迎えた(新規OSなのでLAN、プリンター環境の設営もしないといけない)
 

複数機バックアップ機を作った XP機なので 14ケ月後は使えなくなる その後の対応は未定である

↑ 画像は復旧中のIBM機になる 都合4機 新規インストールした






この記事をはてなブックマークに追加

腐っても鯛!? 

2012年12月29日 | 日記
先日 里帰りした時 別件があった

伯父が新車に買い換えたのでそれまでの車 クラウンを頂いた車検残り14ケ月ある

伯父も同業の工務店主であった 現在は隠居の身分である 車歴17年 走行4万2千Km 管理が良かったので内外ともピカピカである

自車レガシィは整備費用が増す様になり先月車検残り21ケ月で処分した 幸い 喜んで引き取ってもらった

都合12年間で走行したのは2万5千Km程度だった

頂いたクラウンも同様な経緯をたどる

仲間の建築屋も乗用車はあるがもっぱらトラックを使うので走行は伸びない

勿体無いと恒々感じながら車検を受ける



当面 クラウンのオーナーになる 「腐っても鯛」とあるが 実感として理解した

今日では上級車は多数あるが 若輩の頃クラウン、セドリックは憧れの車だった

ただ このクラウンは重たいしかしノロマではない つまりガソリンを喰うと言うことになる

DOHC+スーパーチャジャーを載せている まあ 今後もたまにしか乗らないので気にする必要なないか!? 

この記事をはてなブックマークに追加

実家の年末掃除に行った

2012年12月28日 | 日記
実家は旧商屋並びの一角にある

昭和の盛りは 衣類と履物を商いとしていた

また温泉宿をも兼業していた 

両隣は酒屋と魚屋があり正面には八百屋業を主とする食料品店があり 冷蔵庫が無くても生活できた 個人商店のナショナル電器店、薬局店 居酒屋 バーの類まであった
活気ありあまる商店街でした

今や 落ちぶれヒナビタ温泉秘境になっているのかも?

温泉観光案内なんかに「隠れ温泉宿 ウンヌンな…」なんかが似合いな雰囲気かな?

その旧宅を年一回の家具を移動して拭き掃除をした



↑長い中廊下 長手方向で本間の9間半ある 



↑今では珍しい タブのきゃくろ造り



↑ 当時は生き節でもお構いなく 敷居を作ったみたい

広い割には家具が全くない部屋もあるので掃除はさほど難は無い



↑古い水屋がある 現役で使われている 50年以上は認識している

最近 古民具に傾向しているが この水屋は愛娘“S”がフラッグしている

この記事をはてなブックマークに追加

蛍光灯を交換した

2012年12月27日 | 日記

↑ 自動車整備工場の天井照明器具の交換を頼まれた
七本交換する 電球では無く器具丸ごと取り替える


前日 電球交換をしたが点灯しなかったので 器具交換となる ならば あれもこれもとほぼ全部交換となる
高所作業は足場の問題となる
そもそも 只今 “Y”の脚が不良である




↑ 壁近くは荷台に脚立を立て交換できた これでもかなり怖い 天井まで5m
弱ある



ハシゴや脚立 整備用のリフトなど使い 勝手の悪い脚を庇いながら終わらせた



↑ 程度の良い スズキワゴンRが入庫していた 聞けば廃車にすると言う
若い夫婦が エンジンオイル不足でドライブしていたら焼け付いたらしい

我が家のセル坊のウォシャータンクの蓋として頂いた→ 戻り点検したら 符合せず却下品となった

この記事をはてなブックマークに追加