除草剤もジェネリックがある

2017年07月15日 | 日記
梅雨明けしました

100坪単位で除草しないといけない土地が3面あります



春に買った充電式噴霧器を使います



フル充電で5時間使用可とありますが 残容量も判らないし 充電完了も判らない

大陸製なのでこんなもんかと納得している

スクター用の鉛電池なので過充電も気にしない



ダイソーにありました

ここでもジェネリック有りかと 主成分は同じ溶剤が違うので正統派のジェネリックではありません

左ダイソー製 後発 100円  右 先発正規品 2000円



ラベルの「非農耕地用」の文字あり これが重要 安さの秘密です

ジェネリックを謳うのにも 手間暇 資金が掛かるらしい

先達の経験と知恵がラベルに伺える

薬品に限ったことではない 今では ジェネリック食品 ジェネリック家電が普通に流通しています

特許期間50年って長いと思っていたら瞬く間だった訳〜
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 封書を送る | トップ | 梅雨明けを待って外壁塗装中 »
最近の画像もっと見る