タイ映画 & アジアな毎日  Thai Movie & Asia Entertainment Diary

主に最新・最速タイ映画情報の掲載とアジア全般のポップカルチャーを楽しむ日々をのんびりと語る日記です。原稿依頼歓迎!

ラナート(タイ式木琴)の買い方 ①

2008-04-16 08:05:27 | 風の前奏曲
昨夜『風の前奏曲』を見て、ラナートが欲しくなった(!?)方のために 2006年1月10日の記事を再掲載します。

 本日発売の映画雑誌 Invitation 2月号(表紙は、THE 有頂天ホテル)の65ページに、“モノの名脇役”という連載コラムがあります。このコラムでは、映画の中で重要な役割を果たす小道具にスポットを当てつつ、映画紹介をしています。

 今月号で紹介されているのは、もちろんタイ映画「風の前奏曲」で使われているタイ式木琴、その名は「ラナート」です。(ほら!ここにもタイ式って書いてある!!!)

 今号の執筆者は、映画監督の荻野直子さん。自分の新作映画の宣伝もキッチリしつつ、「風の前奏曲」の内容にも触れつつ、タイへの熱い想いを語り、ついでにノロケてる。本屋で立ち読みしつつクスクス笑ってしまい、ついでに雑誌もお持ち帰りしてしまいました。(要は買いました。)

 コラムの右端にラナートの説明と、売ってるお店の電話番号が書いてありますが、超ローカルな店なので、これで買いに行くのは、まず店を探すとこから大変でしょうね。

 ところで、あの映画観て、

 「ラナートが買いたい!」  とか 「ラナートを習いたい!」 なんて思われた方いるのでしょうか?

 写真はラナートのミニチュアで、ケース付きで値段は確か2,000バーツ(約6,000円)でした。雑誌に掲載されていたお店で買いました。自分用です。このお店は、「風の前奏曲」の映画に使った楽器を全て提供していて、映画がタイで流行った時には、この店のラナートも売れまくって、生産が追いつかなかったとか。

 ラナートの買い方、興味ある人いるでしょうか?地図付きで、そのノウハウを記事にしてもいいかな、と思います。

 ところで、これ書きながら、思った!ラナートは脇役ではなく、やっぱり俳優さんと併せてダブル・主役なんですよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラナート(タイ式木琴)の買... | トップ | タイ式シネマ☆パラダイス 上... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
希望者がでるまで (白田麻子)
2006-01-13 09:13:26
ラナートの買い方、誰も興味無さそう。希望者が現れた時に書くことにします。
興味あります~! (harulin_parulin)
2006-01-13 22:48:52
まさしく映画をみて、ラナートを習いたいかなとちょぴり思っちゃいました。

習えなくても、今度タイに行ったら買いたいかもと・・・。

ぜひ今度ノウハウ書いてください。

楽しみにしています。
あります~! (フミネム)
2006-01-14 00:54:22
私も興味津々ですぅ~!「ラナートが買いたい!」  とか 「ラナートを習いたい!」 なんて思わずにはいられません。
大きいラナート (しんすけ)
2006-01-14 15:40:06
こんにちわ。

小さなものはオークションなどで買えますが

映画で使用されていた大きいものはタイでないと手に入らない

のでしょうかねぇ。。
小さいラナート (チョムプー)
2008-04-16 13:31:38
ナライパンで、おもちゃ?のラナート・・・といっても、全長30センチ以上あるものを500バーツで購入しました(笑)。
チェンマイのナイトバザールだともっと安いといううわさも・・・。
お部屋のインテリアにぴったり。
バンコク子ども図書館のお話会では、お人形劇の効果音としても活躍しました。
学校教材 (MAKO)
2008-04-16 15:22:57
記憶が曖昧ですが、ラナート、スックサーパンศึกษาภัณฑ์ の本店にあったような気がします。
二階が学校教材で、古典楽器も扱っていました。本店はラーチャダムヌァーン・クラーング通りの民主記念塔近くです。支店は行った事がないので、扱っているかどうか分かりません。

ナライパン、移転だそうですね。毎回通ってたので、残念です。

写真で下に敷いている布、私も持ってますよ~。アジアンでいですよね。
リンク (あどぅん)
2009-10-02 17:45:20
あどぅんと申します。リンクさせていただきました(ブログで)。よろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
自己紹介 (あどぅん)
いろいろ教えてください。よろしくお願いします。 あどぅんと申します。作曲演奏家、役者、ラジオパーソナリティ。 エフエム多摩(77.6MHz)毎...