白井 一裕 社長のブログ

梅干しが基本の日々。 死ぬまでチャレンジ!思ったこと、感じたことを綴ってみます。 

2通りの階段手摺と点字

2017年05月12日 08時02分39秒 | 階段

某役所の内部階段です。

さすがに、公的機関の建物ですね。

全ての人(健常者・障害者・体がちょっと不自由な人)に対しての心配りが、伺えます。

丸い手摺は手摺が無くては、昇降出来ない人の為。

さらに平らな板状の手摺は、握力が無い人又はリュウマチで手が開けない人。

さらに視力障害様に手摺には点字の表記と床には黄色の点字ブロック。

一つの階段で2通りの手摺形状を見るのは、非常に珍しいです。

もちろんこの建物には、車椅子(椅子タイプもあれば寝ながらの車椅子)が利用できる非常に大型のエレベータも完備されています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界遺産 姫路城 天空の白鷹! | トップ | 田柄川緑道 東京練馬 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む