白浜学園

白浜学園の日常

第27回しらはまビアホール

2017-07-17 12:38:34 | Weblog

7月15日(土)、ベルフォート日向で、恒例の「しらはまビアホール」がありました。

ゲストは、日向在住の‘インティ‘。エクアドル出身のご主人日本人の奥さんのデュオです。

「井上さんじゃ、ないんですね」という声も聴かれましたが、

コンドルは飛んでゆくなど、おなじみの曲やエクアドルのお祭りの曲などでは、

意外なメンバーもステージ前に、飛び出して、踊っていました。

    

 

お料理は、「ちょうど、良い」「多かった」「海苔巻きの海苔が(嚙み切れず)、食べにくかった」など、おおむね好評でした。

 

いつも、行事の前には、準備のための職員会議、行事後には、反省会が開かれます。

今回は、退院後、車いすながら、参加できたエトウさんに、男性支援員の皆はとても喜んでいました。

退院後、筋力が弱り、立つことも歩くこともままならず、表情もない状態から、

リハビリも工藤PTから指導していただき、実施。

エトウさんの生活全般に、関わり、毎日抱きかかえて入浴し、その時のエトウさんの笑顔に喜びを感じていた毎日でした。

反省会の終わりに家族会担当のあべ支援員が、エトウさんのことにふれて、目を赤くしたのは、

そんな男性支援員の皆の気持ちの表れだったと思います。

でも、園長は久しぶりのハチロウさんの食事介助で、

いつも不機嫌な表情のハチロウさんのが「美味しい」と、首を縮めて、笑顔満面で喜び、

ステージ前に歩いて行ったことに、はしゃいでいましたが、

やの主任に「これから、ハチロウさんの食事は、事務所で摂ってもらいましょうか?」と言われて、

「え~っ」と、いました。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月の和菓子処‘桃乃屋‘さん展 | トップ | ギャラリー‘花の花‘『古布ハ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。