しらの風景

自然と生き物が大好き!自然の中には学びがいっぱい。
福島原発事故後は情報収集したものをアップしています。

ブッポウソウに再会!(5/2*火)

2017-05-02 | 生態系トラスト協会ニュース




今朝は早朝起きで下道の鳥類調査へ。
番小屋周辺では、朝からブッポウソウの声がにぎやか。
様子を覗いていると、巣箱の取り合いをしている様子で
追いかけ合ったり、2羽が絡んで地上に落ちたりしていました。
その上の枝では、オオルリがのんびりとさえずり、面白い風景でした。


ヤマセミの姿も確認して、今朝5時50分〜7時15分の鳥類調査では22種の確認。
ブッポウソウ、ホオジロ、ハシブトガラス、ウグイス、カワラヒワ、キジバト、
ハシボソガラス、サンショウクイ、ヒヨドリ、ヤマガラ、アオバト,シジュウカラ、
コジュケイ、オオアカゲラ、キセキレイ、リュウキュウサンショウクイ、キビタキ、
オオルリ、ヤマセミ、トビ、エナガ、カイツブリ。
途中、散乱した羽を見つけたのですが
猛禽の犠牲になったと思われる鳥は何だったのか
羽図鑑で調べてみようと思います。
(多分、オオアカゲラと思われる)

今日は下津井のブッポウソウの様子も観察に行き、
その様子を参考にして、ブッポウソウの巣箱を
番小屋そばに会長がもう一つ掛けました。




午後からは、5日の奥四万十・健康ウォークの下見をしてから、
道の駅四万十大正情報館にヤイロチョウのタペストリーを展示と、
とても忙しい一日でした。
『高知県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キゴ山でバードウォッチング... | トップ | トラスト地、鳥類調査二日目... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。