しらの風景

自然と生き物が大好き!自然の中には学びがいっぱい。
福島原発事故後は情報収集したものをアップしています。

トラスト地、鳥類調査二日目。(5/3*水)

2017-05-03 | 生態系トラスト協会ニュース


新緑の美しい季節です。
今朝の鳥類調査ではアカショウビンやツツドリの声も聞けました。
5時50分〜7時30分。観察できた鳥は、確認した順に21種でした。
ブッポウソウ、ウグイス、ホオジロ、キジバト、カワラヒワ、ヒヨドリ、
リュウキュウサンショウクイ、コジュケイ、ヤマガラ、ハシボソガラス、
クロツグミ、アオバト、ハシブトガラス、センダイムシクイ、シジュウカラ、
エナガ、アカショウビン、オオルリ、カケス、ツツドリ、メジロ。




トラスト地を歩くとユキモチソウがあちこちで咲いています。
ユキモチソウと同じマムシグサの仲間の仲間も見られますが
なかなかアートで美しいですよね。



オンツツジがダム湖周辺で華やかに咲いています。

『高知県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブッポウソウに再会!(5/2*... | トップ | 散乱した羽の持ち主は?(5/4... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

生態系トラスト協会ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。