たけぞうのしっぽ

あまえんぼうゴールデンたけちゃんとおかあさんの日々…それから

半夏生

2007-07-02 | たけぞう
半夏生とはなんぞや??

『半夏生(はんげしょう)は夏至を3つに分けた最後の三分の一の期間を示す

夏至から数えて11日目、7月2日から七夕までの5日間・・・』とあります。

ご存じの方も多いかも。

でもかあちゃんは遡ること一週間前、初めて聞きました。

例の「ヤマモモ」を持ってきてくれたジジちゃんの従弟のおんちゃんが

「半夏がきたらヤマモモが落ちるけん、今しか採れん!」

半夏生がきたら雨が降ろうが降ってなくても、ヤマモモの実が落ちるそうです。

だから一緒に採りに行こう、というお誘いでした。


たけぞう地方だけなのか…あるいはワタシの回りの人間だけなのか?

「ヤマモモ」の時期になると妙に目の色を変えてヤマモモを

採りに行く大人、そう、大人が多い。

特別飛び上がるほど美味しい物でも、

これを食べなければ生きられないようなものでもないのにね~。

「子供の頃、よう(たくさん)食べたね!」と口をそろえて懐かしがります(笑)

今の子たちは、こんな木の実、あまり食べないのかも・・・。

このヤマモモ、成り年と裏年(あまり実のならない年)があり

今年はちょうど成り年だそうで…。

と、いうことで!!!土曜日。

たけぞうも一緒に(一応、レポーターということで)お山へ行って来ました(笑)

ここに見える数十本の木がヤマモモの木です。







たけぞうは広いところに来たので嬉しくて仕方ない。

成ってますね~、でも木によって味が違う。







たくさん、落ちてますが、落ちているのは拾いません(笑)

1つ、1つ、はしごをかけて手で採っていましたが・・・

終いにはこんな感じで。



ブルーシートを敷き詰めて、おんちゃんが木に登りユッサ~ユッサ~と。

乱暴な感じですが選んでいたら切りがありません。

低く肩を落とした、たけぞう…一緒に来ていた中学生のお兄ちゃんを見つけ

この後爆走しました( ̄∀ ̄;) 勘弁してくれ~~~~。





暑かったぁ~~。

戻ってきてヤマモモ採りの話題でもう一度盛り上がるおんちゃんたち。







ようするに、お山へ行くことが楽しいのかも・・・。

ヤマモモは酸っぱくて甘い、なんとも言えない不思議な実です。

洗って塩を振って冷たく冷やして頂きます。

当たり外れがあって、外れに当たると

超~~~~~すっぱぁ~~~~っ!!!

想像しただけでおよだが(笑)

これで一体何をするかというと、焼酎と角砂糖で「ヤマモモ酒」にしたり

お砂糖に漬けてヤマモモシロップをつくったりすると美味しいのよね~♪

とうちゃんに見つかると、何処行っちょったがぞ~~と言われるので

黙っていたら…

このせいでバレました(笑)

とうちゃん:たけぞう、怪我しちょうぞっ!!



(怪我ではなくて、ヤマモモを踏みつけたので汁がついちゃった~)

とうちゃん:ヤマモモ行ちょったがかぁ~~~~~?!

ハイ・・・



ちなみに、半夏生には「タコ」を食べるといいそうです~d(*⌒▽⌒*)b

・・・スーパーの回し者かっ!( ̄∀ ̄;) ちがうよ。

  

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ 
コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加