てぶくろのいえ

しっぽのないコーギー兄弟、にゃんこ、そしてシェパード兄弟、ますます大賑わいのてぶくろハウス。
誰が来ても大歓迎だよ!

いよいよです〜が、準備しないと‼️

2016-10-08 11:39:15 | シェパードきょうだい

いよいよお山の季節になりました。

お山=日本訓練チャンピオン決定競技会

去年まではただの賑やかしの見学者。

まあ、気楽なもので、少し遅い夏休み気分だったのが

今年はなんと、タロウ!ルーク!が出ます。

しかも大胆にもルークとかーさんが組んで出ます。

二年前のあのお騒がせ以来、自分のワンズをもっともっと理解したくて始めた訓練。先生に随分お世話になってます。その甲斐あって、今回の出陳。

実は春から準備はしてたんですよ。

まずは車。どうせ行くならみんなで行きたい…ので、思い切って

ハイエースにしました。もちろんコポも連れて行きたいので、ナンバーを

コポの誕生日にしました。

リアにはシール。コタはオマケ。

同じものでトレーナーに

単なる目立ちたがりやん‼️ですが。

明日明後日で、本格的に準備しますが、

まずはワンズをお洗濯。タロルーは先日済ませました。

「はっきり行って、僕はお山には行きたくありません。

大きな犬は嫌いです。加減!というものを知らず戯れてきます。」ベック談

このお方は至ってマイペース。

「どこでもついて行くでし!大きいワンコ大好きでし。

僕もきっと来年はシェパードになるでし⁉︎」コタロウ談

で、このかたたちはと言うと    

「また僕たちはお留守番だね。」「うるさいのが居なくて清々するね。」

「でも、ごはんはどうするのかな?」

ご心配なく。自動給餌器買いましたから。

それに、とーさんが居るじゃない。(金曜日の夜お山に出発)

 

誰か忘れてない?と思ってくださる方はしっぽ家の常連さん。

そう、忘れてはいません。「アレク」

お知らせしていなかったのですが、4月10日急に虹の橋を渡ってしまいました。

二年前から後ろ足が立たず、診断も「変性性脊髄症DM」です。

痛みはなく、リードを持つと喜んで、前足だけで走ろうとします。

車椅子も作りました。が彼は最後まで自分の足で頑張りました。

庭の土の上や広場の草の上なら嬉々として歩くので、彼の自由にさせてやりました。

食も落ちず、排便には多少苦労しましたがオムツの世話にはなりませんでした。

獣医さんに連れて行こうと抱き抱えようとすると激しく抵抗し、

このまま生き絶えるのでは、嫌な思いをさせてまで、とかなり最後は

手抜き介護でした。

大好きなおおきいちゃが家を出てから、随分寂しい思いをしたと思います。

でも、最後の最後まで、ワンズの長を務めてくれました。

タロルーもアレクの前では一歩も二歩も引いていましたから。

どんなに寒くても庭に出るのが大好き。そんな時は外の小屋に湯たんぽを。

おおきいちゃが帰ってくるのを待っていたのでしょうか。

前日からフードを残し始め、母の見舞いの後、高カロリー液を買って帰ったら

眠るように逝ってしまって。他の子たちさへ気付かなかったかも。

ごめんね。でも、今は大好きなおおきいちゃの艦のどこからか

おおきいちゃを守ってくれていると思います。

 

もちろん「アレク」もお山に一緒に行きますよ。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミルミルの一年&おおきいちゃ | トップ | 今年もしっぽ家をよろしくお... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Keiko)
2016-10-09 08:52:08
心よりアレクくんのご冥福を心より申し上げます。
コポくんの意思を引き継いで長を務めたアレクくん。
立派でしたね。
弱みを見せず、しっかり長としてみんなをまとめて。
彼は不自由のない完全体の飛べる身体を手に入れました。どこへでも一瞬で行けます。これからもずっと一緒です。永遠の宝物ですから。
みんなの長ですから。
生まれてきてくれたことに感謝して、そして家族になれたこと、これからもたくさん思い出してあげてくださいね。
タロルーコンビのお山チャレンジ、応援しています。
Unknown (ごっつあん)
2016-10-09 10:13:30
アレク君頑張ったね
今頃はコポ君や他の子たちと飛び回っているのかな
おっと、おおきいちゃの様子も見に行かなきゃいけないし
おうちにはその報告をしにこなきゃいけないし
もちろんお山に応援にいかなきゃいけないし
結構大忙しなのかも
秋の空に思いをのせる時、彼らの軽快な足音が聞こえるようです
アレク君また今度ね
Keikoさんへ (しっぽはどこ)
2016-10-10 10:45:33
ありがとうございますございます🍁
注射や車椅子はすぐに諦めました。前足だけでもしっかりと地面の感触を楽しむかのように歩くアレクは、とても誇らしげな顔をしていました。
声も最後まで大きくて、シェパにも負けないくらい。
しっかりこぽ亡き後の長でした。
最期を看取ってやれなくて、彼のいた場所を片付けられなかったのですが、ようやくアレクからお許しがでたので、皆様にお知らせすることができました。
きっと、きっと天国でコポたちと走り回ってくれていると。こんな我が家に来てくれてありがとう、と心から伝えています。
ごっつあんさんへ (しっぽはどこ)
2016-10-10 10:55:17
ありがとうございます。🍂
そうですよね。お空の上にはコポやたくさんの仲間たちがいるので寂しくなんかないですよね。思いっきり走れるもんですね。
何も言ってこない、おおきいちゃの所にだって好きなだけ行けるんですよね。
騒々しい我が家にだって、たまには帰って来てね。
手のかかる後輩たちがいっぱいいるんだから。
いつかみんな行くんだから。その時は、また一緒に走ってくれるでしょうね。
それまで少しの間待っていてくれると思っています。

コメントを投稿

シェパードきょうだい」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL