おしゃべりなしっぽ

犬飼いのシアワセ、犬飼いの戸惑・・・(えっ?お母さん、ボクは世界で一番かわいい犬でしょ)

心臓の検査とその結果

2017-04-20 | 健康(循環器)
昨日はレントゲン検査とエコー検査のためにクーは11時から4時まで病院お預かりだった。日曜日に通院したときに心臓が心配だから一度検査を。。ということになった。

検査の結果、気管虚脱と 初期の僧帽弁閉鎖不全だということがわかった。ここ数年、咳だったりくしゃみだったり、呼吸が荒くなったりして・・・聴診はしていたのだけれど、とにかく診察室でおとなしくできない犬なので(;^_^A 検査をして正解だった。心臓肥大はなく薬はまだ飲まなくて良いような。。飲んだ方が良いような。。の状態のようだったが、年も年だし飲ませることにした。

「血液の逆流が見られます」という説明を受けて、あれ?そういえば私もいつだったか循環器で同じことを言われたという記憶が蘇った。私の方は「年相応で だれでもこんな風だから特に治療はいりません」と言われたのだった。。と思い出した。あれ?検査を受けたのはいつだったっけ。経過観察とも言われなかったような・・・はっきりは覚えてないけれど言われてない!!と思う。

だけど・・・私は「私」にちゃんと飼われて面倒見てもらった方が良いよ~な???


痩せさせないように、でも太らせないように
心臓に負担をかけすぎないように、でも安静にはさせすぎないように
餌は普通に与えて、まだ療法食を意識した餌作りはしなくて良い

とのこと。

メーカーが作った心臓病の説明の小冊子をいただいた。とても分かりやすく書かれていた。


===
病院では大騒ぎで、検査が終わっても水も飲まず、音がするたびに神経質にキョロキョロして、諦めて寝転んでいたらしいクーは、家に帰ってたっぷり水を飲み、それから爆睡。今日も良く寝ている。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こんやもボクの勝ち! | トップ | 犬飼いとオタク »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。