おしゃべりなしっぽ

犬飼いのシアワセ、犬飼いの戸惑・・・(えっ?お母さん、ボクは世界で一番かわいい犬でしょ)

犬飼いとオタク

2017-04-21 | 健康(循環器)
クーの心臓が僧帽弁閉鎖不全の状態になっていると分かって、ACE阻害薬(分かりやすくいうと高血圧の薬)を飲ませ出して2日。自力で治るまでの時間稼ぎをするために使う薬ではなくて、悪化を遅らせるための時間稼ぎをする薬だ。

クーが今まで使っていたのは、サプリメントが三種類。薬が 点眼剤を入れて2種類。それに降圧剤が加わり三種類。これからの季節はアレルギーの痒みを抑える薬が加わる。教育費がピークの時期と重なったら、獣医さんへの毎月の出費はとても堪えただろう。

飼い主の犬という動物の飼い方、考え方で、犬にかけるお金や手間は違ってくる。犬を飼うということは、何か一つの趣味にとてもとても没頭しているのと同じくらいにお金がかかって「〇〇オタク」というのと「いぬ飼い人」は同じことだよ。。と思う。すごく贅沢な時間を過ごすということだ。安易に動物を飼う前にそういうことだと覚悟した方が良い。


それはそれとして、我が事として健康寿命ということを考えている。年を取っていってから死ぬまでの時間をシアワセに暮すってどういうことかな?と、クーのあどけない顔を見ながら考えている。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心臓の検査とその結果 | トップ | ただの感想ですから »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。