おしゃべりなしっぽ

犬飼いのシアワセ、犬飼いの戸惑・・・(えっ?お母さん、ボクは世界で一番かわいい犬でしょ)

コルクジョイントマット

2017-03-20 | 母のつぶやき
通販で50枚だけ買ってみたコルクのマットを敷いた。今までごはんのたびに喜んでくるくる回るのを「回らない!」「回らない!」と大声をあげたり「マテ!」と言ったりクレートに入れて待たせたりしていたのだが、年を取ると犬もいうことを聞かなくなるようで一向に効果がなく、時々足を滑らせながら喜ぶ様子にハラハラしていたのだが、コルクマットを敷いたら足を滑らせることがなくなった。

が・・・部分的にでも足が滑らない場所があるということが災いしてか、マットがないところで良く滑る(;'∀')三連休中で家族も家にいて獣医師からの診断名も付いたので、みんなが急にクーの足を気にしだしたということもあるのかもしれないが「滑った!」「滑った!」という報告回数が格段に増えた。

ペットの通販には大抵ポイント〇倍デーがあって、11日や22日、あるいは5の付く日などは多くのポイントが付くから、追加の注文をそこまで我慢しようと思っていた。けれどもあまりの滑りっぷり報告に不安になってきて追加注文を出した。
しかしただいま連休中である。それに加えてこの滑りっぷりだと追加の50枚が来ても足りなくなるのは明らかに思えた。

マットの配達を待てずにニトリに連れて行ってもらう。通販で買ったコルクマット1枚分の値段が、ニトリではひとパック(9枚)分だった。(@_@) 4畳分を購入してクーの良く歩くところに敷いた。
「室内どっぐら~んだ!」と、(作業というほどのことではないが)私の作業を見てるだけの方の感想。一階はゴタゴタ荘のようになった。

1枚で9枚分なのだから歩く感触がまったく違う。クッション性が良いと書いてある安いマットは歩くとムギュっと柔らかく ヘナヘナしている。良かった!高いものが安いものと同じ品質だったらがっくりする。でも滑らないという取りあえずの安心感だけは一緒だ。

自分が書いた老犬介護やペットロスのカテゴリーにさっと目を通すと犬の老化は急に来ると書いてある。あ~、そうか、そういう年なのか。。と思いつつ、コルクマットを敷いたからには敷いた金額の元が取れるくらいには元気でいてほしいと願う。

「敷いたマットでできた段差で人が躓かないでよ~」これは私たち夫婦への忠告。我が家は犬だけでなく人も躓いたりしたら大変なお年頃に差し掛かっている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« にいちゃんが帰ってきた! | トップ | 手をつないで。。 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。