おしゃべりなしっぽ

犬飼いのシアワセ、犬飼いの戸惑・・・
(えっ?お母さん、ボクは世界で一番かわいい犬でしょ)

11月6日のこと

2016-11-07 10:51:40 | 母のつぶやき
父の7回忌と祖母の33回忌を一緒に行った。


お布施は?
お供えは?
食事は?
お茶菓子は? 
お香典をいただく予定はないから、お返しはお土産ということにしたほうが後々集まるときも楽かな?(笑) 

細々したことはすっかり忘れていた。
あれ?この前はどうしたっけ?と過去の記録を探すけれど、
あちこちを探した結果、部屋の中がぐちゃぐちゃになって
出てきた記録もぐちゃぐちゃだったから
数日間、部屋も私の頭の中も大混乱になった。


迎えた当日。。

ご法事のたびに寒かったり風が強かったり大雨だったりといたずらばかりの祖母と、どうやらご法事では私にはいたずらが出来ないらしい父のご供養を一緒にしたところ「よく晴れて暖かな、風の強い一日」(MIX・・・笑)だった。父には祖母のいたずらを阻止するまでのパワーはない。だからそこはきっと祖母が父に少し遠慮したのだろう。二人とも相変わらずで・・・(*^-^*)



お墓参りの後に実家に戻り、用意してもらったお膳をみんなで囲んだ。帰省のたびにもてなしてもらっていた料理を久しぶりに用意してもらった。こうやってわいわいとみんなが集ってくれて、父はきっと嬉しいだろう。

気楽な集まりのつもりでいたのに、食事の前に「一言挨拶を・・」と促された。小さな集まりでも改まって人前で挨拶したことなどないから一瞬ビックリした。が、固辞するほどのことでもないな。。と話させてもらった。


本来ならば人間はこういう場数を踏みながら育つ(年を重ねる)ものなのだろう。私はおばちゃんの着ぐるみを着たワンコ(お手!)みたいに成長しないで、人生経験も少ないままに年を取った。止まってしまっている私の経験年齢の時計を歯車をきしませながらでも動かしていかないといけないのだろうな。

計画 会場準備 お花の用意 食事の用意 後片付けと それぞれが役割分担をしてくれたご法事だった。帰り際「今日は楽しかった」と口々に言ってくれ、あとから電話でもそういってもらえて何よりだった。法事は年寄りの楽しみなんだ!ということがやっと分かり始めた。

「みんな元気でまた会おうね」

来年は母の33回忌。


===

年齢的にも体力的にも、長時間、車に乗せるのが不安になったのでクーは夫と留守番だった。

お盆の時は私がいないことに気が付かずに留守番できたということで今回もあまり心配せずに出かけたのだが、今日は朝から「ビービー」と鳴きながら私の後ろをくっついて歩いている(;^_^A



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年11月3日 | トップ | 間にあった~! かな? »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

母のつぶやき」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。