むらくも

四国の山歩き

マドの天狗~寒峰…徳島県

2016-06-05 | 四国の山歩き
マドの天狗、寒峰          まどのてんぐ、かんぽう



山行日               2016年6月2日
標高                1245.7m、1604.8m
登山口               三好市東祖谷高野
駐車場               なし(林道沿い広い路肩)
トイレ               なし
水場                第二小島谷川もしくは林道日和茶坂瀬線沿いの寒峰登山口より登った標高おおよそ1200m                    の沢(水涸れ注意)
メンバー              ピオーネ、むらくも




一年前に松尾川沿いの日比原からマドの天狗へと登り、廃集落であった山風呂へと下ったことがある。
その折に、マドの天狗から東に眺めた風景は、寒峰台地の先に寒峰が聳えており、ぜひここを歩いてみたいと思った。
それ以来周回することを念頭に、何度も地図を広げてルートを模索してみたものの、いい案が浮かばなかった。


                 当初考えたシッポの長い変形周回案

上地図に示すように、これならいけるかなというなんとも心もとない線を引っ張り、計画らしいものを作ってみた。
計画どおりに歩くとすると、わたしたち夫婦が要するおおよその所要時間は14~15時間、無理して出かけても、途中敗退は目に見えている。
車を寒峰登山口へデポし、高野登山口とを車で結ぶことも考えたが、デポに要する手間と時間は結構苦痛だ。
周回はすっぱり諦めた。

ピストン、しかも最短距離で…。
寒峰台地から尾根続きに歩いて落合峠・寒峰縦走路上の1556mピークへと歩く計画も止めて、林道日和茶坂瀬線沿いにある寒峰登山口から登り、時間がかかる寒峰峠へのトラバースルートは避け、尾根伝いに寒峰山頂へダイレクトに登ることにした。
この計画で一応、寒峰台地を歩き、マドの天狗と寒峰の山頂を繋ぐという二つの目的は叶えられる。
沿面距離はおおよそ18km~19kmだが、寒峰台地はなだらかで、林道歩きも若干あることから推定所要時間10時間から11時間、比較的スピード感のある歩きが可能だ。
エスケープルートは廃道になってなければ、四ッ方峠四方峠(誤りにつき訂正6/7)から南への破線の道を下って佐野へ出るか、もしくは林道日和茶坂瀬線を辿って佐野集落へ下るのが最もいい方法だろうか。
四ッ方峠四方峠(訂正6/7)から廃集落となっている里の江を経て、小島に下るのには廃道になっている可能性が高いことから頭から外した。
タイムリミットは13時とし、途中敗退も視野に入れた。



月齢26.3、下弦の月と呼ぶには幾分歳が往き過ぎてるだろうか、辺りはまだサイレントブルー色、上下に鋭く尖がったブーメランのような月が東の空に浮かぶ時刻に自宅を出発。
前日まで梅雨明けのころのような異常に暑かった気温は嘘のように下がり、香川・徳島県境の猪鼻トンネルでは12度だった。

空の色がようやく白んだときに、フロントガラスの上に小さな影が映った。
車は50kmほどのスピードで走ってるが、その影は一点をジッとして動かない。
不思議に思い目を凝らしてみると、大型の鳥が車が走る方向に同じスピードで飛んでいる。
なんの鳥かよくはわからなかったが、それだけのことだった。

阿波池田から高知方面への国道32号線から左折し大歩危橋を渡り、道の駅「にしいや」を過ぎてしばらくのところで剣山方面へ左折する。
左折地点から距離にして5.8km、時間にして9分ほどで第一小島橋を渡ったところで三叉路になる。
右に行くと剣山だが、小島・大日堂へと左折し、すぐの三叉路を右上への道に入る。
そこからおおよそ1kmほどで再び三叉路があって、右は佐野集落、左は高野集落(佐野2km、高野1kmと書かれた道標あり)となっているので左折し高野集落へ。
この春に訪れたときの車道わきの民家の畑ではハナモモや桜の花で鮮やかだったが、いまは辺り一面濃い緑に包まれていた。

6時過ぎ、高野登山口に到着。
車を広い路肩に止めさせていただき、6:32、民家の間のコンクリート製階段を上がり、畑道を通って杉植林へと入ってゆく。


     高野登山口            杉植林

いきなりの急登で一汗をかき、はっきりしたふみ跡のあるトラバース道とふみ跡のない尾根への分岐に差し掛かる。
倒れた木の枝には二段巻のテープが施されており、足元にはお馴染みの水を引くお黒いホースがあった。
トラバース道の先は、マドの天狗から寒峰台地へ10分ほど下った稜線に出るが、とりあえずは尾根を辿りマドの天狗山頂を先に目指すことにした。
尾根に乗ってすぐに黄色いテープがあったがその後は何もなく、適当に尾根を追う。
7:30、1167mピークの手前で紅白のポールが立っているところに出合うが、足元には小さな白い四角柱が埋設されていて、頭に三角点と記されていた。
国土地理院地図にはこの付近に三角点の記しはない。
位置としては、ちょうど、東祖谷と西祖谷の境界の上あたりだったが、何だろう?
景色が東に開け、西寒峰への尾根筋が見えていた。


    トラバース道と尾根分岐地点        紅白のポール地点から眺める西寒峰

岩場が現れた。
木の枝には地籍調査のピンクのテープが括り付けられている。
岩崖を右手に巻いた。
ピンクの調査テープは次々とくくられており、足元には新しい杭が打ち込まれている。
痩せ尾根の左は切れ落ちており、もしも落ちると止まりそうにもないような垂直に近い斜面だった。
痩せ尾根を過ぎると小さなアップダウンの歩きやすい尾根に変わった。


    1167mピーク手前の岩場             小さなアップダウン

8:00、三等三角点・天狗が埋設されている「マドの天狗」山頂に立つ。
テープとふみ跡は西北西中津山方向の尾根筋と、東北東方向に続いている。
空は生憎の曇で東と南に開けている景色もなんとなく冴えず、座り込んで朝食を摂ることにした。
おにぎり二個、牛乳で流し込む。

風は冷たく、ヤッケを着込んで、東北東方向へのふみ跡を辿り、そのまま直進し寒峰台地への尾根を下った。


       マドの天狗山頂                  寒峰台地への尾根下り

入口は灌木の茂みだったが、すぐに下草がフタリシズカの花咲く群生地になり、やがてテンニンソウの群生地に取って代わった。
北に景色が開け、青々とした腕山の牧場が見え、竜ヶ岳の崖っぽい特徴のある山容が目を引く。


                     竜ヶ岳と腕山

お~っ!
進む方向に寒峰台地の尾根が続き、そして寒峰や前烏帽子、烏帽子山など祖谷山系の秀峰が雲間から差す陽光で輝いているではないか。


                    寒峰台地と寒峰を眺める

空はまたたく間に晴れ上がり、スカーッとした青空が広がり、白い雲がぽかりと浮かぶ。
西寒峰から祖谷渓谷になだれ落ちる尾根のその奥には天狗塚の頭がちょっこり突き出していた。
西寒峰の尾根先に白い点のようなものが小さく光って見えているが、それは林道造成のために出た土捨て場で、林道は佐野集落から寒峰奥の井登山口へと繋ぐためのもので、いまは工事中となっている。


                  西寒峰の尾根と右奥に天狗塚

8:29、トラバース道合流地点の裸台地に出た。
鹿かカモシカだろうか、獣の新しい足跡がゆるやかな尾根先へと続いている。

あっ!
リュックの後ろに括り付けていたブヨ避けパワー森林香の入れ物が、どこで落としたのか、ない。
幸い空気が冷えているためブヨは飛んでなく、火は点けていない。

器具は普通の蚊取り線香の入れ物より少し高価で、通販なので一般のお店では買えない代物だ。
仕方ない、帰りに探そう。
というわけで、復路はトラバース道ではなく、再びマドの天狗へ寄ることが決定してしまった。


  トラバース道合流地点付近と獣の足跡        ゆるやかな尾根下り

ポポー、ポポーッ、ツツドリの賑やかな鳴き声がウツギの花咲く尾根に木霊する。


        ウツギの白い花                 ヤブウツギの花

ところが突然にツツドリの鳴き声が変わった。
ポポーポポーッ、ポポポポポポポーッ、アポアッポーッ!!
………
その後、鳴き声は聞こえなくなった。
たぶん、イタチかテンか鷹かフクロウか、他の動物か猛禽に捕食されてしまったのだろう。


            戸木                   モミジ

やがて、台地の広がる尾根に出た。
過去には背の高いカヤが茂っていたようだが、いまはシカが芽を食べているのだろう、足元低く笹やシダと一緒にわずかに生えている程度だった。
台地はいたるところに広がっていて、場所によって庭園のようだった。


           台地①                      台地②
 
カッコウの鳴き声がしきりと聞こえてくる。
9:32、尾根を下ったところのだらけた鞍部に着いた。
何十年前だろうか、カタカナラベルのコカ・コーラの瓶や古いゴミが散らかっていて、南にはくっきりとした道がついている。
そこは四ッ方峠四方峠(訂正6/7)だった。


      四ッ方峠四方峠(訂正6/7)佐野方面                    古いコーラ瓶

北の坂瀬側に下る道がないか確かめてみたが、判り辛かった。
南への道は佐野集落へと続くのだが、途中で分岐して一方は第二小島谷川の右岸に沿うようにして、里の江集落を経て、小島に至る。
里の江は7~8件の集落だったようですが、昭和53年には無人となり、国土地理院に記載されている破線の道はいまでは廃道となっている。
春に小島を訪れた時に、小島林道沿いの里の江への山道入口を探してみたが、入口はなくなっていた。
それらしいところから奥へと入ったところ、道は見つかったが、荒れていてもう誰も歩くものはいない様子でした。
里の江集落跡も、わずかに一軒の崩れかけた廃屋が残っている程度の状態になっているらしい。

峠からは登りになり、しばらくで1166mピークに到達。
そこを下ってると左手に林道のガードレールが見えた。
林道は日和茶坂瀬線の延長線だろう。


       坂瀬・小祖谷方面?                   境界石

ほどなく尾根は林道へと下ってしまい、何人かの作業者と何台もの重機が動いている工事現場に出合った。
よくはわからないが1166mピークを巻くようにつけられていた林道とは別に、北へ坂瀬側に下る林道を造成中のようでした。

林道を歩き、第二小島谷川の先にある寒峰登山口へと向かう。


         林道工事現場                 寒峰登山口への林道

第二小島谷川は豊富な水が流れ、道沿いにはアサガラの白い花が咲いていた。
左手山側に林道入口があって、そこを大きく回り込むようにして進んだところが寒峰登山口。
登山口入口は茂っており、すぐには登山口とは気づかない。
一本の目立たないテープが枝に巻かれているが、道標はなく、なんとも心細い印象だ。
茂った葉陰を覗きこむと、木の枝から括り付けられた栄養ドリンクの瓶がぶら下げられていた。


       アサガラの花                    林道沿い寒峰登山口

上るとそこは伐採後の植林地だった。
何本もの植えられた若い苗木が、シカに齧られないよう、細長い筒状のもので保護されている。
足元の道はカヤから、やがてテンニンソウの群生に覆われ、そして苔むした自然林の中へ。


       伐採後の植林地                     自然林へ

アカショウビンの鳴く沢を渡り、クネクネと尾根へと登る。
一部ふみ跡はわかりにくいところもあるが、ところどころについているテープやケルンを頼りにして、適当に検討をつけて登ってゆく。


          沢渡渉地点                  寒峰西尾根へ

標高1500を超えたところで、それまでの灌木の茂る尾根から、ガラッと異なる風景の笹原に出た。
前を歩く妻が「オオーッ!」と叫ぶ。
一頭の体格のいいシカが上からこちらへ向かって突進してくるのが見えた。
つられてわたしも「オオーッ!!」と声を上げたところ、シカは急ブレーキをかけ、反動で直角に方向転換し、そのまま斜面を駆け下り、あっという間に姿を消した。


                    寒峰山頂手前の笹原

寒峰峠方向への薄いふみ跡から逸れ、獣道の尾根を追っていると、途中にいくつかのシカのベッドに出合った。
やがて、獣道もなくなり、樹木もなくなった。
11:56、少し息が上がりかけた頃、山頂に到着。


          獣道を追って                   寒峰山頂

猛烈に空いたお腹へ、弁当をかき込む。
景色を眺めながら食べる弁当は格別にうまい。
これ以上の幸せはないぞよ。


                      三嶺~天狗塚

この空の色を見よ。
二人だけの世界だぜ。
そんな歌を、遠い昔にボーイッシュな女性歌手が唄ってたなー。

とりとめもないことを頭の中で考えていたそのとき、カメムシがひざの上で屁をこいた。
ウゲウゲー、臭いっ!
カメムシって田んぼの畔の草叢で潜んでいる昆虫と思ってたが、こんな高所にもいるんですね。

東には落合峠への長い稜線とその先に矢筈山が聳え、北遠くには香川の里山の五岳山やうっすらと青い瀬戸内海が見えている。


                 落合峠への稜線と矢筈山

いつの日か近いうちに落合峠への稜線も歩いてみたい。
そんなことを思いながら、山頂を後にした。
下る笹原の前方には寒峰台地の尾根とマドの天狗が見え、中津山の格好いい三角形の姿がどっしり構えていた。


              寒峰西尾根から眺めた寒峰台地

笹原をだいぶ下ったところに上下二本の細くて薄いふみ跡が寒峰峠方向に延びている。
どちらも獣道のような感じでしたが、一本は峠へのトラバース道ではないかと思った。

足元にシカの角二本が転がっていた。


寒峰峠分岐付近から寒峰峠方向を眺める            鹿角セット

おっと、尾根を一本間違えそうになった。
右へ修正しながらしばらく下ったところで、尾根を外して谷方向へと下る。


          ケルン                       沢渡渉

林道沿いの登山口近くまで降りたときに、一頭の小鹿が灌木の茂みの下で、罠にかかって暴れている姿があった。
足首からは細いワイヤーが木の枝に伸びている。
助けてやりたいと思う感情が沸き起こるが、押し殺して、その場を離れた。


    伐採後のテンニンソウ群生地                  小鹿

二人で、仕方ないねと呟きながら、しばらく林道を歩いて、林道工事現場から再び寒峰台地への尾根に乗った。
工事現場からさほど遠くない位置で、後ろ歩いていた妻が悲鳴を上げた。

足元にはバネ仕掛けのくくり罠が周りの土を跳ね上げ、小さな穴が開いていた。
おーっ!
これがエントツ山さんの足を括り付けて放さなかったあの強力なバネ罠か。

その先でもう一個仕掛け罠を見つけたので、妻に気を付けるように注意をしたところ、妻は何を思ったかストックで突っついた。
バッシーン!
一瞬にして土を跳ね上げる。
おとろしい力だ。

もうないだろうと思って、気を抜いて歩いたところ、今度はわたしの靴の下でバシーン!!
あ~あ~!三つもダメにした。
おら、知らね。
仕掛けた人に申し訳ないと思ったが、あの強力なバネを元に戻すことはようしないし、考えなかった。

その先でももう一個見つけた。
今度はなにもせずにやりすごす。


       林道と寒峰登山口付近                  鹿罠

罠の仕掛けられた尾根をだいぶ先に進んだところで、二頭のシカが元気よく飛び跳ねて遊んでいた。


          フタリシズカ                 ウリハダカエデの花

カッコウの鳴く四ッ方峠四方峠(訂正6/7)を過ぎたところで、右手に何かが音もなく同じ方向にツツーーーっと走る。
林道があって、車が走ってるのかなと思って覗いてみたが林道はなく、台地の草原が見えるばかり。
どうやらシカが走ってたようだ。

後方を振り返り見た。
寒峰から烏帽子山の稜線が聳えている。
寒峰の左下には登山口のある伐採跡植林地が、周りの深い緑の中でポツンとひときわ明るい緑で目立っている。


                 台地から烏帽子山と寒峰を眺める

15:23、再びトラバース道分岐付近の台地に差し掛かったが、トラバース道へと左折せず、パワー森林香の入れ物を探すため、マドの天狗へと登り返す。
しばらく登ったところで器具を固定していたひも付き金具を発見。
さらに200mほど先で器具本体を発見。
やれやれ、ホッ!
たかが1100円、されど1100円、年金生活の身には貴重なお金です。


                  再びトラバース道付近に

15:39、マドの天狗に帰着。
どっかり座り込み、熱いコーヒーを入れる。

山頂の傍らにはヤマボウシの花がそろそろ終わりかけていた。


        マドの天狗                      ヤマボウシ

重い腰を上げ、山頂を背にする。
途中、足にマメができた妻に、カットバンを施す。

1167ピークの岩場では左へ巻いたものの下方へ下り過ぎ、急斜面を四つん這いで登り返すのに、重い足には堪えた。


        地籍調査テープ              1167mピーク岩崖

トラバース道合流地点では、尾根を行き過ぎてしまい、慌てて引き返す始末、ほんと疲れました。
17:21、バラのアーチをくぐって、登山口に帰着。
額にはうっすら脂汗が滲んでました。

帰宅後、ビールを飲んで体重計に乗ったところ、普段の体重よりかなり増えていた。

歩いている最中に食べたものは…、おにぎり二個、比較的小さな弁当一箱、バナナ一本、饅頭一個、プリン一個、チーズ二個、カロリーメイト一個、牛乳ワンパック、青汁ワンパック、スイカ細切れ二個。
食べ過ぎ???


         杉植林地                      高野登山口

高野登山口6:32-トラバース道分岐6:56-8:00マドの天狗8:18-トラバース道尾根地点合流8:29-四ッ方峠四方峠(訂正6/7)9:32-林道日和茶坂瀬線工事現場10:03-寒峰登山口10:16ー11:56寒峰12:33-寒峰登山口13:35-工事現場13:48-四ッ方峠四方峠(訂正6/7)14:12-トラバース道分岐15:28-15:39マドの天狗15:51-トラバース道合流17:00-17:21高野登山口


グーグルマップ(登山口などの位置がわかる地図)→こちら
ルートラボ(距離、時間などがわかりやすい地図)→こちら
ジャンル:
ウェブログ
コメント (120)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 玉取山・兵庫山・大登岐山…愛... | トップ | 御在所岳…鈴鹿山脈 »
最近の画像もっと見る

120 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
またまたお疲れ様 (アンジーパパ)
2016-06-05 22:08:37
むらくもさん、Pさん今晩は。
最近はお二人でロングコースが続いてますね。
寒峰台地は迷子になりません?
四方峠もすぐに分かりましたか?
旧窓峠の様にイメージと違っていると疑心暗鬼に
なりそうです。

佐々連さんが歯噛みをしているんじゃないでしょうか。

当方は仕事が忙しいのと日曜日が雨続きで
当にチマチマです。
先週は名頃口から今日は野田小屋ルートで大川を目指しました。
傘を持って四時間歩いただけです。
ナメクジはそんなに歩かん (佐々連)
2016-06-06 21:15:26
むらくもさん、ピオーネさん、アンジーパパさん今晩は。

今回もようけ歩きましたね。
羨ましいし、感心する。
こんな所歩く夫婦はなかなかおやんやろな!
この辺、行ったことないので大変山行になる。
しかし、いつ行けるやろか。
ええ、歯噛みをしています。

アンジーパパさん
雨の中、歩きましたか!
晴れ間を狙って、せめて飯野山と思ってましたが、
結局、自宅警備してました。

来週末も天気悪そう。梅雨やから当たり前か。

でんでんむしの季節やで~ (むらくも)
2016-06-06 22:10:02
アンジーパパさん
佐々連さん こんばんは

アヤメやアジサイが雨空に映えてきれいや。
雨が上がったら、それーってなもんで、慌てて散歩に出かけてます。
散歩の途中で妻と二人で100mダッシュをやったり、神社の階段駆け上がりをやってますが、どうあがいても妻に負ける。
階段上がりなんかは一往復しただけでヘトヘトになってますが、妻は余裕で、もう一回はいけるわやて…(泣)
ちりも積もれば山となる、ちわちわっと体力がついてきた。

アンジーパパさん
雨の中、傘差して歩くなんちゅうのも乙なもんやね。
カッパは内側で蒸れるので、この時期は傘がいいわ。
登山道のしっかりした山だと、これができるので梅雨にはもってこいや。

四方峠は平たんな鞍部なもんでちょっと目にはわかりにくかった。
ただ、古いビンや空き缶などが転がってたので、人の往来が多かったところだったんやなと感じたもんで、それとなくわかりました。
ところで四方峠はツがいらないんですね。
レポにはなにげなく入れてしまった。
ありがとうございます、後に訂正します。

佐々連さん
梅雨時のナメクジは元気が好くて、あちこちうろうろして、食欲も旺盛ですわ。
寒峰台地はええとこやった。
それに林道日和茶坂瀬の登山口から登る寒峰もええルートやったし、山頂直下の笹原は気持ちよかった。
ええ、ええ、歯ぎしりして歯を折らんといてな。

ここは、落合峠からのピストンというのもあるし、日和茶坂瀬林道の工事現場を起点にして周回っていうルートもあるし、結構楽しめます。

梅雨が明けたら、1~2泊のロングコースを歩いてみたいですね~。
ロングコースと言えば (エントツ山)
2016-06-08 13:41:48
むらくもさん  こんにちは

最近ご夫婦で精力的に歩かれていますね
体の故障もすっかりとは言えないまでもその分では大丈夫そうですねえ

こちらはロングコース 大峯奥駈道を歩いてきました
梅雨入りが少し遅れて4~5日天気予報が良かった31日に急きょ出発しました

急に準備をした関係で不要な物を詰め込んだり新調の靴を履いていたりして足のトラブルに直面して厳しい縦走でした

履きなれた靴ならばもう少し歩行時間をセーブ出来たと思います  愛用の靴と全く同じ型式なので大丈夫だろうと軽く考えていましたが、やはりためし履きをしない靴をいきなり持って行くのはご法度でしたわ

奥駈道は整備されており水場や小屋が随所にあり環境としては快適でした

唯一のテント泊で夜から朝にかけて強い風と雨に遭遇しましたがおニューのカミナドームテント(ファイントラック)は雨に強かったです

1泊か2泊ほどのコースは体にも優しくて私もこれから増やして行こうと思っています

エントツ山

それって、ウルトラロングやがな (むらくも)
2016-06-08 22:38:40
エントツ山さん こんばんは

大峰奥駆道お疲れ様です。
吉野から熊野まで5泊6日、超ロングトレイル、素晴らしい。
距離にしていったいどのくらいあるんじゃろ、気が遠くなりますわ。
掲示板がぷっつり途絶えましたので、梅雨に入る前にどこかへ出かけたのはうすうすわかりましたが、梅雨入りして雨が降り出したのにまだ掲示板に現れないので、ちょっとばかし心配しておりました。
種田山頭火みたいに托鉢しながら、どこかで行き倒れになってやしないかと思ってましたが、いやいや無事でよかった。

しかし、おニューの靴でマメをつぶしながら6日間歩きとおしたのには驚きです。
だればり真似できませんえ。
新しく買ったテント代はもう元をとりましたね。
さすがです。

ところで寒峰台地、歩いてきました。
あの鹿罠、全部で5つもこの目で確認しましたわ。
一個はシカが掛かってましたが、バネ式くくり罠がどんなに強力なものかがわかりました。

仕掛ける場所はシカの通り道には間違いないんですが、人が通る道と共通なので性質が悪い。
どの仕掛けも道の上に通せんぼするようにして細い枝を3本ほど横たえてましたわ。
ほいてそのど真ん中の枝の際に小さな穴を掘って、薄い発泡スチロール板で穴を覆い、その上にくくり罠を置き、土をかぶせる。
くくり罠の端は木の幹に括り付けておく。
シカが道の上に横たえた木の枝を跨ぐようにして歩き、足を発泡スチロール板を踏み抜き、穴に落とし込んだとたんに、バシーン。

穴は人間の足より少し小さいので、つま先からいかない限りは、まず掛かることはないと思いましたわ。
ところがエントツ山さんが掛かったということは、つま先から穴に落ちた。
ということは横たえた枝を跨がずに、直接枝を踏み、その先にある穴にドンピシャでつま先を突っ込んだっちゅうことやわ。ヒッヒッヒー

2~3本の細い枝が道を通せんぼするように横たえてあれば要注意、そこには罠があるということがよく判りました。

梅雨明け後のテン拍縦走、楽しみですね~、わたしも小屋迫で計画して、いきまっそ~。
坊主をさがせ (チマチマおじさん)
2016-06-28 21:46:33
おじょもさんのブログ。

ちなみに、起点・終点は小歩危。
影も形もない (むらくも)
2016-06-29 20:05:37
坊主さんは田植えが終わったとこかな。
今年の田植え、こちらではずいぶんとのんびりしてるようで、今日植えてるところがあったし、まだこれからというところもポチポチと。
ところがカエルの鳴き声がぜんぜん聞こえてこないし、昔はこの時期になると道端で車に轢かれたカエルがたくさんいたのですが、ぜんぜんおらへん。
どないなってんのやろ。

大歩危?国見山のこと?

お今晩は (アンジーパパ)
2016-07-01 00:07:06
むらくもさん、チマチマおじさん
お久しぶりどした。
5月末にお役所からまさに今日6月末に指導してあげるから
高松へいらっしゃいってご丁寧にも書留が届いたんですわ。
てっきり叱られるもんやと思い込んで一週前の先週木曜日迄頭が痛くなる迄お勉強をしていたんです。でも良〜く考えてみてもなんで呼ばれるんか分からんし通達にも何を持って来いとか何にも書いてないんですわ。
そこで思い切ってお役所に電話して確認したところペンを一本持ってきてくださいと。
資格更新の為の講習会やったらしいわ。
それなら指導なんて言葉を使うなっちゅうんや。
阿呆らしー、ものすごー勉強したのに。
おかげで今月はろくに歩いても無いんでっせ。
気が重とーて、何してもおもろ無いし。
必死で勉強しただけ分かったこともあったんで
まあ、良しとしようかな。

まあ、こんな事はイギリスのEU離脱に比べたら屁みたいなもんや。
あのニュースは強烈でしたな。
自分の参院選挙の事が気にならん様になってもーた。私ら何が焦点になっとんの?

おじょもさんのレポ読みましたで。
うんうん、あの植林の中は登りもややこしかったけど、下りはもっとややこしかったなー。
その後の岩場は急やった。
モノレールが有った有った。
山頂にピンク服で帽子被っとる人がそうかいな?
と思とったら何や手拭い被ったおっさんがおったがな。
こ・ぼ・け (チマチマおじさん)
2016-07-01 05:18:29
駅の南の赤川橋。
おおー!おおぼけしましたわ (むらくも)
2016-07-01 21:58:32
なんとなんと、書留が届いたとな。
びっくりしたな、モー。
いきなりの召集令状みたいなもんで、昔でゆうたら、赤紙っちゅうとこやな。
最前線のビルマでのうて高松でよかった。
指導と資格更新では意味も内容もだいぶ違うわな。
でも大変な仕事ですね。
自動車の運転免許更新なら、高齢者だと痴呆症テストがあって、四つ葉マークをつけたらいいだけなのにね、えらい違いや。
そんなんと比べるなーってか、すんません。

最近、緊張感のあるめちゃ面白いニュースが続くわ。
EU離脱はまだまだ尾を引きそうで、目が離せません。
東京都知事選もどうなることやら、はらはらしながら観てますわ。

こ・ぼ・けおじさん、ちごうた、ちまちまおじさん
ウィリーを探せより簡単やったのに、よう見つけんかったわ。
うんうん、たしかに、山頂で頭にタオルを巻いた青シャツのおっさんが写っとるわ。

赤川橋ってあれやな、むかし祖谷の山林王赤川さんが吉野川に建造した橋のことやな。
ということは、ひょっとして下山口は同じく小歩危にある国政橋へ下りたんやろか。

あった (チマチマおじさん)
2016-07-04 18:29:38
パワー森林香。
農家の店しんしんに行ったら、入り口近くの目立つところに山積み。
値段も通販とどっこいどっこい。
遠いが~ (むらくも)
2016-07-04 21:41:09
しんしんていうホームセンターがあるのや、知らんかったが。
香川県には二軒しかないぞな。
高松の池田町と丸亀飯山町にあるな。
うーん、ガソリン焚いて買いに行くより、送料のかからない通販店で取り寄せるのが正解かな。

今日も暑かったのー、死んにょったが。
それ近所やわ (アンジーパパ)
2016-07-05 12:42:34
以前に庭の雑草に困ってどうせ生やすんなら
クローバーをと考えた事が有って店に行って相談したら何アール必要ですかと言われました。
普通の人が来たらいかんとこなんやと思った事がありますわ。
エアコンの下でひえひえ~ (むらくも)
2016-07-05 22:31:50
うちんくのちょんまい庭に蒔くんやけど、50アールほど頂戴。
どんな庭なんや、それってひょっとして牧場とちゃうん、モー

庭はやっぱ芝がええ、ただし、結構手入れがいるわ。芝目から雑草が生えるし、刈らないかんし、夏場の水やりは大変、庭に井戸があるとえんやけどね。

で?結局何を植えたの?
またな!? (チマチマおじさん)
2016-07-22 20:53:32
西俣名は、美馬市の夏子ダムの北にあるけど。

今週は遠足のチャンスやったんちゃうかと思うのに・・・

寒峰にそなに通うて、埋蔵金伝説でもあったんかいな?
ここほれわん! (むらくも)
2016-07-23 21:19:39
ちまちま隊長 こんばんは

天気予報に騙されたー。
今日は午後から曇り夕方には雨予報だったので、それっちゅうようなもんで、畑の草刈りしたんよ。
ところが、カンカン照りの晴れやんか、大汗かいたわ。
疲れたが~。
けんど、全部やっつけたど、ついでにお墓掃除もやってもうたし、お盆を安心して迎えられる、ニヒヒ

アルプス遠征なー、さっぱり自信ないわ。
落合から寒峰へピストンしたけど、バテバテやった。
ナメクジどころやないで、這いつくばりながら帰ったわ。
あかんなー、年々体力が落ちてるわ。

妻に遠征の計画を全権委任したんよ。
ほいたら、黒部五郎縦走を三泊四日で計画してくれたわ。
止めてくれーゆうたわ、わし、4日もよう歩かん、水洗トイレがないところで3泊もしたら痔になるし。

ほいたら今度は蓼科をどやゆうてきた。
わいの今の実力にドンピシャの山行やわ。
ところでまだ関東甲信越方面が梅雨明けしとらんし、どないなることやら。
ごぶさたしておまんにゃわ (アンジーパパ)
2016-07-31 20:35:11
むらくもさん、チマチマおじさん今晩は。
6月、7月ろくに歩いておりません。
遅ればせながら今年初めて八巻へ行きました。
マツムシソウ、シモツケ、オトメシャジン
最高でした。
ボチボチ体力つけんとあきまへん
よう分かりましたわ。

ところでNHKの撮影隊と出逢いました。
二隊に分かれてましたがそのうちの一隊に
TVでお目にかかったガイドさん、男性一名、
女性二名がおられました。
花の百名山の撮影みたい。
放送は大分先のようですが。
NHKの方は冬になるかも?
とおっしやってました。
情報をリークしてもいいかと尋ねたところ
ガイドさんは大丈夫と言われたのでお知らせします。赤石が入ってくれて嬉しいですね。
NHKに叱られたら削除してね。

ガイドさん達の名前は聞けなかったのですが
女性のお一人は冬の弥山でテント泊された方。
もう一人の女性と男性は雪の剣山を歩かれた方です。
どっか行っとんかなー (アンジーパパ)
2016-08-01 13:00:24
ガイドさんの名前
男性が松本さん、女性の一人は三浦さんと思います。もうお一方は分かりませんでした。
ふーん (チマチマおじさん)
2016-08-01 22:10:43
どうせ貧乏人には縁のないBSで放送するんやろ。
すれ違った? (むらくも)
2016-08-01 22:52:37
アンジーパパさん 
ちまちまおじさん こんばんは
毎日、暑いですねー。
夏ってこんなに暑かったんかしゃん、茹蛸みたに茹だって、頭から湯気が出てますわ。

あじゃー、八巻山へ行ってたとな。
実はわたしも家内と昨日は東赤石山ー西赤石山を縦走しました。
瀬場登山口7:10-分岐地点8:10で、直登ルートを辿って東赤石山山頂11:10。
八巻山が12:15で20分ほど休憩。
原爆岩(おかめ岩)通過が12:50、山荘へは下らずにそのまま尾根通しで石室越へ。

残念、せっかくだったのに会えなかったわ。
アンジーパパさんは下ったあとだったのかもなー。
原爆岩の付近で若い方たちが何人かいたのですが、登山道から少し離れていたので顔を合わすこともなくすれ違ってしまいました。
縦走をしてる風でもなくなんとなく変な人たちだなと思ったのですが、なるほどNHKの撮影班だったんですね。
情報ありがとうございます、楽しみが一つ増えました。
番組を見逃さないようにします。

花はまだまだたくさん咲いてましたね。
シラヒゲソウが咲き始めてたし、カキランも咲いてましたよ。
シコクギボウシはさすがにほとんど種になってましたが、前赤石付近で咲き残りを見つけたときはうれしかったわー。

剣山のキレンゲショウマが見頃を迎えてるとのことだったので、標高の低いダイヤモンド水のキレンゲはもう終わってるだろうと思ってましたが、意外にも咲き始めで2分咲きくらいでしたでしょうか、若い蕾がたくさんありましたわ。
ラッキーでした。


ちまちまおじさんは暑いさなか水入れ大変だ。
ここのところの日照りであっという間に早明浦ダムの貯水率が80%を切りましたわ。
この分だと今週には70%を切りそうですね。

遠足は来週、白山あたりでお茶を濁そうかと思ってますが、混雑しそうだったらまた変更するかもわかりません、どうなりますことやら。
ニヤミス (リッチマン)
2016-08-01 23:18:26
貧乏なおじさん僻まんの。
地上放送かも知れまへんがな。
BSやったら内とこでもむらくもさん家でも
縁側貸しますがな。

私は例の如くノンビリなんで瀬場を9時発。
山荘の手前で昼飯を取り、オカメ岩のほうへ
花を愛でながら近ずいていると岩室越の方へ
颯爽と歩かれているカップルが見えました。
時間的に間違い無いと思います。

それにしても真夏に縦走とは元気やなー
ほんまかぁ~ (貧乏金無)
2016-08-02 19:08:19
縁側あるんやろな?
アンジーが食べ残したヒラメのエンガワがうまっとるけんこっから観いいうて、庭に座らすんはなしやで。

混雑しそうだったらて、白川郷起点で大白川に縦走するつもりやな。
ほらヘロヘロになるような訓練するはずじゃわ。
両肩に神じゃ、うやまえよ (極貧の神)
2016-08-02 22:13:51
なんじゃこのブログ投稿者は、金持ちか貧乏人しかおらんのか。
格差社会じゃきん中間層がおらんようなってしもたんじゃな。
自慢やないけどわしゃーやって極貧じゃ、貧乏神が両肩に乗ってるわ。
すまんが、どちらか一人、貰ってくれんじゃろか、わしゃ耐えられんわ。

ゆうとっけんどな、縁側やかないわ。
そんな豪奢な家には棲んどらんし、玄関から入って10歩も歩けば、隣の屋敷に出てしまうがな。

稜線を颯爽と歩いてる姿が見えてましたか。
若くて元気なカップルで、じいやんばあやんには見えんかったって、えへへへへ~、ソナイ褒めてもろたらかなわんな~♪

ドウドウドウー
ちがいまっせ、別当出合からプチ周回じゃ。
まあ、こんなもんじゃい。
できたらもういっちょ、二泊三日くらいで、ゆっくり行きたいもんじゃわ。
良かったですか? (アンジーパパ)
2016-08-10 22:58:19
むらくもさん、Pさんもう帰られました?
如何でしたか?
天気は持ってくれました?
またレポを読ませて貰います。

7日の日曜日に
西の川ー御塔谷ー夜明峠ー成就ー西の川
を歩いてきました。
体調はまだ回復せず時間オーバー
消耗もオーバーで山頂は踏まずに降りました。
ただし今回はロープウェイは使用せずに降りましたぞ。

やっぱりこの下山はきついわ。
山頂を諦めて良かった。

今回もテジロとブヨの凄いこと。
何ヶ所かやられましたが不思議と跡が
尾を引きません。
つよーなったんかな?

ところで息子が面白い地図を見つけてくれました。

日本地図、スタンフォードコレクション
の検索で見られます。
どうも明治40年頃に作成され昭和6年に改訂されたものらしい。
石鎚の登山道は現在と同じでした。
修験の山は凄いですわ。
ビックリ! (むらくも)
2016-08-11 23:49:19
アンジーパパさん こんばんは

旧日本軍による地図拝見しました。
驚きました。
参考までに観音寺市の地図を開いてみましたが、「かんおんじ」ではなくて「かんのんじ」となってましたわ。子供のころ、「かんのんじ」と言ってましたのであらためてかんのんじと読むのが正しかったことを再確認しました。
家並や道も子供のころの記憶とほぼ同じで、周りは田んぼだらけだわ。
いやー、懐かしい、感動です。

剣山付近の地図も開いてみました。
剣山古道であった葛籠道と桑平道以外には道がないわ。
気になったのが旧登山道と云われている出合から中津山ー旧マドー寒峰ー落合峠ー剣山への古道は見当たりませんわ。

それにしても当時の一軒一軒が描かれていて驚くほど精緻な地図です。
どうやって調査したのか、日本の技術は相当に高かったことがよくわかりました。

ひょー、この暑い時期にブヨとテジロをかいくぐって西の川道でしたか、ようやるわ。
虫刺されも免疫ができるみたいで、妻も刺されるとおいわさんみたいに10日ほど腫れて痒かったのですが、最近は腫れもたいしたことなく、2~3日で治ってますわ。

白山は花畑がすごかった。
ちょうど大山ユートピアのような状態が標高2100mあたりから標高2350mの阿弥陀が原まで延々と続いてて、高山植物の種類も豊富で見どころ満載でした。
わたしたちはご来光を見ようとして室堂で一泊しましたが、少し頑張れば日帰りで行けるようで、早朝4時5時から日帰りで登ってる方がたくさんいました。
香川からは登山口まで車でおおよそ7時間、わりと近いので二日間ほどで行って帰ってこれるようです。
白山は来年に開山1300年祭のイベントが行われる予定になってるわ。
きっと、ものすごい人たちが全国から集まるんじゃないかな。
えっ!? (チマチマおじさん)
2016-08-12 18:43:51
Pさんもう帰られました?って・・・・
まあええわ、そっとしといたろ。

日程をえらいひっぱるなあ、と思うたら、日曜日出発で別当出合まで車で入れるタイミングを待っとったん?
ここは、市ノ瀬道~釈迦新道の周回せな。
禅定道の指尾はテーブルマウンテンみたいやけど、樹林帯みたいですな。

それにしても、白山中心部の地図はお花畑ばっかりやなあ。
もう1泊してきたらよかったのに。
燃えるような暑さやな (むらくも)
2016-08-13 22:01:36
ちまちまおじさん こんばんは

一ノ瀬から別当出合の一般車通行規制は道が狭いということもあって、やむをえないんでしょうね。
登山者が詰掛ける土日祝日を中心に前日からもやったりしているので、出かける前に規制日をチェックしていかないと計画が狂ってしまいますわ。

ところで隊長、一つ許可を頂きたいのですが、涼しくなったら隊長が歩いた小歩危ー国見山の周回ルート、わたくしめも歩いてみたいと思ってるんで、許可証をください、よろしくお願いします。

明日は寒峰ー落合峠の延長線、落合峠ー黒笠山をピストンしようと思って準備をしてたのですが、天気予報がよくない。
午後から祖谷山系の山の上に雲がかかって雷雨だわ。
アンジーパパさんの二の舞になったらいかんきん止めた。

はあ??? (チマチマおじさん)
2016-08-15 16:18:57
許可証?
そんなもんもろてなんに使いますの?
またまた、よからぬことを考えよんかいの。

赤川さんが架けたんは、祖谷口橋のちょびっと下流の大川橋ちゃうやろか。
おこんばんは (むらくも)
2016-08-15 22:45:30
ハッハーッ(/・ω・)/
早速の許可、ありがとうごぜえますだ。
ここは隊長の許可がないと歩けませぬ。

祖谷山系方面はここんところ連日雷雲が発生しててあきませんわ。
明日もダメやな。

このあたりにはよう似た橋がいくつかあって、ややこしい。
上流から順番に敷岩橋ー赤川橋ー国政橋ー大川橋がある。
赤川橋の袂には赤川庄八像が建立されているし、橋の名も赤川橋、ところが私費を投じて架けたのは大川橋、どないなっとんや?
すんまそん (チマチマおじさん)
2016-08-19 17:22:23
徳島県のHP「橋の博物館とくしま」によると、大川橋だけでなしに、初代の赤川橋も赤川さんが架けたげな。
とおせんぼはしとらんけど、通行止めいうことげなですわ。

涼しなったら行くいうことやけど、アカマツは見た記憶がないんで、マツタケはどうなんやろね。
ひょっとして、Pさんと行くん?
あななとこしっぽ振ってついてくるんはアンジーパパさんぐらいやで。
へーそうなんや (むらくも)
2016-08-19 22:04:09
ということは、いまの赤川橋は2代目か3代目で公共の橋っちゅうことなんかな。
あらら、通行止め、ガクッ!
周回できんじゃん。
祖谷方面はここんとこずーっと雨がふいよる、さっぱり出かけられん。

台風9号が近づっきょるし、複数の低気圧が列島近海でたむろしよる。

Pは明日伊吹山へナイトハイキングに出かけるらしい。
いちおう (チマチマおじさん)
2016-08-19 23:17:55
現地には立て札があって、「この橋は水源管理と森林管理のための橋やから、観光とかで渡んりょってなんかあっても責任もてんけんね。」と書いとるもんで、県としては通行止めっちゅう扱いにしたんやろね。
ほーほー (むらくも)
2016-08-21 00:03:05
隊長は無視したわけやな。
ほいで、誰にも咎められんと無事通れたん?
それとも、「こら馬の骨、そこ歩いたらあかんゆうて書いとるやろが、なんで渡るんじゃ、危ないやろが」っちゅうて怒られた?
隊長のことやから、「えらい、すんまへん、わい、うかっと考え事してて、見過ごしてしもうたんや、こらえてな、堪忍な」ゆうてニコッと笑うて誤魔化したやろ、わし、隊長のいつもの手、知っとんやど。

明日は自転車じゃ、ぶっ倒れるまでガシガシ走ったるで。
なーにがシッポ振ってやて (アンジーパパ)
2016-08-24 19:57:34
チマチマ隊のお二人さんお久しぶりでーす。
何やら橋の専門家みたいな話でさっぱり
付いて行けまへんわ。
そやけどな隊長のルート少しは気になっとんのやで。
ご褒美次第でお供しますわ。

隊員1号さんが自転車漕ぎ回っていたころ
私は東赤石でした。

瀬場ー赤石山荘ー石室越ー八巻ー赤石ー権現越ー
床鍋
八巻のお花、権現越のお花もまだまだ見頃でしたえー。

隊員1号さんはどの辺りを走ってたん?
下は暑かったでしょう。

台風が過ぎ去って少し涼しくなって誘ってね。
佐々連さんも多分うずうずしとるやろなー。
明日は里山でのんびりします (むらくも)
2016-08-25 00:03:39
アンジーパパさん こんばんは

暑うて暑うて、どないもこないも。
この厳しい残暑どう乗り切ればいいざんしょ。
困ってしまいます。

アンジーパパさんがかつて歩いた落合峠から黒笠山のピストン、だいぶ前からねらってるのやけど、うまく噛み合いません。
今日もリュックを準備してたのですが、祖谷方面は天気が不安定、明日も午後から雨予報でさっぱりです。

台風10号九州の南のほうで勢力を拡大して、こちらに来そうな気配。
なんでも伊勢湾台風や第二室戸台風よりも大きいいそうですよ。
怖いなー。

日曜日のアスファルトの上は暑かったわ。
おおかたぶっ倒れよったが。
佐々連さんは滞在期間はお伺いしてないのですが、海外出張中のようですよ。
ほんまにあつーい (アンジーパパ)
2016-08-25 12:40:00
むらくもさん、も少し雨が降ってくれませんかねー。
昨日は午後から飯野山へお散歩に行きました。
ミヤマウズラ、ツリガネニンジン、ツルリンドウが咲き始めたんですか水不足です。
そろそろ降ってくれんと全滅しそう。

きょうの里山は何処へ?
どこも同じでしょうね。
野の花には恵みの雨でした (むらくも)
2016-08-25 22:16:46
アンジーパパさんは雨を呼ぶ男ですか?
願った途端に雨が降りましたね。
それも記録的な短時間降水量だそうで、ところによってはドバーザバーだったらしいですよ。
サワッとする久しぶりのいい雨でした。
飯野山の草花たちも喜んでいることでしょう。

今日は朝6時に起きて、高屋神社から稲積山へ登ってきました。
往復1時間弱でしたが、汗でシャツと帽子がビショ濡れ。
山頂から眺めた阿讃山脈の奥の山では雲海が棚引いてました。
早朝の里山歩きはスカッとしますね。
病みつきになりそうです。
おめでとうございます (チマチマおじさん)
2016-08-30 17:02:32
宝くじでも当たりましたか。
えらいこと買い物しとりまんなあ。
3セットで20,000円いうとこやろか?
この前、ネット通販で買うたエア・コンプレッサーと一緒ぐらいや。
わたしゃ靴下はアウトレットで山用買うけど、あとはユニクロがせいぜい、ちぇんちぇん手が出ませんわ。
まあ、速乾いうても差がでるんは立ち止まっとる間くらいやろけど、通常の吸汗速乾の肌着とでどの程度の差が出るんでしょうね。

ひょっとして、マイナー12名山ひと筆書きやる気ですな。
両肩に貧乏神のせて、相変わらずお元気ですなぁ。
貧乏神一匹貰うて。 (むらくも)
2016-08-30 21:43:31
ちゃう、3セットも買う余裕ないわ。
1セットだけですがな。
行動時に速乾性を着て、寝るときは普通着に着替えますのや。
そして朝起きて、行動するときは再び前日に着ていた速乾性のを着ますのや。
急登でないかぎりは歩いている間に乾くという算段どす。
まあ、わたしゃやはあっち方面へは晩秋や冬には行くことはないので、この程度のことでなんとか治まるんでないかと高をくくっとります。

しやけどな、山用の速乾性のものはやっぱぜんぜん違うのやで、比べると乾くの早いのなんの、馬のしょんべんとねずみのしょんべんくらいに違いますわ。

マイナー12名山て?
そんなんあるのや、わし、じえんじえん知識ないわ。
おせーて。
きちゃなー (チマチマおじさん)
2016-09-01 20:05:02
しっこちびったパンツまたはくんな。
があべらさんだったらほるで。

なんでも聞かんと検索しまい。
ドケチ (むらくも)
2016-09-01 23:19:08
がーべらさんはほーる。
なーるほど、納得やわ。
それでアンジーパパさんちはちびったパンツのごみが多いんやな。
その年齢でそれやから、もっと年がいったらどないなるんやろ、しっこちびったうんこちびったパンツだらけやん。
きちゃない話やな。

ちまちまおじさんはケチやな。
誰にもいわへんきん、教えまいな。
このこのー!
汚ったない話やから黙っとったわ (アンジーパパ)
2016-09-14 22:34:19
隊員1号さん、チマチマおじさん
今晩は。
ご無沙汰でした。

そうそう、うちんくはパンツは使い捨てなんで
洗った事有りまへんわ。
それより最近パジャマをトイレで汚す事が多なって・・・

最近は報告できる様な歩きをしてませんが
1号さんは良くあるかれてますなー。
チマチマおじさんはさすがにまだこの時期は
藪は控えとんのやろ?
まともな道しか歩いてないんで恥ずかしゅうて
黙っとっんのやろ。
絶対そうや。

報告が一つだけ有りました。
タウンエースのエンジンがぶっ壊れたんで
黄色い車に替えました。
ええのぉ (チマチマおじさん)
2016-09-15 19:55:10
やっぱり世の中は金持ちが得するようにできとんやのお。
そなな車、どこで買うたん?
アンジーパパさんは高速道路乗り放題でないな。

黄色い車いうたら、「NEXCO西日本 道路パトロールカー」やろ?

ことしはいろいろあって遠足は春だけで夏も秋もなし、最近は仏山や雲附山の遊歩道しか行っとらんわ。
つらいのお。


ちゃうちゃう (むらくも)
2016-09-15 22:40:25
黄色い車いうたら、ほら、イエロータクシーやわな。
屋根にうどんの行灯ならぬアンジーを乗せて走るっちゅうのはどうやろか?
ムリ、それやったら四葉のクローバーならぬ汚れパジャママークのイエロー車なんちゅうのも乙なもんやで、幸運を呼んでくれるイエローパジャマカー、絶対人気出まっせ。
特にここのところ増えている外国人観光客への目玉として…、県知事さんから表彰してくれるかも、どやろ、あきませんか?

わたしゃも同じく、ここのところの悪天候で遠足には行きそびれ家でくすぶっております。
仕方がないので壊れたリュックサックを二つも修繕しましたわ。
一つはショルダーベルトが切れてしまったので、ジーンズ用の糸と針を買ってきて縫いましたわ。

もう一つは腰ベルトのプラスチックバックルが割れてしまったので、交換用のバックルを買ってきてベルトに取り付け、これも針と糸で縫いましたが、ベルトが硬い生地なもんで途中で針が折れてしまいましたわ、でもやりあげましたぞ。

ウッヒョッヒョー!新しいリュックを買わなくてよかった、随分と節約できましたわ。
儲けましたなー (アンジーパパ)
2016-09-18 12:07:24
こないに天気が悪かったら傘さして
里山歩きが楽しみですねー。

昨日午後は竜王へ三週続けて行きましたが
タカネハンショウヅルは大分増えました。
アケボノソウは今年はすっんごいですわ。
雑草のように咲いてます。

コシオガマも有りました。

黄色い車であの高速道路で時々見かける
高級SUV車ですか。
あんな大きい車では林道へ入れんやん。
でもあんなんええなー。
欲しいわ。

むらくもさん、リュック修理されたん?
修理って始めるとはまりますねー。
ズボンの破れ、ボタン付けなんか時々やってますわ。高いズボンやないのにね。
エントツ山さんがマムートのズボンのポケットが
破れて中身を落として再度探しに行ったらしい
ですがそんな何万円もするズボン、もしも買うたら履かんとしまいぱなしです。

直らんのはリュックのファスナー
素人では無理でしょ?
そんなんが2つ有るけど未だ使うてます。
不思議と左か右かどっちかから締めると使えるんよな。
それでも動かなんだら、おら知らん。 (むらくも)
2016-09-18 18:37:23
朝から雨、雷まで鳴ってましたわ。
えらいこと16号の進路が気になります。
このままやと四国直撃、川は大丈夫かな、家は飛ばされへんかな。
台風が信じられんくらいに大型化してるもんで、心配ですわ。

タカネハンショウヅルは今年まだお目にかかっておりませぬ。
行ってみたいのですが、今週も雨ばっかしだわ。
ゲッ!マムートってそんなに高いの?
ズボンなんかは2000~3000円ほどの安いの買ってきて、100円ショップで裾上げテープ買ってきて、自分で直してますわ。
山へ行くのは1000円ほどのジャージパンツだわ。
藪でこすれ、ボロボロになっても履いてる。
こないだ久しぶりに通販で体形に合ったチノパン買った。
3本組で1万円だった。すごい気に入ってる。

リュックのファッスナーは動かない程度の故障なら直すの簡単ですよ。
一般的にはミシン油を綿棒にしみ込ませて塗ると大概は動くようになるそうですが、私の場合は錆び取り兼潤滑剤のクレ55もしくはクレ56をファスナー部分に吹き付けてます。
前後に動かすとそれまで力づくでも動かなかったものが、動くようになる…と思う。
臭いもほとんどなくて、油染みもなく、これ結構いけるんだわ。
試してみてん。
紳士だったら知っている♪ (チマチマおじさん)
2016-09-21 19:53:08
って、わっかるかな~
紳士でないけんわからんわな。

ファスナーの一部がさびてひっかかるだけやったら、めんどげなもん使わんでも鉛筆の芯の粉をふりかけるか、灯油を塗ってしばらく置いとったらなんとかなるで。
交換はミシンでなかったら無理やろの。

げっ、ズボン1本がそなんするとな!!
三木町や白鳥の奥だったら1年分の米が作れる田んぼが買えるげなで。

それらしい黄色い車見たけど、金持ちが乗るようなんでなかったわ。
見間違いやろか?

今週末から天気よさそなけん、ちゃっちゃと遠足行きまいよ。
わい、紳士やで~ (むらくも)
2016-09-21 22:04:56
テーラーむらくも屋へ ようこそおこしやす。
へえへえ、チマチマおじさんのスリーサイズは型にして保管してありますのやわ。
大丈夫でっせ、ええ、ええ。

鉛筆の芯なー、それ気がつかんかった。
ソロバンの滑らし粉を書き込もうかと思たんやが、計算器の時代にそんなもん置いてある店を探すだけでも大変やろ思て書くの止めたわ。
だけど灯油は臭いで、ほれに油染みができるわ。
やっぱ揮発性のがええ、今話題のベンゼンなんかは昔クリーニングに使ってたんやが、発がん性があるんやてな。
ガガーン、わし、昔、よう使うてたわ。
なぬ、10haもの田んぼが買えるようなズボン履いとんな、おとろっしゃー。

台風が去って、あっちは好天気になってるよな。
ところが、妻が来週は行けなくなった、トホホじゃわ。
北海道では雪が降る日もあるらしいけど、涼しくなったのは一時的なもので、またぞろじわっと気温が上がるそうな。
半袖はまだ仕舞い込んだらあかんでー。
あれは高級車でしょ (アンジーパパ)
2016-09-21 23:01:58
あの黄色い車が高級車に見えんとは
チマチマおじさんの目も衰えましたな〜。

あのなエンジン掛けたらHELLOW
切ったらGOOD BYE言うてくれるんやで。
それになセンターラインオーバーしたら
叱ってくれるんやで。

それにしてもお久しぶりでした。
いつもとお変わりなく大きな目でしたわ。

リュックの話いろいろありがとさん
みなさん修理されとんなやな
ははははっー、皆んな同じや。

私のリュックはほれあのー、ようあるでしょう
噛み合わせがずれてzipperが効かんやつ。
あれですわ。
賑やかな車やな~♪ (むらくも)
2016-09-22 21:56:05
せっかくの秋分の日やのに一日雨だったなー。
アンジーパパさん イライラしてませんか。
行くとこがないので図書館へ行って、山と渓谷を読んでましたわ。
北アルプス紅葉真っ最中の秋の特集だった。
余計にストレスが溜まった。

hellow , hellow
I don't know why you say goodbye,I say hellow.
なんちゃらほい、それってビートルズの車なんか?
言葉で叱るのでなくて、ケツをしばくようにしたらどうやろか。
スマホをいじくってたり、タバコをポイ捨てするやつとか、黄信号から赤信号への変わり目のときでも交差点をぶっとばすやつとか、横断歩道で子どもが渡ろうとして待ってるのに知らん顔して走り抜けるやつとか、運転手にヤイトする車ができたらええのにな~。

噛み合わせがずれてるのも簡単なものならラジオペンチや小さなドライバーなどの工具で直りますぞ。
先ずはスラーダー部分を工具で開いてやって、ジッパーの噛み合わせから外して爪の正常なところへ移動してやるんですわ。
ほいてもって、ゆがんだ爪を直して出来上がり。
どうでっしゃろ。
なんまんだぶ なんまんだぶ (チマチマおじさん)
2016-09-27 16:46:18
台風が過ぎた後、仏山へ様子見に行って下っりょったら、
なんべんも滑ってしりもちつくもんやけん靴底みたら、かかとがつんつるりん。
しかも、黒いアウトソールがすりへって、白っぽいミッドソールが見えよる。
ソールの張り替え対象外商品なんやけど、さすがにこれは直らんわのお。

車が話しかけてくれるんがうれしいて、また、があべらさんを怒らすようなことして、口きいてくれんようになっとんやろか?
ほんで (チマチマおじさん)
2016-09-27 17:01:28
今日は、まともな靴はいて高ハタ山。

どっちゃも台風による大きな被害は無し。
・・・いうても、だれっちゃ興味ないわの。
唱えるな、わしまだ死んどらん (むらくも)
2016-09-27 18:44:44
むかし、靴のすり減ったやつを修理してたわな。
すり減ったところに貼り付けて、金づちで釘を叩いてうまいこと直っしょった。
みたことあるけど、あれたしか革靴やったわ。

滑らんように荒縄を靴にくくりつけたらどやろか、藁ならようさんあるやろ。
なぬ、縄をよう編まんやて、いかんのおー最近の若い衆は、そんなんやきん罰が当たるんじゃ。
毎年、新しくしめ縄作って、玄関に飾って、ええ年迎えるようにせないかんぞ。

高ハタ山ってどこな。

ほんまかー (チマチマおじさん)
2016-09-29 19:58:44
縄は編むんでのうてなうんじゃ。
ほなけん、「いま縄をないよる」は、
縄、なう
いうげなで。
因みに、荒縄は「右ない」でしめ縄は「左ない」。
コンバインのカッターを「切」にしとかな藁は取れんけん、ほとんど残っとらん。

高ハタ山いうたら、高畑神社の北側の山に決まっとるやろ。

Pさんどななん?
いかん (むらくも)
2016-09-29 21:40:22
大昔のことやきん、間違うたわ。
そや、なうじゃ、さぬき弁も多彩じゃな。
若いのによう知っとるのー、記憶力ええ、感心じゃ、海馬が発達しとる。
そのノンコやったら東大に行けとるぞ。
惜しいのー、モッタイナイモッタイナイ。

よー雨降るのー、カビが生えてかなわんが。
山へ行くどころか、おちおち散歩にも出られん。

Pは鼻から胃カメラ突っ込んで、鼻と喉がおかしいなったゆうて、しょげとる。
胃はどうもなかったみたいやが、なんでか調子悪うて、いまは胃酸過多の薬を飲んどるけど重苦しいゆうて気分悪そうにしてるわ。
なんやろな?
お詫び (むらくも)
2016-09-30 09:42:23
縄をなうの「なう」はさぬき弁ではなく標準語でした。
なんとな (アンジーパパ)
2016-09-30 13:35:57
Pさん調子が悪いんでっか。
胃カメラで問題無かって良うござんした。
訳わからん時はちょっと時間を置いてみましょ。
少し静かにした上でっせ。

チマチマおじさんのの博識
ヘーッそうなんや
荒縄と注連縄では編む方向が逆なのね。
憶えときます。
ちゅうてもなんかの役に立つんかな?

それにしてもそこまでソールが薄うなって
歩いとって気がつきまへんか?
まだ行けると思いながら里山くらいは
軽いもんやと思うとる間に大体滑って
こけますわな。
私ゃ良う有ります。

漸く週末お天気になりそう
台風前にちよっと歩けそうですわ。
里山を静かに歩ける季節が近づいて
来ました。
チマチマ隊の面目躍如ですわ

リュックのzipperの件、何とか直っとるようです。実際は使って無いので分かりませんが、少なくとも見た目はね。ありがとうございました。

秋のチマチマ遠足に間に合うように
Pさん早く元気になってね。
忘れとった (アンジーパパ)
2016-09-30 13:38:29
高ハタ山なんて
調べても出てきまへんでー。

神社は出てきましたわ。
東北の山が紅葉真っ盛り (むらくも)
2016-09-30 22:39:14
なに!
縄をのうたことがない。
これやきん街のおっさんはたよりないんじゃ、昔は夜なべで草履こさえたり、蓆を編んだもんじゃ。
菰をこっさえて、20kmほども先の集落へ行っては売ってたが。
嘘じゃ、この話は爺さんから聞いた話じゃった。
若いときの爺さんはガマ蛙なども養殖して売ってたらしい。
まだ電気のない時代で、当時はウサギや雀の肉も食べてたとか。
最近、シカ肉やイノシシの肉が都会のレストランでジブリ料理として出されてるらしくて、ちょっとした話題になってましたわ。

Pは今日も青い顔して一日寝てましたわ。
夕方には少し元気になって、お粥と梅干を食べてましたわ。
微熱が出てるようなので、風邪でないかと疑ってます。
風邪ひくとお腹も痛くなるんだわ。

わかったでー、高ハタ山って公渕森林公園の南奥、近くに嶽山や高仙山がある。
エムテック松本さんのレポに紹介されてましたわ。
疲れた! (佐々連)
2016-10-02 20:09:45
今晩は。
ご無沙汰です。

ピオーネさん、良くなりました?
風邪は侮れないので、しっかり養生して下さい。

今日は、1ヶ月ぶりに飯野山へ。8月29日アンジーパパさんに会って以来(その時も2週間ぶりやった・・・)。
案の定、身体が重く疲れた!
下山したらさらに疲れることが発生。
ザックを後部座席にいれ、靴を履き替えるためドアを閉めたらロックした!キーが社内にあるときは、ロックできない作りなのに。
最近、誤動作が多く、ドアをロックしてもライトが消えないことが頻発。寿命か!
携帯も、財布も全て車内。
仕方ないので、下山してきた人に携帯をお借りして、つぶあんにキーを持ってくるよう連絡した。
タクシー代が5200円!
疲れが倍増した。

高い山は、5月4日以来(エントツ山さん、マーシーさんの案内で犬返し~西赤石へ、、楽しかった)行けてない。
家族の病気、天候不良、仕事が多忙が続きとんとご無沙汰。
落ち着いたので、鍛え直しですわ。

健康が一番や、ピオーネさん、早く良くなってね。

あれれれっ大変でしたね (アンジーパパ)
2016-10-02 21:14:56
佐々連さんお帰りなさい。
今日は何時頃登られとったん?
私達も10時頃から12時前まで飯山から登っとったんよ。
ただ、があべらが車を一王子神社、あのコンクリート路が始まる所にあるお宮さんに車を停めたがるんで何時もの飯山駐車場では無かったんですが。
下山時佐々連さんお元気で帰国されたかなあ
なんて話をしていたんですよ。

せめて携帯が有れば連絡して下されば基地から
サンダーバード2号が5分で助けに行けたのにね。

こんな事は度々ある事では無いと思いますが
飯野山で何かあった折は
近くに居れば何とか助けに駆けつけますので
何なりとお申し付け下さいな。

それにしても今日は暑かった。
山頂で28度有りました。
ピンピンしてますわ (むらくも)
2016-10-02 21:33:49
佐々連さん こんばんは お久しぶりです。

なんとな!
キーを車の中に閉じ込めたとな。
財布も形態も!
ほいでもってタクシー代5200円、これは痛い。
車の修理賃もいるようになるから、ん万円、お札に羽が生えて飛んでいきますぞ。
もったいなやもったいなや。

最近の車は故障が多い。
うちの車も一台はドアのオートロックが故障してしまって、修理に2万円いるとの話だったので、手動で開け閉めしてますわ。
妻の車も乗り始めてまだ5年なのにウィンドウの開閉が故障して、これも修理するのに2万円かかりましたわ。
他にも6年目でダイナモが故障したり、あり得ん話や。
欠陥商品とちゃうかみたいな、文句言いたくなりますわ。
そういう車を売りつけて、修理は全額ユーザーさん持ちなんていうのなんだか腑に落ちません。

Pはやはり風邪やった。
それまで死ぬ死ぬなんて騒いでいたのに昨夜はすでに治ってケロリ。
今日は早起きして高知へ花を探しに行きましたわ。
ほんま、胃カメラまで飲んで大袈裟かつ現金なやっちゃわ。
こんなんと一生付き合わないかんのやで、どない思う?
金木犀の花が… (むらくも)
2016-10-02 21:44:12
あっ!
一足違いでアンジーパパさんに先を越された。
ほんま今日は暑かったー。
朝から自転車で走ってましたが、さぬき路は昨日から秋祭り一色ですわ。
あっちでドンガラドンガラ、こっちでコンチキチキコン、そっちでピーヒャラピーヒャラ、賑わしいことです。

この時期になると、庭の(うちんくはない)金木犀の花がいい香りで、一層祭りらしくなります。
柿の実もオレンジ色に熟れてきましたね~え。

すれ違い (佐々連)
2016-10-02 21:52:38
アンジーパパさん
すれ違いです。
久しぶりだったので、飯山から登る元気がなく、
野外活動センターから直登路を登り、10時20分頂上着、
26分から周遊路を下山、12時15分頃つぶあんが着きました。
元気を出して飯山口から登れば良かった・・・。

むらくもさん
ピオーネさん、回復ですか。
良かったですね。
女房元気で留守がよい(笑)

修理な。何かの基盤換えかもしれん。
その場合、修理代は高額になるやろな。
痛いなぁ。
機能が多い分、故障リスクも高くなる。
良し悪しや。
運転免許証いらんようなるんやろか (むらくも)
2016-10-02 22:10:34
再び おこんばんは

「女房留守がいい」、いい言葉やなー。
稼いでくれて現金ガッポガッポおらの口座にふりこんでくれたら、申し分ないのやが、あかん、稼ぎがない、口座振り込みゼロや。
風邪ひいたおかげで、ご飯が食べられず、体重が減ったゆうてがいに喜んでるわ。
風邪ひかんでも痩せたけりゃ、一食やゆわんと一日でも二日でも食べるなっちゅうんじゃ。

機能といえば、完全オートドライバーな車が2020年には出来るっちゅうてるで、あと4年やわ。
いったいなんぼするんやろな。
だけど故障して事故が起きたらどないなるんやろ。
めちゃ気になるわ。
へえ~ (チマチマおじさん)
2016-10-03 15:19:19
金持ちの車にはいろんな機能がついとんやのお。
うちの軽トラや窓の開閉は手動やし、エアコンもついとらんわ。

佐々連さん
タクシー代より、緊急出動でつぶあんさんから請求されたお駄賃の方が高かったんとちゃいます?

それはそうと、エントツ山さんのとこに投稿されとったリップさんの大ノ森山行ご覧になりましたか?
ちょっとやそっとではマネできんような歩き方しとる。
久々にびっくらこいた。
わしゃ、貧乏やで (むらくも)
2016-10-03 22:19:11
あのなおじさん。
おじさんとこ軽トラだけやないやろ。
ちゃーんと知っとんやで。
三台あるやろ。
グーグルの衛星マップに写ってるがな。
ウソじゃー、ヒヒヒー

そのうちの一台はDAIGOや、ほら、えーとな…、ウィッシュや。
軽トラはKTSや、軽トラ最高ー、ほいてウィッシュはBMCや、坊主のマイカー。

リップさんの記事見たわ。
30kmも歩いてるがな、ちょっと真似できへんな。
しかし、あんなとこで車を止めてあるところから真反対に下りてしまったら大変やわな。
わたしゃやはもしもあんな風になったら、えらいことやらかしてしもうたとオロオロしてるやろな。
リップ姉さんたち心臓に毛が生えとんとちゃうやろか。
女は度胸があるゆうて、小泉さんが小池さんを褒めてたけど、今日び、男はあかんな、負けてるわ。
読んだ読んだ (アンジーパパ)
2016-10-03 22:22:08
何と30キロ近く歩いたそうな。
20キロが限界ですわ。
通りすがりの車の荷台、さぞかし嬉しかったやろな。

これからチマチマおじさんの計画の長い
林道歩きが有っても暫くは文句言うのが減りそうやな。

山頂から反対方向に歩き出すんは時々遣りそうになりますわ。
普通は少しで気がつくんやけどな。
まあ、魔がさしたということでっしゃろか。

大体単独の時はまずはあり得ませんわ。
慎重にも慎重をやもんね。
複数の時が一番危ない。
ねえ、むらくもさん、佐々連さん。
黒岩の・・・・。

そうそう、最近の車は機能がたくさんあり過ぎて
下手にスウィッチ触ると訳わからんようになりますねー。
窓は手動に限るなーんちゃって。
忘れろー (むらくも)
2016-10-04 23:00:27
あらー、しつこく覚えてたのや。
もうだいぶ前のことなので、みなさん忘れてるやろと思うてたのやけど、こりゃあかん。
黒岩山での出来事は、とんでもないミスでしたが、たぶん、誰もあの真似はできんでしょうというか、しないわな。
他にもいろいろとやらかしてますんで、他人のことはとやかくいえません。
ですが、やっぱり他人のミスは面白くて、ついついいじりたくなります。

下手に触るとわけが分からんようになる。
いやだな~、それっていい車を買ったという証拠ですがな。
わたしのや、いじくってもいじくっても、すぐ分かりまっせ、だって、機能なんて、ほとんどついてないリーズナブルな大衆車ですもんね。
だから故障が多いんかしゃん、いやんなるわ。

今日は我拝師山を歩いてきました。
まだまだ暑くて、全身汗でびっしょり濡れましたわ。
ムリやろ (チマチマおじさん)
2016-10-05 19:01:45
他人の古傷に塩をすりこむんがアンジーパパさんの生き甲斐、そのための情報はデータベース化しとるみたいやけん、わっせとってもパソコンの「お知らせアラーム」が鳴るようになっとる・・・というウワサがあるとかないとか。

それにしても、イマイチ盛り上がりに欠けますねえ。
情報源がコモさんとかやったら、一週間はこのネタで楽しめるんやけど、最近は三嶺、天狗塚、剣山ばっかしで期待薄ですなあ。
やっぱり、そうだったのか (むらくも)
2016-10-05 22:16:27
イタタタター、染み込むわ。
うーん、なかなかにええ趣味を持っとる。
そういうの好きやけど、なにか裏がありそうやな。
たとえばがあべらさんに虐められてばかりいるもんやから、性格がすっかりいじけてしまったとか。
家の中での順位が「があべらさんーアンジーーそして最下列にアンジーパパさん」、アンジーがパパさんを子分と思ってるかもよ、フヒーよくある話だわ。
いかんいかん、年取ると性格が悪くなる一方や、すまんの~。

こもちゃんは四国をはじめ中国地方の山はほとんど網羅したし、島に分水嶺に県境に干支に、こんなにも次から次へと歩いている猛者はいませんわ。
いまは次の計画を練ってる最中で、ちょっと一休みしてるだけ。
それともひょっとしてリップねえさんに後を託したのかも。
ちょっと待って、今アラーム鳴り出しましたがな (アンジーパパ)
2016-10-06 13:24:11
と言う事で、何の話やったかな?
そうそう家庭内序列は大体そんなもんですわ。
この歳になって奥さんに逆らえる男がおるとは
思えんけどなー。
逆らえとるように見える旦那は大抵諦められとんでしょうな。

コモさんの話やけど三嶺、天狗界隈で
レビちゃんに貰った大切なプレゼントを
落として叱られる前に必死こいて探し回ってるんかなって思ってましたわ。
分水嶺の頃のコモさんは確かに面白かったなー。
懐かし。
縦走の楽しさを実感します。
むらくもさんが仰るように充電中である事を
期待。
逆ろうて、頭小突かれてばっかりしてます (むらくも)
2016-10-06 23:05:24
アンジーパパさん こんばんは

今日は久しぶりに青空が広がり、いい天気でした。
昨日までのムシムシッとしたしけった空気ではなく、サラッとして爽やか。
早速、布団を干して、今夜は気持ちよく寝られそう。

こんな日は家でじっとしておれませんね、裏山をちょこっと歩いてきましたわ。
アケビの蔓には、実がばんばんぶら下がってましたわ。
二つほど持って帰って食べてみましたが、ほんのり甘味はあるんですが、種が口の中でもしゃもしゃして、間違って噛んでしたら、口がひん曲がるぐらいに苦かったー。
土・日は天気悪いようですが、10日の祝日は期待できそうですね。

大切なプレゼントを貰えるこもちゃんが羨ましい。
うちんくのプレゼントは食べ物ばっかりや、いやしい夫婦やわ。
みなさんこんばんは~ (レビ)
2016-10-07 21:09:24
今朝のこと、久しぶりにこちらに来たら・・・あららら・・・
コモちゃんに教えてあげたら熱心に読んでました。(うれしそうに)
でも彼がなかなか書き込みしないので代弁をします!

ただ今コモちゃんは
「徳島250山」のような目的を失って、
71歳になって老化を感じて、
相棒は膝が痛くて山に一緒に行ってくれないし、
今後は一人で行くならたくさん登山者がいる山へ行け(山で倒れたらどうするの?)と言われるし、、、、
等々でふてくされてるだけです。
バイク縦走はやめられんと言ってるので続けるでしょう。
三嶺~天狗塚に高価な物が落ちてるわけではありませんよ。単に他を考えるのが面倒なのでしょう。(そこが老化のなせる業です。ひぇー)

ためしてガッテン (むらくも)
2016-10-07 23:55:05
レビちゃん こんばんは

チマチマおじさんこと坊主さん、およびアンジーパパさんは我がことを棚に上げて、ああやって人をいじくって血祭りにあげるのが得意なんですわ。
ほんまにしょうわるなクソガキどもらばっかしじゃわ。
こらえてやってって言いたいけんど、優しいにすりゃするほどつけ上がる連中ばっかしやきん、この際、懲らしめのためにヤイトすえたほうがええよ。

代わりにわたしから一発ガーンとゆうてやりますわ。
こら!おまえら、おたんこなすのあんぽんたんが!
ええかげんにせな、地獄を見るぞなあ、ほんまに!
ケツの穴から指突っ込んで、奥歯をガタガタゆわしたる。
ほんまにほんまに。
そんな感じでええやろか、すんませんでした。

年をとるってほんま大変なことやわ。
わたしはこもちゃんより3つほど下ですが、一昨年あたりから急激に脚力が落ちてきました。
自転車で走ってるとよくわかるんですが、特に急な上り坂は、無理やり昇ったりすると、心臓がバクバクして止まりそうになるのです。
自転車を放り出して、青い顔して道端へひっくり返りましたわ。
気をつけなあきません。

それにしてもこもちゃんは元気だわ。
三嶺ー天狗塚もしくは剣山まで縦走するんですから、まだまだ、日本百名山くらい行く余力は十分にあります。
頑張ってください。

ひざ痛ですか、わたしも靭帯を断裂してのち、変形性関節症の痛みが出たりしたのですが、ためしてガッテンで放映したひざ痛予防体操をしてたら、日数はかかりましたがかなり和らぎました。

関節痛もいろいろとありますので一概にはいえませんが、試してみる価値はありそうです。
念のためURLをコピペしておきます。
http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20140618/index.html
どんな感じなんやろ? (チマチマおじさん)
2016-10-08 14:45:04
ケツの穴から指突っ込んで奥歯をねえ。
そななとこにツボでもあるんやろか?
一度お願いしたいと思いますが、痔が悪うならんようにやさしくしてね。

目標を失われたコモさんにとっておきのシリーズを涙をのんでお譲りしましょう。
名付けて、「ぐるっとつるぎ町」
美馬中央橋とR192の交差点~高丸~友内山~八面山赤帽子山~小島峠~矢筈山~火打山~東毛田
そして吉野川を泳いで起点に帰るというものです。
どうです、なかなかおもしろそうでしょう。

今朝、日抱神社~堂山~福家中池(谷コース)を歩いてきました。
ムシムシして汗だくになりましたわ。
秘伝のツボがある (むらくも)
2016-10-08 22:32:50
チマチマおじさん こんばんは

ほんとはの、指は大腸、小腸、胃を通って、食道へ、ほいてからに奥歯へ行くのや。
まあゆうたら、内視鏡みたいな指やわな。
だけど痔持ちにはダメ、穴が避けて血が出る。
出血多量で死ぬやもしれんのでお願いされてもせん。

おじさんは吉野川を遊泳プラン大好き人間やな。
エントツ山さんが石鎚山から剣山へ縦走するときも吉野川は県境に沿って泳いで渡らなゆうとったなー。
溺れて死ぬで、ほんま。

阿蘇が噴火したなー、中央構造線がなんたらかんたらゆうてるぞ。
なんやしらん日本列島はぶっそうになってきてるわ。
火山系の山にはいけへんな。

昨日は大谷山の北にある三角点・箕浦へ行こうとしたんじゃが、ものすごいシダとイノシシの臭いにおいに阻まれて行けなんだ。
高松の秋祭りはどう、稲刈りは終わった?
歳を取るのはツライのう (エントツ山)
2016-10-09 18:43:14
むらくもさん
アンジーパパさん
佐々連さん
ぼうずさん
れびさん  今晩は

こもさんも71歳ですか この中で若手はぼうずさんだけですね
私も体力が落ちてしまいテント泊の縦走も4日目で嫌になってしまう様になりましたがな
これじゃテント代の元を取れないまま高~い所へ行ってしまいそうですわい

登山記を見直しても、ついこの間?って思ってたのがもう7年も10年も経っています・・・これはツライですねえ

我々世代が掲示板でチマチマ話題に花を咲かせられるのも後数年でしょう

それまでの縁を大切にしましょうや

エントツ山

涼しくなったが、気持ちがええのー (むらくも)
2016-10-09 21:31:24
エントツ山さん こんばんは

いつのまにか秋祭りがやってきて、一気に衣替えしましたわ。
北海道では平地にも雪が積もり、東北の山も白くなっているようです。
秋の遠征に立山および大日三山を計画してたのですが諦めました。
気温が下がりすぎて、早朝は氷点下へ、冬山に近い装備が要る季節になったようです。
ぐっと標高を下げないと、わたしらの力量では危ない。

あら、なにをおっしゃいますエントツ山さん。
6日間の大峰奥駈道に富士山に後立山に、九州は祖母山、韓国岳、ほいてもって北海道、あんなに精力的に歩いてて体力が落ちたてか、ようゆうわな。
テント代やかてもう十分に元を取って、浮いてますがな。
あのな、ほんまもんのチマチマっちゅうのはエントツ山さんとはかけ離れておりまして、ちーっとも当てはまりませんわいな。

あと数年?いやいや20年30年やかは大丈夫、エントツ山さんのホームページと掲示板はズォォーッと続きますぞ。
ふれふれーっ
いやほんま (アンジーパパ)
2016-10-10 08:38:02
みなさまおはようございます。
今朝は少々寒いくらいですね。
エントツ山さんの言われること良っくわかります。
むらくもさん、エントツ山さん、佐々連さん、チマチマおじさん、コモさんが上手にタフに歩かれてるんは、これはもー世間の常識ですがな。
しっかし、以前に比べて体力の衰えはそれぞれが感じておられるんでしょうね。

土曜日から大阪にいる息子が三連休を利用して
帰って来ました。
山へ行こうかと誘うと月曜は帰らんといかんので
日曜日が良いと。
天気は悪いが8時頃から雨が上がることを信じて
石鎚へ。
土曜日の夜から日曜朝にかけかなり降っているのでルートを迷ったんですが取り敢えず若者を誘うんなら御塔谷でしょう。
刀掛けの先で渡渉出来なければ撤退と決めました。岩場と木の橋は濡れて滑る滑る。
心配した通り刀掛の先の渡渉点はいつもなら
靴を濡らさずに歩けるのに水量が多く踝まで濡れる覚悟が必要と躊躇していると息子は水面下の浅い岩を見つけてさっさとポップステップジャンプでしたわ。
あっぜーん。
バランス感覚と脚力の差。

5時間かかって夜明峠
山頂まで往復して下山すると7時頃になるので
山頂は諦めゆっくりとコーヒータイムを取って
八丁から刀掛へ下山しました。
5時半に下山完了でした。
山頂は踏めませんでしたがどうせガスの中
、石鎚が楽しめたと言ってくれました。

さあ今朝のお天気
今頃皆様は何処?
いよいよ紅葉シーズでっせ (むらくも)
2016-10-10 21:30:01
アンジーパパさん こんばんは

石鎚はそろそろ紅葉が始まっている頃、ケーブルを使って行こうかなと思ってたのですが、妻の母親の体調が悪くて断念。
代わりに近場の紫雲出山を歩いてきました。
今日はええ天気で瀬戸の海が真っ青、気持ち良かった。

海には船がよーさん出ていて、釣りが盛んでしたわ。
帰りにゴマジリの港(詫間・塩生山の先端ー高谷鼻)に寄ってみたのですが、釣り公望が岸壁にずらりと並んでかご釣りを楽しんでました。
船では何が釣れてるのかはわかりませんでしたが、岸壁では場所によってはサヨリが入れ食い。
親子が盛んに釣り上げてましたえ。
お父さんはもっぱら餌係り、子どもさんは釣り専門、お父さんが笑いながらぼやいてました。
「わし、今日は何しに来たんやろか」
今夜はサヨリの刺身かもしくは塩焼きか、それとも天ぷら料理でいっぱいグビッとおいしかったやろね。

バランス感覚抜群の息子さん、その姿想像できますわ。
お父さんは大丈夫でしたか?
息子さんに負けまいとして、まさか、ボシャンしたんじゃないやろね。
よくある話ですわ。
お歳を考えてね。

しばらくいい天気が続きそうですよ。
むふふふー。
バランス感覚 (佐々連)
2016-10-10 21:47:30
むらくもさん
アンジーパパさん
今晩は。

年とると、バランス感覚が悪くなるて、良く聞きますね。
両手を水兵にあげ目をつむって片足立ちすると、立てっている時間が60歳は20歳の20%程度やそうな。

同年配と歩いているぶんには気がつきにくいが、若い人と歩くと愕然とします。
4年前、八巻山を歩いた時、追いついてきた若い人は、岩の角伝いにひょいひょい歩いていた。こちらはまたぎながらやのに。

まあ、向こうにしたら、棺桶に片足つっこんどるじいさんに負ける訳にはゆかんやろけど。

今日も、飯野山へ。
気温が低く、身体が楽やった。
もうしばらく、リハビリや。

鍛えたらあかん (むらくも)
2016-10-10 22:33:06
片足立ち、任せなさい。
右も左もわしゃ一分でも二分でもいきまっせ。
真ん中の足なんかはあんた一時間は大丈夫じゃ。
ウソじゃわ。
棺桶に片足突っ込んどる人間が言う言葉やない、えげつないのー。

一気に涼しくなりました。
ほんま、秋らしいて、久しぶりに気持ちのええ空気を吸わせてもらいました。
今日の夕飯はキムチ鍋でしたわ。
ヒーハー言いながら、グビッ、秋はこれですわ。

リハビリってどしたん。
まだ時差ぼけしとるんかい。
それともただたんに足がなまってるだけなんかな。
佐々連さんは足がなまってちょうどわたしらとつり合いが取れるんで、リハビリ不要。
そろりと錦秋の山が近づいてますぞ。
変じゃな~い♪♪ (チマチマおじさん)
2016-10-11 19:01:28
すぐ汗だくになる時期に箕浦三角点に向かってシダの海へ突入
テント泊4日めが嫌になるから阿讃県境を3日で縦走

祖父母、父母と年寄りと暮らした経験からひとこと。
からだの老いは自覚できても頭の老いを自覚するのは難しい。

わたしゃ両方とも超低空飛行してきたんで落ち代が少ないけん、大きな変化はなさそうな・・・

昨日、ひさびさに檀特山へ。
相変わらず静かで、遭うたんは山頂でサル1匹だけ。

それにしても、南川の獣害対策は万全。
山林との境界はワイヤーの柵がされて、しかもきちんと草刈り。
田畑の周囲は2メートルほどのワイヤーの柵の上に忍び返しのようにさらに電気柵。
うちのへんではここまでのことがでけるような意欲も余力もおまへんわ。
ヨイヨイサー (むらくも)
2016-10-11 21:25:53
へ?阿讃を3日でやっつけるってか。
あのー、京の舞妓さんが。
ねえ、あーさん、あちし、今夜暇なのあーさん以外のくだらない男なら、あちしを口説くどくのに7日かかっても駄目だけど、あーさんなら3日でおちるし。
ねえ~、今夜お願い、ね。
なーんて言いながらその実3日もかからず、一晩でおちてしまうという話に似てるな。
え?ぜんぜん、何の話かさっぱりわからんてか。
分かるはずがないわな、本人も何を言ってるのかさっぱりごじゃはげじゃ。

甲信越方面の天気が回復してきたので、朝から計画を立て直してみたのやが、あかん、気温が下がりすぎや。
いつ雪が降りだしてもおかしくない状態だのに、登山口が標高2000m近くもあったりする山なんかは、やっぱり怖くてよういかん。
それと上越方面の山なんかは、登山口が温泉保養地だったりして、数軒ある山荘や温泉旅館が10月から11月いっぱいにかけて超満員で空室ゼロ、こんなとこがあるんやな。
四国のぼんくら人間にはとても想像できん。
がっくりして力が抜けましたわ。

それと現地の紅葉情報をチェックしてみたのやが、今年は異常に暑い夏と残暑が長引いて葉が傷んだせいか、例年に比べてちょっとばかし冴えないようだわ。

身体の老いも、頭の老いも、還暦を境にして急激な下り坂じゃ、もうほとんどジェットコースター並みや。
まあ、チマチマと (アンジーパパ)
2016-10-11 22:28:40
チマチマおじさん、山頂でお猿さんが待ってくれてたんやね。
良かったなー。
壇特山はええ山やと思うわ。
家からはちと遠いんで一度しか行けてまへんけどな。
とこらで三角点箕浦は大谷山の山頂北尾根のあれかいな?
行ったことはないけど山頂から踏み跡がありましたわ。
確かチマチマおじさんは到達してましたな。
シダの大薮ですか。
行くのやめとこ。

あの辺りのシダ薮はもお堪忍ですわ。
一度高尾山が井関へ落ちる尾根を歩こうと
大谷山から縦走した事があったけど
高尾山山頂から暫く歩いてシダの大薮に捕まり
這々の態で逃げた事が有りました。
あの尾根を見る度に悔しさが募るのですが
二度と行きたくないとこですわ。

チマチマおじさん、明日頑張ってね。
取り急ぎ… (むらくも)
2016-10-12 15:42:01
アンジーパパさんへ
今から山&温泉旅行を兼ねて九州へ出かけます。
帰宅してから、返事をさせていただきますので、ご了承ください。
居らんのは分かっとるけど (アンジーパパ)
2016-10-13 13:32:23
むらくもさん、行ってらっしゃーい。
紅葉、温泉とくれば久住辺りかな?
私の戯言なんぞ返事はほっといて帰ったら早よ
レポ書いてね。
ふーむ (チマチマおじさん)
2016-10-14 08:07:42
午後4時出発で温泉宿で泊まるとすれば、その日は別府?
火山系の山へは行けへん言いよったけど、くじゅうも由布岳も鶴見岳も活火山。
活火山でないとこいうたら祖母山・傾山か大崩山あたりやけどプランが?

帰ってきてからのお楽しみやね。

やっと稲刈りがすみました。えらかった。
九州ふっこう割旅行 (むらくも)
2016-10-15 23:08:18
アンジーパパさん いつもお仕事ご苦労様です。
チマチマおじさん、稲刈りお疲れ様でした。

今日はポカポカといい天気でしたねー、祭りが最高潮、太鼓台がドンガドンガ練り歩いております。
壇特山に行ってかれこれ15年ほどにもなるでしょうか、猿に出合ったことを覚えてますが、どんな山だったのかさっぱり記憶に残っておりませぬ。
当時と比べて林道が造成されたりですっかり様子が変わってるんじゃないかな、ちょっぴし懐かしい気もしてます。

あらー、シダが嫌いなの?
うそでしょ。
シダ藪専用の皮手袋を買って、部屋に飾っているという噂ですよ。
ベッドのスタンドの上には特注の砥いだカマが置かれていて、寝る前にはご夫妻揃って鉢巻き姿で、枕元で振り回しの儀式をしてるそうじゃないですか。

10月5日から始まった九州ふっこう割、これを活用した九州の旅は、残念ながら曇り空でしたが、二つほど山に登り、そして白く濁った硫黄のぷんぷんする温泉につかってきましたわ。
福岡と大分の県境にある日本三大修験場のひとつ英彦山、もう一山は長崎の活火山普賢岳。
英彦山は昔は多くの坊があり大勢の修験者で賑わっていたそうですが、現在は静かな山になっていて、訪れる人も少ないようです。
普賢岳は平成新山のドームができたこともあって、登る人が増えているようでした。

温泉は普賢岳麓の雲仙温泉でしたが、中学生修学旅行以来、実に53年ぶり。
ついでに長崎平和公園へも足を延ばしましたが、いやー懐かしかったわ。

因みに今回活用させていただいた九州ふっこう割プランは12月まで(ただし、ふっこう割予算を使い切った時点で終了)となっていますが、宿などの割引は最大40%でお得でした。
参考までに、わたしたちが泊まった旅館は一泊それぞれ10000円→6000円、20000円→12000円、25000円→17000円になってましたわ。
おいしくてええ料理がでました。

普賢岳で出合った地元の方のお話では、紅葉は再来週あたりが見ごろを迎えるようです。
おいコラ! (チマチマおじさん)
2016-10-19 15:57:28
なにをとろとろしょんじゃ。
ちゃっちゃとレポをアップせんか!

いうて、飯山市のアンヅーハハさんが怒っとるかもしらん。

津内山は昼寝に最高じゃわ。
チャッチャマンボー (むらくも)
2016-10-19 19:19:25
おいコラとおらばれて、しゃしゃりでましたマンボージジーでやんす。
だんな、御用はなんでやんす。

どしたんなおじちゃん。
昨日は標高72mの興昌寺山、今日は58.2mの津内山、年がよって、100m以上の山には上がれんようなったんか。
いかんのー、そんなんじゃ、チマチマにもならんが、チマチマを返上してチョンマイチョンマイにせないかん。
うーん、ピンとこんので略してチョマチョマやな。
津内山はその昔、玉奪いという祭りが行われていたそうやないかいな。
いまでもときどき山頂にチョマチョマの玉奪いという妖怪が現れるという話じゃが、お主じゃったか。
わしの玉をかえせーーー!!

わいはの、今日は近くの里山で藪藪のオールドルートを歩いておったわ。
まあー、なんですなー (アンズーハハ)
2016-10-19 22:31:47
むらくもさん、チマチマおじさん
お今晩は。
暑いの雨が多いの言いながら鎮守様の祭りが終わり稲刈りが終わりカラスが鳴いてお山の寺の鐘がゴーン、ゴーン。
なんか秋が深まって来ましたがな。
大汗かいて暑い暑いと言いながらもあれせないかん、あそこ行かないかんとなーんか気忙しい夏が
終わりましたな。

秋の陽はつるべ落としですが気持ちがのんびり
まったりして来ましわ。
不思議やけどそうなっとんのやな。
皆さん、まあ、のんびりと行きまっしょ。

とは言うもののやな、むらくもさん急がんでええけどなレポお願いしまんのやわ。
最近サボってばっかりやから宣伝が入って掲示板が読みにくおます。
お願いですからチョットだけでええんで。

チマチマおじさん今日は遠征ご苦労でした。
30分くらい遅れて追いかけたんやけど
追いつけまへんでしたわ。
家内も久々にお会いしたいと言ってたんですがね。

もう少し寒〜なったら暖かい薮が気持ちよーなりまんな。

もう少しの辛抱でっせ。

ほな又。
こりゃまった失礼いたしましたっと (アンズーはは)
2016-10-19 22:37:22
あれれれれー
二回投稿していまいましたがな
何時からこんな技使えるようになったんやろか
すごいな

優しいむらくもさん
一つ消しといてね
優しいわたい (むらくも)
2016-10-19 23:43:00
アンズーははのはははははのんきのははなんかい?
ほいてもって、アンズーは東北からやってきた赤毛のアンの妹かい?
それともアンの複数形でアンのズンダ餅のことかい?
それともただのアンズのシロップ漬けかい?
いかん、もうやめとこ、これ以上いよったら恨まれるわ。
わし、こんないやみな性分なんよ。
歳がいって、やっと生まれながらの本性を気楽に表せるようになったわ、やれ嬉しや、ヌハハハー

アンズーははさん
藪はもう十分に行けまっせ、汗は出ますけど、なに、たいしたことないて、帰宅してシャワー浴びるか風呂に入るかしたら、スカッとしますわ。
風呂上りにはビールなんやけどこれは止めて冷えたワインにしたんですわ。
ちょんまいコップに半分くらい入れて飲むんですわ。
ほろっときて、気持ちよーなりまんがな。

了解、ぼくちゃん優しいから一つ消しときますー。
ところでね、最近どうもレポ書く気がおきないんだわ。
行く山が当たり前すぎて、もっとグッときて全身が震えて引き攣るようないい山ないもんかのー。

だめだこりゃ (チョマチョマ君(バナナ味))
2016-10-22 11:24:54
感覚がマヒして、ちょっとやそっとの刺激では反応せんようになってしもたんやの。
これではプラチナルートも「当たり前」に感じるんかのお。

こうなったら、北岳バットレスか谷川岳一ノ倉沢でも行く?
それが嫌ならつべこべ言わずにレポ書くこっちゃ。

さあ、どっちゃでも好きな方をどうぞ。
バットレスってかーアホいいないな (むらくも)
2016-10-23 00:00:55
バナナおじさん こんばんは

今日もいろいろとニュースがありました。
田部井淳子さんが亡くなりましたわ。
つい先日に病気を押して富士山へ登ってるところがテレビで放映されてたのにね。
明るい方だったのに、元気な姿がテレビで見られなくなるのは寂しいなー。

大峰山の弥山で行方不明になった男性登山者が13日ぶりに無事見つかったというニュースにはびっくりしたが。
発見場所が栃尾辻付近、この地名記憶に残ってたのですが、どこだったかしばし?マークでしたわ。
天川川合登山口から弥山を経て、八経ヶ岳への尾根道の途中にある分岐でしたわ。
門前山から栃尾辻の中間には遭難碑があるなー。

滑落したらしいが、わたしらが歩いたときも行方不明者のポスターが行者還トンネル登山口に貼ってあったけどこの山域は結構遭難が多いみたいやな。

プラチナなー、あれはもう踏み跡のない完全な藪や。
大登岐のスズタケ藪どころやないで、誰が行くか。
わしゃ、おとなしいもんや。
ほんまにねー (アンジーパパ)
2016-10-25 12:55:57
隊員1号さん、チマチマおじさん今日は。
ええ〜天気でんな。
ギョッ、プラチナルートまだ考えとったんかな。
おとろっしゃー。

確かに隊員1号さんのお気に召されるルート
探しは大変でんな。

一つだけ温めとんが有るんやけどな。

半平山ーホトケノタオー奧野の山

周回は難しそうなんが問題や。

日曜日は曇空を信じて尾背山南の東多治川
林道から前に歩いた尾根を阿讃縦走路に
取り付き真っ当に石仏峠まで歩き財田駅に降りました。

Y中さんが歩きたそうに言っていたんで。

取り付きを鎖より手前の広場からにすると
薮でしたわ。
前回は鎖から取り付いたんね。
ボチボチ紅葉が始まってましたわ。
エンピツなめなめ (チマチマおじさん)
2016-10-25 19:02:33
大内谷川沿いの車道から
820~船窪公園~奥野々山~ホトケノタオ~半平山~蔭四合地~(R492経由)~起点

どや。
え?車道歩きが長いて?
新名から蔭四合地までが2時間だったけん、ほんの3時間くらいのもんやろ。
こんくらいでグドグド言いよったらリップさんに笑われるで。
それより、船窪公園~奥野々山の尾根がイバラ藪やというのをどっかで読んだ記憶が・・・。

岳人643号(2001年1月)の「20世紀登山列伝」という特集で細貝栄さんが取り上げられとりますわ。
そこに30歳のころの顔写真が載っとるけど、なんとなく駿河太郎に似たまじめそうな優男に写っとったんで意外やった。
昭和25年生まれやて。
細貝さんの前のページは加藤文太郎やった。
キリ番(100)や (佐々連)
2016-10-25 20:22:13
今晩は!

むらくもさん
地図落として焦ったて。
前に坊主さんが、地図は2枚用意して1枚はザックの中、ポケットの地図を落としても大丈夫て言ってました。
まねしなきゃ。
大抵は1枚無駄になるけど、リスク回避と思えば。

アンジーパパさん
最近ろくに歩いて無いので、足慣らしとして、財田駅~石仏峠~阿讃縦走路~瀬尾山の周回を考えています。取り付きが違う(鎖とかが判らん)けど似たコースや。
以前、阿讃縦走路を歩いていて、瀬尾山への道が広い道で気になっていました。
このコースは、最後はシダ藪のようですが・・・。

それはね (アンジーパパ)
2016-10-25 21:17:55
佐々連さん今晩は。
佐々連さんが歩こうとされているコースは
2014年11月26日に坊主さんの提案でむらくもさんと
三人で歩いています。
佐々連の計画と異なるのは石仏峠まで行かずに
手前△指出 807.6から北へ降りました。

佐々連さんの計画は財田駅起点の縦走のようですから
気を付けられるのは尾背山への確か仲南という標識があったと思いますが歩きやすい良い道ですよ。
東多治川林道に降りるときすぐ左に林道が有りますから車止めの鎖が有れば降りてください10分程度の林道歩きで広場に着きます。
そこで林道に降りずに広場まで尾根を歩くと結構な藪でした。

東多治川林道から直接尾瀬山に取り付くと
酷い藪漕ぎですよ。

チマチマおじさんこんばんは。
やっぱり皆考えるわなー。
ええ名前の峠を含んだ縦走は魅力的やもんね。
オンツツジの駐車場に一台駐車しとこうと思とったんやけどやっぱり許してもらえんわな。

むらくもさん、勝手に先に書き込んですんませんでした。
頭ポリポリシラミが飛ぶ (むらくも)
2016-10-25 23:37:41
アンズーぱぱさん
チョマチョマバナナマンさん
佐々連さん
再びアンズーぱぱさん こんばんは

先ほどまで広島vs日ハムを観てました。
見ごたえあったわ。
どちらかというと広島を応援をしているのですが、日ハムが一矢報いましたので、おもしろくなってきた、野球はこれでなくちゃね~。

半平山~奥野の山&瀬尾山~阿讃縦走路で盛り上がってますなー。
半平山へは二度ほど登りましたが、奥野の山への縦走はその都度気になる尾根でしたわ。
歩きたい気持ちはありますが、問題はやっぱりデポやろな。
特に奥野の山は西讃からは遠くて時間が掛かるので尻込みしてしまいます。
それにしてもバナナさんは凄い、陰四合地を歩いたのや。

瀬尾山~阿讃縦走は懐かしいわ。
佐々連さん、石仏で大正解や、△指出から北へは間違っても下りないほうがいい。
長くてややこしい林道歩きが待ち構えてますわ。
ただし、リップさんほどではなかったと思う。

わたしも二つほど温めトンのがあるのやわ。
草履やないで、山や。
山名はわからんのやけど、井川町の奥にある標高756m三角点堀部~同じく三角点鷹指標高841.19m~綱付山の尾根歩きだわ。
どや、標高は低いがええ感じの尾根やろ。
無茶苦茶やがな (アンジーパパ)
2016-10-26 08:18:15
佐々連さんおはよう
名前を呼び捨てにした上に
気をつけるところはね・・・・
の後に脈絡の無い事を書いていました。
すみませんでした。

むらくもさん
綱付山は井川にあるのね。
八面の近くを探してました。
また今晩25,000を確認します。

ひよっとして25,000の地図を
壁一面に貼っととんのかいな?
既製の50000でははみ出してますやんか。
おそれいりましてございます (チマチマおじさん)
2016-10-26 15:57:13
私やは、綱付山~堀部~鷹指と行くプランしか思い浮かばんけど、堀部~鷹指~綱付山いうんは、なんぼ考えてもイメージでけんわ。まいりました。

私からも尾根歩きプランを一つ。

塩入温泉~374.9西~714.9~442~427.4~332~塩入温泉

どうじゃ、どっち回りにしても、地図にコンパス、GPSを持っとっても絶対にまっちゃうで。
道迷い遭難の心配はないけん、おもしろそうやろ。

佐々連さん
杏婆さんの言う鎖は、尾瀬山南の532Pと512Pの間にある三差路のところ、512P方向に続く林道入り口に鎖がはってあるちゅうこってす。

ほんで、レポはどうなっとん?
無茶苦茶のおそれいりまめでやんす (むらくも)
2016-10-26 19:01:10
杏ばばさん
チョマチョマばななさん こんばんは

早うせな、野球が始まってるがな。

綱付山ゆう山名はあちこちにあるよな。
この山にも三角点があるけど、点名はなぜかコザト偏の綱附や、国土地理院は奇妙なことしよるでな、なにか理由でもあるんやろか。

この山に登るには徳島250山ガイドブックには吉野川麓の桜川公園からになっとるんで、順番からゆうたらバナナおっちゃんのゆうとおりや。
ふんじゃけんどな、里川東集落への林道をつこうたらT字に歩くことになるきん、書く順番を戸惑うてしもたんよ。

うーん、塩入起点に阿讃縦走はおもしろそうやが、細かい山襞がようさんあって、下りはあずりそうやな。
ほいて、藪こいて埃だらけになって温泉で汗を流すってゆう算段やな。
なかなかええプランじゃ。

ラリルレロのパピプペポや。
今日は天気良かった! (佐々連)
2016-10-30 20:44:54
今晩は。

坊主さん
鎖の場所、判りました。
鎖がブラ下げっている崖があるのかと思ってました。
ありがとうございます。

アンジーパパさん
今日はお仕事、お疲れ様です。
天気が良い日の休日出勤、ため息出ますね。
一昨日、つぶあんが明後日の日曜日行きたい言っていたランチ予約したで。
その時は雨やったので、ランチでもの意味なのに・・・。
逆らうと恐いのでお伴しました・・・。
山でおにぎりの方が良いのだが。

むらくもさん
△指出から北は踏み跡があり気になってましたが、悲惨なことになるようなので、おとなしく歩きます。

今日は自転車でしょうか。
暑くもなく、寒くもなく、気持ち良かったでしょうね。

昨日は天気が微妙だったので、無難な飯野山へ。
いつも通り、2回登りましたが、ふくらはぎが少し筋肉痛。
あまりの鈍りように愕然としました。
正月は石鎚へ行こうと思っているのですが、これでは遭難しそう。
何とかしないと・・・。
ビシバシッ! (むらくも)
2016-10-30 22:27:38
佐々連さん こんばんは

なぬ、飯野山たったの2回で筋肉痛やて、いかんのー、一日11回も登った人がおるゆうのに、歳やわ。
やっぱなんもせななんだら、還暦過ぎたら体力がゴトゴト落ちよるな。
油断は禁物やで、朝夕、時間を見つけてはトレーニングせな。
毎日勤め先までジョギングか自転車で走らな、ほいてもって足には三浦雄一郎さんみたいに、片足2.5kg、両方で5kgのパワーアンクルをつけて歩くのがええかもよ。
こないだ神社の階段を重たそうなリュックサック担いで訓練してる人見たわ。
リュックの中からチャッポンチャッポン音がしよった。
これで石鎚は大丈夫やで。

今日は一人自転車でした。
久しぶりに塩入温泉の上にある野口ダムを経由して、東山峠まで走ったわ。
しんどかったがー、心臓が止まる思たので、途中2回ほど休んだわ。
いかんわ、昔はこんなゆるい坂は、一気に上って、ササーッと涼しい顔して下りてきたのに、今は青い顔して脂汗垂らしながら走っりょんじゃわ。
情けないわほんま。
春までの辛抱 (佐々連)
2016-10-30 23:02:33
むらくもさん
ホント、少しでもトレーニングしなければ・・・。
7月以降忙しくて。
土曜日出勤は当たり前、9月は21連勤。
11月も早、4日休日出勤が確定。
ナイトウオーキングでもしないとまずいのですが。
定年間際で忙しくなるとは思わなかった・・・。

のんびりできないの? (むらくも)
2016-10-31 19:38:45
昨日の自転車で、今日は朝から体が気怠い。
ムリが利かんようになった。
なので朝は軽い散歩にしたわ。
いつものように川土手を歩いてたら、ウグィスがきれいな声で何度も鳴いてた。
明日から11月やいうのにな、鳴き収めをしてたのやろか。
一年が早いな、あと二か月でまた一つ年をとるわ。

ものすごいスケジュールやな。
いま話題の過労死せんといてよ。
年金を永いこともらって、あちこちと旅行なんかにもつぶあんさんと一緒しないと恨まれるよ。
だけど退職間際でそんなにも忙しい立場にあるってのは、ひょっとしなくても辞めさしてくれないかもよ。

上高地で布ホテルに泊まってきました~ (ハイソなエントツ山)
2016-11-03 19:05:26
むらくもさん  今晩は

やっぱ この時期は上高地やね
小梨平の穴場的存在には参ったわ
上高地のくせにテン場が800円でお風呂が600円でしょ
食堂で味噌ラーメンが900円位
梓川の向こうには奥穂や明神があるしカラマツ林がこれ又素晴らしい

こんなリッチな遠征をひねり出さにゃあかんぞなもし
上高地でハイソな気分に浸りながら日本百名山を2座ゲット~~

来年の秋はピオーネさんと是非行って下さい
小梨平・・・エントツ山の一押しの場所でした

エントツ山
そうかー、ハイソか (アンジーパパ)
2016-11-03 21:28:38
今日は少し寒かったでんな。
エントツ山さんは北アルプスで大盤振るまい
されたんですねー。
てっきり阿讃縦走と思っとりました。

むらくもさん、チマチマおじさん、佐々連さんは
何処へ?

あっ、佐々連さんはかわいそうにお仕事?

飯野山の大先輩と剪字峠ー友内山の縦走をしてきました。
残念ながら紅葉はまだでした。
あれほど綺麗だった落葉松も未だでした。
後2週間ほどかかりそう。
1年で剪字峠の降り口手前の植林地の伐採が
毘沙門岳近くまでされており、毘沙門岳分岐付近には林道が伸びてました。様変わりが早すぎる。

ところで、前回中谷越と友内山の中間地点で
東尾根に乗り換えるところを少し西尾根を歩いて
一旦谷に降りて登り返ししましたね。
あれを中谷越から尾根を外し谷を歩いてみました。荒れて歩きにくかったですが標高1000辺りで
両尾根が繋がるところまで歩き、友内山尾根に
進みました。
何処で東尾根に乗り換えるべきだったか
検証してみたかったのですが
結果は随分上の方に出ました。
友内山から下りる場合はまず分岐には気が付かないだろうと思われました。
もちろん印なんかは皆無でした。
ハイソなおじさん ♪ (チマチマおじさん)
2016-11-04 18:12:39
ハイソってなん?

敗訴?それともハイソックス?
うーーーん。

それにしても元気やのお。
山本一力の御船橋の紅花には「還暦を過ぎていい歳だてえのに、小便がたまった朝は、てめえの手で抑えつけなきゃならねえ始末だ」と言う泰蔵さんが登場しますが、わたしゃ家におっても寒うて元気やありまへんわ。

アンジーパパさんの剪宇峠情報みたいなことは、あっちゃこっちゃでありますな。
グーグルアースで見たら塩入温泉南西の
332~427.4~442
の尾根にも林道がでけとるげな。
植林地の宿命やわね。
まあ、ほったらかしにされるよりはましかも。
けど、伐採後、トゲトゲの山になったらつらいわのお。
ハイソれまーでーよ♪ (むらくも)
2016-11-06 22:53:45
エントツ山さん
アンジーパパさん
チマチマおじさん こんばんは

返事が遅くなってしまいました。
3日から昨日まで留守にしてました。
行き先は鈴鹿山脈の御在所岳と御池岳の2座、ちょうど紅葉の真っ最中で900m付近まで染まってましたが、今年の紅葉はぱっとしなかったようです。
それでもそこそこ楽しめましたし朝夕温泉にもつかりましたので、気分は最高。
温泉て、やっぱり体にいいわ。
いつまでもポカポカして皮膚はつやつや、いっちょも旅疲れなんか感じませんでしたわ。
お酒のおいしかったこと、妻はワインを飲んでご機嫌さんでした。

エントツ山さん
この時期に常念岳と焼岳ですって、雪の
稜線歩きでしたか、ちょっと真似ができません。
脱帽です。
わたしなんかは10月の中旬辺りで北アルプスへ行くのは諦めてしまいましたわ。
雪のアルプスなんて怖さが先に立ってしまって震え上がってしまいます。
小梨平っていうキャンプ場、いいところですね~、メモメモ。
ところで16日かけての鈴鹿山脈縦走ってのはどうです。
御池岳のボタンブチで出会ったのですが、藤原岳から縦走してきた男性のお話では、全長89km、油井岳~霊仙山まで合計16座、ヤマヒルが出たり遭難多いかなりハードな難コースらしい。
ブルブルッ、身の毛がよだつような話を聞かされてしまいました。

アンジーパパさん
妻もエントツ山さんは阿讃縦走に出かけてるのとちゃうかななどと言ってましたわ。
思いは一緒ですね。
1058mピークから真東へ鋭角に振って下り、しばらくでさらに南へ90度、踏み跡がわからず難儀なところでした。
逆コースで中谷越からしばらく進んだところで谷へ入りましたか。
なかなか思いつかないコース取り、うーん、勉強になります。
カラマツの紅葉、思い出しました、奇麗でした、いまだに目に焼き付いてます。

チマチマおじさん
へー、手で抑えなしょんべんできへんのか、どんなんや、辛いのー。
わしゃダラリグナリで寒くなってきたらちじ込んでるし、つまんで引っ張り出して支えとかなズボンを汚しそうでできへんが。

今年の遠足はこれで終わってしまいました。
天候の様子見をしている間にどんどん行く機会を見失ってしまいなんとなく消化不良を起こしてしまいましたわ。
かといって、合羽を着て歩く度胸ないしなー、所詮あかんたれですわ。
なにを贅沢な (チマチマおじさん)
2016-11-07 17:05:57
消化不良?
藪さえ入っとったらどこでも満足しとるアンジーパパさんと違うて夏も秋も行けなんだわしゃ、飢餓状態じゃ!!!

と言いたいとこやけど、わからんでもないわ。
それなりに山は行っとるもんの、九州も鈴鹿も観光という印象が強いわのお。
御在所岳についてはPさんもコメントなし、いうことは、
もしかしてロープウェイ?
なんやわからん? (アンジーパパ)
2016-11-07 19:30:09
昼に投稿したんやけどしたことになってまへんな。掲示板がおかしゅうなっとんのかなと思いきや
チマチマおじさんのはちゃーんとのってまんがな。
ちゅうことわやあたいのだけが管理人さんに拒絶されとんのかな?
まあええわ。
しつこいけどもういっぺん投稿したろ。

御池岳、ボタンブチからぶじにお帰り。
ユーコンさんの記事を思い出しましたわ。
何度も地図を見ましたけど視界が悪い時、
積雪期は分かりにくい場所なんでしょうね。

チマチマおじさん、ヤブへ誘ってって事?
もう暫く待ってね。
御在所の裏はクライマーの訓練場でしたわ (むらくも)
2016-11-08 00:09:01
チマチマおにいさん
アンジーやぶこぎパパさん こんばんは

今日はええ天気やったもんで、三野町の松棟山を歩いてきましたわ。
以前にも歩いたことのある標高115mのちっこい里山なんやけど、これが展望があってええ感じの山なんじゃわ。
ところがとんと手入れされとらんもんじゃきん、登山口は雑草だらけ、コセンダングサの種(泥棒草=くっつき虫)が服にくっついてきて、除けるのにあずりました。
最近、あちこちの里山はやや荒れ気味になってますわ。
いままで手入れをしてた方たちが高齢化してしまって、作業が難しくなってるんでしょうね。
どこもかしこも空き家が増えてますわ。

尾根は歩きよくて景色がいいのですが、イノシシの運動場になってて、そこらじゅうに足跡とうんちがころがってましたわ。

チマチマおじさん
なの?飢餓状態じゃと?
まだ若いのにかわいそーにのー、ほらほーじゃ、霞ばっかり食いよったんじゃ痩せるわの、たまには食えよ。
今日もジブリ料理をテレビで紹介しとったんじゃが、シカにイノシシに、ほいてもってアナグマの肉も食いよったが。
牛肉よりもおいしいらしいぞ。
これからは世界を敵にしてクジラは食べんでも、山の幸じゃ、ええ恵みになるぎゃ。

アンジーパパさん
あらま、わたしゃそんなえげつないことしてませんえ。
間違うて他の可愛いねえちゃんとこへ投稿したんと違うんな。
そら拒絶されるわな、なーんちゅうたかて藪こぎの記事ばっかやきん、このおっさんほんまいっぺんヤイトすえたらなあかんちゅうて怒っりょりますわ。

ユーコンさん、お気の毒にねー、あの遭難以来すっかり有名人になってしまって。
ボタンブチからT字尾根が目の前に見えてました。
問題のゴロ谷は見た感じではそれほど深い谷でもなく、長くもないのですが、底のほうは険峻な崖っぽいところなんでしょうね。
ガスが巻くと怖いなという感じではありました。
しかし、いい尾根でした。
もし近くに住んでおれば、歩いてみたいと思う素晴らしいころでした。
御池岳は景色がいいので人気のある山なんですが、ほとんどの方は三重県から滋賀県に抜ける国道306号線沿いからのいくつかの登山口から登っていて、ボタンブチまでのようでした。
そこから先へは一般登山者は入ってなくて静かないいところでした。

なにぬねの、二人で抜け駆けしたらあかんえ、誘ってよ。
大山鳴動して (アンジーパパ)
2016-11-10 23:47:27
合衆国の大統領選は意外な結果でした。
あっという間に株価が大幅に下落と思いきや
今日は急上昇。
元に戻ってしまいました。

合衆国国民はかなりショックだったんでしょうね。
しかし民主党共和党といっても
自民党内のタカ派ハト派といったところで
自民党が共産党に変わるわけではないし
議員は沢山いるしトランプ氏も大実業家なので
選挙運動中の様な発言を普段してる訳無いですわな。

なんやかんやで落ち着いてきそうです。

むらくもさん、T字尾根はボタンブチから目視できるんですか?
一度見てみたいものです。

12月になったら近場で忘年会山歩きを
チマチマっとしませんか。
食べて喋るんが目的で。

中讃のルートならハイウエーから藪まで
お応えします。
ネズミがチューッ (むらくも)
2016-11-11 23:00:13
アンジーパパさん こんばんは

ほんに、アメリカ大統領選の結果にはびっくりこきましたわ。
大接戦とは云われてましたが、まさかでした。
わたしなんかは、持っている株全部売却して大損こきましたって、ウソでっせ、カブなんぞいっちょも持ってません。
カブらの千枚漬けは大好きなんやけどな~。

どちらにしてもこの結果は世界の警察を自認してきたアメリカの力が落ちてきたことと無関係ではなさそうです。
イギリスのEU離脱もそうですが、これまでのグローバリズム化が崩れてきたのかもしれません。

御池岳付近の台地の景色は素晴らしくて、ドリーネの点在する日本庭園や、テーブルランドは一見の価値ありです。
ボタンブチからの景色も抜群で、T字尾根やゴロ谷が目前に見えてます。
最高でした。
妻も藤原岳や霊仙山も含めてもう一度行きたいって言ってます。
ここは是非とも縦走したいですね。
ただし、山小屋がありませんので、テントを担ぐ体力がないと無理なので、工夫がいるようです。

いいですね~、チマチマ忘年会、やりましょう。
楽しみにしときます。
今週はちょっとお休み (アンジーパパ)
2016-11-14 08:16:51
おはようございます。
雨で始まりましたねー。
土日は暖かく過ごしやすい週末でした。
今回の御池岳のレポの担当はPさん?
むーさん?
四国の人間はあんまり馴染みの無い区域ですが
あの事件以来何度もイメージいていた所なんで
楽しみです。

昨日は石鎚へ若者を案内してきました。
今年3度目の御塔谷。
紅葉は天柱石付近はもう終わっていました。
成就付近が綺麗でした。
小一時間ヘッドライトを点けました。

また皆さんのご意見をきかせてもらいますね。
でけたー (むらくも)
2016-11-14 18:03:06
アンジーパパさん こんばんは
日が暮れるのが早くなりました。
大相撲が始まってますが、打ち止めの声が響いたあと、結びの一番が終わって、はね太鼓が鳴るころはすっかり逢魔時、お腹もグーですわ。

御池岳レポ、なんとか終わりました。
参考になればいいのですが、この山はカルスト台地なので、山頂以外のところに魅力がいっぱいで、日帰えり登山でちょろっと遠征したぐらいでは消化できませんでした。
もう少し時間をかけて歩けばよかったと、いまになって後悔してます。

秋の石鎚山、紅葉できれいだったやろなー。
御在所岳を下りて、宿でのんびりテレビを点けて観てたら、真っ白になった石鎚山が映し出されてましたわ。
オヨヨってな感じでした。

えっ!
ヘッドライトを!
うーん、惜しい、一晩中点けて彷徨ってたのかと思いきや、小一時間では面白みがないやんか、イヒヒヒ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。