陶子の心の窓

今日わたしの心の窓は開いていたかな?あなたはいかがでしたか?

再生?ごみ袋

2017-07-12 06:49:41 | 暮らし
私の住んでいる地域では「容器・プラスチック製ごみ」と「ビン・缶・ペットボトル」はそれぞれの指定日に透明または半透明のビニール袋に入れて収集所に出すことになっています。
燃えるゴミ・燃やせないごみは指定の有料ごみ袋です。

スーパーのレジ袋が有料になって、透明のビニール袋がなかなか手に入らなくなりました。
そこで、思いついたのが・・・

トイレットペーパーの袋です。

12ロール入っているものは、商品名などがかかれていますが「透明なビニール袋」です。
買ってきて中を取り出すとき、持ち手の部分から丁寧に開ければ、わが家の1週間分のビン・缶・ペットボトルだったらちょうどよく収まります。グッドアイデアでしょう☆

ごみ袋も数百円で買えます。1枚当たりなら数十円です。でも、捨てるもののためにわざわざ買ってきて、新しいものを使うなんて。
それに、そもそもビン・缶・ペットボトルを各家庭でビニール袋に入れて出す、そして収集後袋から出して仕分ける・・ってすごく無駄で非効率的だと思うんですけどね。熊本県はビンひとつとっても出す側が色別に細かく仕分けするルールになっているそうです。そういうことの積み重ねで水がすごくおいしいのだそうです。ごみの出し方、処分の仕方でその土地が処分場だらけになっては、土にも水にもいいわけがないですもんね。
ただ、その細かい仕分けも高齢になってくると難しくなって、家が片付かない原因にもなりえるのだそうです。

いろいろ考えさせられます。

ま、今のゴミ捨てのルールは各家庭ごとにビニール袋に入れて出す、ということなので、そのルールは守りつつ、ビニール袋はトイレットペーパーの袋を再生して乗り切っております、という結局は小さなお話でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冷蔵庫に常備しています | トップ | 貯金箱は持ちません »

コメントを投稿

暮らし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。