陶子の心の窓

今日わたしの心の窓は開いていたかな?あなたはいかがでしたか?

うっかり をなくすために

2017-07-14 20:42:27 | 暮らし
平日仕事がある時はいつも夫が先に家を出て、私はその10分後くらいに家を出ます。

今朝、家を出て歩いていると前方から夫が歩いてきます。

「定期忘れた」。

たま~~にあることです。最初は「えっ?会社間に合うの?」と心配してましたが、もう動揺しません。
子どもじゃないんだから。
定期を取りに戻ってもギリギリ間に合うのでしょう。
私は私のペースで職場に向かいました。

うっかりすることもたまにはあります。

ただ思うのは、うっかりする間もないほど物を減らしていたら、忘れることはないよね。ということ。

出掛けるときは必ず持っていくものを置いておく場所に、持って行かないものは一緒に置かない。というような自分なりのルールは決めておいた方がいい。
以前は夫に言っていたんですが、あまり細かいことは言わないようにしています。
気づいてほしいです。

あるいは私がもっと物を減らして、うっかり忘れ物をしたり無駄な動きをしないようになったら、夫もそうしたほうがいいと自分からアクションを起こすようになるのかもしれません。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 開脚できるようになりましたか? | トップ | 脳にスマホが埋められた »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。