陶子の心の窓

今日わたしの心の窓は開いていたかな?あなたはいかがでしたか?

最適のクローゼットを作るために・・できるだけ着まわす

2017-04-19 06:28:50 | おしゃれ
退社後、エレベーターで会社の人と一緒になると「あれ?陶子さん、これからお出かけ?」なんてきかれたりします。

「違うの~。着ないでいると、ダメになっちゃうから普段でも着るようにしたの。もう帰るだけだよ~」

天気の良い日ならヒールに淡い色のスカート。肌寒くて雨の日ならコートの下に薄手のニットにパンツとブーツを合わせて。
もう、「よそゆき服」は持たない。
普段でもきれい目にコーディネートする日をつくればいい。
私服を制服化というのはよく聞かれることで、私も3パターンくらい決めています。
でもそればかりでは、制服化から外れた他の服は日の目を見ないうちに「イマイチな服」に格下げになり、もっと出番は遠のいてしまうのです。
しまい込んではもったいない!
できるだけ着て、家の中の鏡だけに写して判断するのではなく、街中のショーウィンドーや出先でのトイレの鏡などいろんな状態で見てみて、どんなふうに見えるかを確認したほうがいい。
わりとイケてるのか、これはちょっと・・なのか。
納得すれば出番を増やす、だめなら手放すを考える。

自分にとっての最適のクローゼットづくりは1日にしてならず、です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 脳外科定期健診とうっかり忘... | トップ | 「する」より「しない」こと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。