紫苑のきもの&60代から何ができる?

いつのまにか60代。きものブログで試行錯誤してきましたが、残りの日新しいことにも挑戦してみたい。

夏キモノ、カンペキじゃなくても許してね

2017-07-13 08:30:17 | きものでお出かけ


パソコンの調子悪かったのですが、

一度切って休ませたら、治ってましたね。

酷使したので持ち主より先に

夏バテかも~~。



紗に絽に麻~~。

紗のなかにも紗紬に紋紗やら紗袷やら、

絽にも縦絽に絽縮緬に、五本絽に七本絽~~、

麻にも上布やら小千谷やら~~。

その上浴衣~~。

薄物の着用は二か月しかないのに、

その種類の豊富さは、よく言われることです。

実用だけなら、麻と浴衣と二枚あれば十分。

 

 

 

暑さのなか、きものお出かけして思うことは、

昔の人は日本の蒸し暑さを、

これらの美しいきものを身に着けることで、

テンションあげて乗り切ったのではないのかなあ、

ということ。

 

先日の花想容に行ったときには、

お直しさんに遭遇。

 

しかし今、夏キモノはよほどの酔狂と

思われるのか、目立つのか~~。

お直しさんにも遭遇率高い

袷のときにはまったくとは言いませんが、

あまりない。


 

暑いので、夏キモノはゆっくり着ます。

 帯板もなしだし、ゆっくりユッタリ。

その分、どこかが~~。


お直しさんには

「いい人、普通の人、00の人」が

いるように思います。

なぜか絡んでくる人、

一点の欠点も許さない人、

優しい人~~。

私は雑なので、

「袖から襦袢見えてますよ」など

言われても、それほど気にしないのですが、

それでも素直になれる人と、

放っておいてほしいなと思う人、

いますね。

 


フラメンコ観た日は、風が強くて

きものがずり上がってくる。

案の定、

襦袢、見えてますよ」

「はい、ありがとうございます。風で~~」


長襦袢、少し長いのでしょうか。

こういう場合、襦袢を短くして、足が見えたほうが

まだいいのかな??



スカートのファスナー開いたままの女性を見て、

注意したほうがいいのか、

何も言わないほうがいいのか

迷うことありますが、

そんな感じなのでしょうか。

自分ではそれほどとは思えないのですけどね。

甘い?


昨年は、きもの着てもそれほど言われなかったのは、

まだ暑さが今年ほどではなかったからでしょうか?


どう関係するの?と思われるでしょうが、

今年は、電車から降りるときなど

ご苦労様です」(苦笑)と言われ、

思わず笑ってしまった。


きものは私にとって元気のバロメーターです。


温暖化進むなかで、来年はもっと暑くなるかも。

それに年齢からいっても(そうだ、シニアだった)

来年の夏はどうなることやら~~。


椎名林檎さんも歌っています。

「贅沢は味方。もっと欲しがります。負けたって♬

♬贅沢するのはきっと財布だけじゃ足りないね♬

無駄がなけりゃ意味がない~。

キラーチューン」

 

着れるうちに夏キモノすべて、

とはいいませんが、

今年はできるだけ手を通す、つもり~~、

ではありますけれども、

どうなるかな。


いつも応援ポチ

ありがとうございます。


にほんブ
にほんブログ村

ジャンル:
ファッション
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アントニオ・ガデスのフラメ... | トップ | わが家は発酵生活~~発酵断... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
きもの (あるばとろす)
2017-07-13 20:01:46
猛暑の中、お出かけ、えらいです。私はイマイチ風邪が抜けるのを待って大人しくしています。きものをゆるく着るのには賛成です。帯板なしも昔風でいいと思います。ゆるく、自然にきものを楽しみたいですよね。
ゆるく自然に (紫苑)
2017-07-14 10:46:07
あるばとろすさま
コメントありがとうございます。風邪がまだ抜けないのですね。アルバトロスさんのきもの姿拝見できないのは寂しいので、ゆっくり治してください。
ゆるく自然なきものは夏こそですよね。
ゲンキで、きもの!! (明石の玉子焼姫)
2017-07-15 19:25:46
「ご苦労さま」ですか~~笑えますねえ。

きもの着ていると、冬は寒いでしょ、夏は暑いでしょと言われますが、そんなでもないのに。

夏は裸でも暑いんだから。
まあ、着付けの時や帯周りは少し・・・けど。

だから、なるだけ見た目も着心地も涼しくなるよう、頭をひねります(ボケ予防になる?!)

私は、財布の大きさの関係もありますが、夏物はほとんど洗濯機でぽいと洗える化繊<ポリ)

それにしても、だんだん酷くなる暑さもさることながら、60代ってビミョーなお年頃かも。
お肌ならぬオカラダの曲がり角のような気がします。

時々調子崩すし、崩したら治りが悪い。

ゲンキでないときもの着られないし、先はどうなるやら???なので、今どんどん着たい!
で、今日は歯医者にもきもので行ってきた。

台所は、火の消し忘れが多いのだけど、今後は燃えないように私も気をつけま~す!!
どんどん着ましょう (紫苑)
2017-07-21 10:20:58
明石の玉子焼姫
きもの周りのこと、いろいろ考えるだけでも楽しいし、ボケ予防になりますね。私は化繊はどんなに進歩したといわれても身に着けない主義?なのですが、どうも肌触りが苦手で。でもこれも古い人間の、昔化繊のせいかもしれません。火の消し忘れ煮は注意いたしましょう。服が燃えるのも怖いけど、家が燃えるのも怖い~~。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

きものでお出かけ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。