紫苑のきもの&60代から何ができる?

いつのまにか60代。きものブログで試行錯誤してきましたが、残りの日新しいことにも挑戦してみたい。

自作の半襟・半襟は帯を選ぶ

2017-04-29 19:46:36 | きものコーディネイト

 

先に「夢二」展示会に行ったときのコーデ。

夢二、だから可愛い帯にしようと思っていました

 

前にレースの半襟を作っていて、

といっても布にレースを重ねただけなんですけどね。

 

バラがきれいでしょ。

レースの白だけでは顔に合わない。

 

 

最初に考えたのは~、

 

たとえば水玉の帯。

ピンとこない~~。

 

例えばチェックの帯~。

実際に着てみると、なんだか合わない。


水玉は帯にブルー系がないから

合わないのはわかるけど、

チェックのほうはブルー、入っているのにね。

帯揚げや帯締めが悪いのか遊びがてら試したけど、

やはりイマイチ。


で、群青濃淡の絞りの帯にしたわけ。



半襟のエメラルドと帯揚げが同系だけど、

着物の縞が群青だから帯とも相性いいんですね。


いつもは無難なベージュですが、

ときには色を使って遊びたくなります。

でもこれをやると、帯選びが難しくて、

合わなかったときには気分がよくない。

着替えるのは大変ですから、きものは。


半襟は帯やきものを選びますね。



ついでにヘアもアップ。

ささっと夜会巻です。


ランチはうまや。

猿之助さんディレクトだって。

リーゾナブル。


前にもきもの友達と行きました。

3年前かな。

あのときは外苑の銀杏並木で紅葉狩りに。

近くだけど、疲れていたので、その日は

寄り道せずに直帰~~。


袖から見えている襦袢は

ウソツキで、半襟の下地と同じ生地です。


というわけで、

いつも応援ポチ

ありがとうございます。


にほんブ
にほんブログ村

 

ジャンル:
ファッション
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 打ち合わせのついでに「夢二... | トップ | 美的倹約暮らし~~「ケチじ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
相性いいんです (しぇふ)
2017-04-29 21:13:45
相性は感性はひとそれぞれ、
sionさんはそのままで。
去年の暮れに私も鶯色の米沢織りの着物に藍色の帯を合わせたら似合わない!
と思ったら女房殿から斬新でイイ❗と
調子に乗ってデニムの羽織を?
ダメだしが・・・

ドンマイ!
うそつき (あるばとろす)
2017-04-29 22:54:32
半襟とうそつきが同じ生地なんて、おしゃれー!この帯、素敵ですね。お太鼓の柄が特にいいです。ブルーコーデでとてもさわやかです~!
デニムの羽織 (紫苑)
2017-05-01 07:18:23
しぇふさま
コメントありがとございます。似合うと感じるか、感じないかは人によって違うんですね。それにしてもデニムの羽織かあ。なるほど、私も作ってみようかな。
同色 (紫苑)
2017-05-01 07:19:51
あるばとろすさま
うそつきは便利です。いろんな布使えるし、半襟や帯揚げにも使える。ぜひやってみて。コメントありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。