紫苑のきもの&60代から何ができる?

いつのまにか60代。きものブログで試行錯誤してきましたが、残りの日新しいことにも挑戦してみたい。

藍の鳴海絞り浴衣には、やっぱり~。

2017-07-23 18:35:23 | きものコーディネイト

 

 

本日日曜日の東京はなんと、涼しい

こんな日にこそキモノといいたいところですが、

諸処の用事で着用できず。

しかし喜んでばかりはいられない。

各地で大雨被害など。

この異常な天候、やはり温暖化のせいだろうか。


親戚が来ました。

 お土産は広島おなじみのもみじ饅頭。

しかし「生もみじ」。

生もみじ」なんて、

私が子どものころにはなかった~~。

 

そんなこんなバタバタしている今日この頃ですが、

近くに食事に行くときには、やはり浴衣でしょう。


鳴海絞りに自作の帯。

しかしですね、これがなんとも落ち着かない。


帯にしようと購入した雪花絞りの布を

巻いたものの~~。


なんだか落ち着かない。


ちょっ、ちょっと待ってて、

すぐに終わるから~、と待ってもらって。


白の木綿半幅帯で、はい、もう一枚!

ぐちゃぐちゃ貝ノ口結び。


しかし、この方が色的にはすっきり。


半襟は麻の縞。

藍の浴衣には、やっぱり白系の帯でしょ!!

もう一枚ぱちり>


「いい加減にせえよ」と広島弁で怒られて~~。

慌ててあとを追ったのでした。

しかし、この「生もみじ」、


 


私が子どもの頃にはなくて、

 いつからかこんなものができた。

 舌にくっついて食べにくい。

 

もみじ饅頭は、やはり普通のに限るでしょう。

ここだけの話。

「文句言うなら食べるな~~」だよね。

はい、すみません。

美味しくいただきました。



ということで、藍の浴衣にはやっぱり、白でしょ~~。

もみじ饅頭は、やっぱり普通のに限るでしょう~~。

と、勝手に「やっぱりシリーズ」第二弾でした。


いつも応援ポチ

ありがとうございます。


にほんブ
にほんブログ村

ジャンル:
ファッション
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 帯はやっぱり~~。 | トップ | 麻のバッグを帯にしてみる&... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (うまっち)
2017-07-23 22:55:40
盆踊りか浴衣の練習の時ぐらいしか
着なかった浴衣ですが

紫苑さんの浴衣姿を巻いていたら

普段でも素敵だなあって思いますね(*^-^*)
白の帯が正解ですね (亜雅紗)
2017-07-24 06:58:45
とっても涼しげで暑さを忘れそう。雪花絞りは白い浴衣に似合いそうですね。そちらも拝見したい。

数年前にサイズも確かめず娘が買ってきて大きいからとほったらかしになっていた薄いピンクの縞に紫の鉄線が散っている浴衣、アイロンかけて私が着ることにしました。近所の盆踊りなら夜目だしわからないやと。どうせ売れないし着ないままだとかわいそうなのでアラ還、ピンクの浴衣で盆踊り踊ります!
有松絞り (あるばとろす)
2017-07-24 20:03:27
紫苑さん こんばんは〜!絞りのひとつひとつが可愛い、豪華な柄ですね。白の帯にバッチリですね。私も麻の兵児帯を買ったのですが、角出しっぽくしたいのですが、うまくいきません。
ぜひ! (紫苑)
2017-07-25 09:11:00
うまっちさま
コメントありがとうございます。着付けの人って普段、自分のためにはあまりきものお召しにならないのでしょうか。仕事だからでしょうか、私も仕事だったら、こんなに着ないかも。浴衣ぜひお召しになってください。
ピンクの浴衣 (紫苑)
2017-07-25 09:14:03
亜雅紗さま
いや、ピンクの浴衣、素敵だと思います。年齢なんて、この頃はほとんとないも同じじゃないですか。(笑)。それにアラ還はまだ若い。いや、ほんと。ピンクの浴衣で盆踊りしている亜雅紗さんを頭に思い浮かべて一緒に楽しみますね(笑)。
兵児帯 (紫苑)
2017-07-25 09:15:53
あるばとろすさま
兵児帯は芯が入っていないから、結構難しいかも。半幅のほうが結び方難しい。でもあるばとろすさんのことですから、すぐにマスターなさると思います。アップを楽しみにしています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

きものコーディネイト」カテゴリの最新記事