紫苑のきもの&60代から何ができる?

いつのまにか60代。きものブログで試行錯誤してきましたが、残りの日新しいことにも挑戦してみたい。

手にもPCってあるのね&胡粉ネイルとレースの手袋

2017-06-19 09:02:52 | パーソナルカラー・コーディ

 

昔見たミステリー映画に、

一人の老女がいつも手袋をしていて、

それが物語のカギ。


ほかの部分はどんなに隠せても

首と手だけは老いを隠せない」なんて

言われていて、「そうか」と他人事のように

思ったものです。


あれから幾年月経ち、いつからか手の甲だけは

人の目に触れさせたくないと思うようになりました。

シミ、色、ささくれ&関節~~。


ネイルアートがどんなに盛んになっても、

わざわざ手に視線を集めることはしたくない。

しかし、お茶のときは別にして、

手のひら周辺に色がないのは、殺風景。


そこで、見つけたのは

京都の老舗絵具屋さんから生まれた胡粉ネイル。

日本画の材料であるホタテガイの貝殻の粉末で

できた爪に優しいマニュキュアだと評判に。




塗っても乾きが早いので、きものに着く心配がない。

除光液がいらない、和色シリーズがあるので、

きものにぴったり。


最近になって痛感するのは、

手の甲の色がくすみを通り越して

濁ってきて、似合う色がなかなかない。


娘の手。

さすがにきれいだし、見せ方もうまい。


翻って母の手の甲。濁ってる~~

手のひらを隠すため、レースで手袋作りました。

半襟にしたレースの残り。手に合わせて端を塗っただけ。

親指部分は大変そうなので省略。

結構サマになる?



手にもPCがあるとわかったのは、

娘には似合う鮮紅朱 (せんこうしゅ)色をつけたとき。

まったく似合わない。


やはりマイPCのブルー系のミントアイスに。



手にもPCがあるということは、

口紅の色も考えた方がいいということかな。


着るものばかり気にしていたけど、

ネイルや紅の色も考え直さなくちゃね。


何年も前の口紅残っているのよ。

口紅にも賞味期限あるのよね。

質もそうだけど、色的にも。

もったいないからとつけるのはやめよう。


ちなみに最初に挙げたミステリーは、

若い女性が老人のふりをしていたというもの。

手袋は老いを隠すものではなく、

若さを隠すものだったわけ。



はい、わたくしも、若さを隠すために?

レースの手袋購入しました。

自作レースは繊細すぎてすぐに

破れそうなんだもの。


これで、事を起こす準備は整った、って~~、

今回は、指先まで神経使ってみました。


いつも応援ポチ

ありがとうございます。


にほんブ
にほんブログ村

ジャンル:
ファッション
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アンティーク傘の刺繍帯・気... | トップ | わが家は麻&芭蕉布 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご粉ネイル使ってます。 (亜雅紗)
2017-06-20 08:17:16
京都へ遊びに行った折りにマニキュア好きの娘にお土産として買ったら好評で自分にもつい……ワインレッド風のを友人とお揃いで買いました。勿論年齢を考えての選択。色が優しくて爪にも優しい。着物にも似合いそうな自然な色のものが多いですね。一緒に練り香(水仙)も買いましたが香水よりほのかに香るので気に入っています。

ビーズで指輪を作っても友人にLINEで写メを送る時の手のモデルは必ず娘。だって全然写りが違うんですもの(TT)
Unknown (紫苑)
2017-06-24 18:30:49
亜雅紗さま
胡粉ネイル、いいですよね。娘さん、よく協力してくれていいですね。わが娘は離れて住んでいるので、来た時にいろいろお願いごとを。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

パーソナルカラー・コーディ」カテゴリの最新記事