紫苑のきもの&60代から何ができる?

いつのまにか60代。きものブログで試行錯誤してきましたが、残りの日新しいことにも挑戦してみたい。

大変、ファミリーイベントのこと忘れていたわ~。

2017-12-02 10:25:56 | 家族

 

神楽坂クリスマス会の件で、

心配やら、あれこれ、ばたばたで、

親族の集まりがあること、

すっかり忘れていたわ(汗)。


ちょっと気を遣う席なので、袋帯。

ならばコーディと練習をせねば。

と、慌てて着物と帯を取り出しました。

きものは鮫小紋。

では帯は~~、


とみや帯。

帯だけみると、結構派手なのですが、

鮫小紋と合わせると、意外に地味、

というか大人しい~~。

これがコーディの不思議ね。


三年前に一度着用したきり。

「春の嵐のなか、おしゃれオフ会」


ではこれか~~?

こちらは名古屋だから、

袋帯、失敗したときのために??

少し派手か~~?


で、練習を兼ねて着用してみる。


平組は慣れていないので練習せねば。

帯揚げも赤っぽくしたら、おめでた過ぎる??


椿帯~~。

帯締めをクリーム色道明に変えてみた。

 

出席する顔ぶれを思い浮かべ、

う~~~ん、悩む。

向こうとしては、何がどうとか

あまりわからないんだろうけど、

パっと見た時の印象、大事。


 

ついでにこんな帯も合わせてみました。


ちゃんとつけていないせいか、マッチしていない。

着物って、ちゃんと着付けないと、

同じ帯でも、気分を害するのか、

どこかチグハグになるのよね。

気位、高いのかな?

単なるわがままなのかな?

ちゃんと着てよというメッセージなのかな


わかりました。

練習して、

当日は、少し早起きしてちゃんと着ます。

ということで、最後まで悩む。

決まっているのは半襟だけ。

刺繍半襟、品があって、

わずかにニュアンス出て、

重宝だよね。

とういうわけで当日、どの帯にしようか。


応援ポチ

ありがとうございます。


にほんブログ村
にほんブログ村

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加