紫苑のきもの&60代から何ができる?

いつのまにか60代。きものブログで試行錯誤してきましたが、残りの日新しいことにも挑戦してみたい。

帯を変え、ワンコイン更紗で友人とランチ

2018-02-20 09:42:12 | フリマ・プチプラ

 

昨日のワンコイン更紗で仕事仲間と

近況報告を兼ねたランチに行きました。


コーディはこちら。

ワンコインながら、せっかくだから

少しリッチ感?を。

 

着用。

 

時々無性に食べたくなるハンバーグ。

油跳ねがあるし、相手は洋服。

こういうときプチプラきものは便利です。

 

打ち合わせのときには写真は撮らないので出がけにパチリ。

 

 

ああ、美味しかった。

 

 

こげ茶系型染帯に

帯揚げはベージュのやはり更紗。

市松帯締めに季節感のない帯どめ。

結構お気に入りのコーディになりました。

「これワンコインなのよ」

と、少しは話題のネタに??


後ろはこんな感じ。

半襟はベージュと黒の縞。

前はあまり似合わなかったのに、

最近は顔色に馴染みがいいのでよく使うなあ。


カフェでカフェオレ。大好き

 

 

ワンコインでゲットできたのはたまたま、

個人の方が出品しているときには

こういうことあります。

とにかく処分したいとかな。

紫苑もときどきそういう気持ちに。

だからプチプラ=チープとは

限らないのです。

でも、オークションは

これで打ち止めにしたい~~。

 

というわけで、

つも応援ポチ

ありがとうございます。

励みになっております。


にほんブログ村
にほんブログ村

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

五百円の更紗きもの二枚ゲット、さっそく着用

2018-02-19 19:00:41 | フリマ・プチプラ

 

二枚で千円、ということは~~

はい、一枚五百円のキモノをゲット。

これがいいのよ


 

更紗二枚です。

記載では汚れなしとあったものの、

さすがに二枚千円ではと迷ったものの、

材料用にしたかったので、

えいっと、清水の舞台から飛び降りた~~(笑)

余計なもの、増やしても仕方ないからね。

届いた着物をすぐにチェック。

これが結構、という大いに満足。

最初のグリーン系は未使用、しつけ付き。

ただし、サイズが小さい。


まず赤系更紗一枚目。

赤のやはり5百円帯(笑)をコーディ。

この帯は帯芯にしようとゲット。

 


まっ、こんな感じ。

合わせて千円コーディだよ(笑)

 

夜だから色ちゃんと写らないけど、

サイズもぴったり。


調子に乗って、もう一つ。


 メンドウなので自作二部式。


 

だんだん髪も着付けも、

ついでに顔も乱れてきたけど、

ご容赦を。

帯板なしに帯揚げぐちゃ。

コーディ見るだけだからね。


で、別の日にもう一点を。

同系色の更紗昼夜に紅梅色の帯揚げ。

ピンク系が欲しくて珊瑚の薔薇帯留め。


おはしょり、ないけど~~。

これで五百円!

ローリスク、ハイリターン、

というほどでもないけど~~。

こちらは何十年も前、若い頃に買った

ンン十万円の更紗~~。きもの高かった、よね。


で、二枚で千円更紗、

何度か着たら、銀座のきもの仲間の

創作きもの、みたいに、

帯やら八掛やらに使いまわしします。

やっぱり紫苑はプチプラきもの、だよね。

 

 というわけで、

いつも応援ポチ

ありがとうございます。


にほんブログ村
にほんブログ村

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

オークションのマイ・ルールを変えました

2017-09-13 19:25:32 | フリマ・プチプラ

 

jガールさま、ありがとう。

こちらも増えました。

コメント欄閉じていらっしゃるので、

こちらで御礼。

こちらへのコメントもいいからね。

お忙しいでしょうから。

ともにキモノの楽しさ伝えていきましょう!


さて、もういいやと思いながらも、

ちょっと気分転換にと

つい覗いてしまうオークション。

気分転換、多すぎるね。

 

見れば、欲しいものが出てくる。

箪笥はいっぱいだし、終末整理課題だしと、

考えた末に、オークションのルールを変えた。


変えるよりやめればと、もう一つの声。


 

① 好みのものは、いまだにウオッチリストに

アップするのですが、

これの上限値段を決めておく。

オークションはラスト10分が勝負というけど、

時間が遅いので、この戦いは放棄。


自分ができる一番遅い時間に入札。

これならという値段で入札。

しかしですね、ほとんど取れない(笑)。

あと百円や5百円単位で負けることもあれば、

思いがけない高額になっていることも。

しかし、これでOK.

なぜなら、参加することに意義がある(笑)

ないない。


参加して負けたと思えばあきらめがつく。

まっ、つかないこともあるけど、

また同じようなもの出るし~~。

もう同じようなもの持っているし、と思う。

次の朝、どうなっているかささやかな

楽しみがある。

負けててもね、ふ~~ん、こんなお値段か、などね。



更紗にこぎん刺しにイカット。

 

お気に入りは、変わらず同じ。

 

それに高額ゲットの場合、

品物届いても後悔すること多いのよ。

 

 

② それにウオッチリストを見ると、

自分の好みの傾向が歴然とわかる。

私の場合は藍、更紗、琉球~~。



何年もオークションやってきて、毎年のように

同じようなものをゲット。

ゲットしたつもりでタンスを探す(笑)


 ② 初心者にお勧めなのは、

 何か月かは我慢して、

 好みのお品と値段の関係をみる。

 これは勉強になるね。

 隠れ(つまり個人)のオークションでも

 いいものはどこから見つけるのか(笑)、

 必ず値が高くなる。

 タイトル表記にもよるけどね。

 おおよその相場がわかる。

 

老舗のアンティークショップに実際に行き、

 同じようなものの手触りと値段の確認。

 こちらも相場がわかる。

 アンティークショップのほうが高いと

 思いがちだけど、

 意外にそうでもないのよ。

 博多帯など、届いたら安っぽくて

 がっかりという声も。

 

 目黒の池田重子さんのお店

時代布池田」さんなど、

 意外に安くていいものが。

 なにより触れる、

 色が確認できるのは強い。


このバラ刺繍の帯は池田。

7千円くらい。

高い?失礼しました。

 

③自分のパーソナルカラー以外のものは

どんなに安くて、いいと思っても

手を出さない。

結局着ないから。

④ ショップより個人の方がいいものが

出ている。

初期値が多少高くても、そっちのほうが

結局安くゲットできることも多い。

競争心ある人は初期値が低いものこそ要注意。

オークションで自分の性格もわかる?


 

しかしなかにはとてもいいショップがあって、

そこは悪い評価ゼロ。その分高くなる。

返品もしてくれるしね。

ある有名ショップは、写真ばかりよくて、

どんどん高くなる。

この店はパス~~、という風にパス店増えていくと

いいな(笑)

 

 もちろん、どんどんほしい時期はある。

今だって気分転換に適当なものをゲット。

これだって、街で下手な洋服買うより、

よほど安くつきます。


オークションのせいでキモノにハマって

しまったけど、そのせいで楽しい思いも

してきました。

まっ、これも着物という美しいものに

出会ってしまった運命、ですね。


少しでも参考になれば嬉しいです。

アッ、ならない?

失礼しました。

オークションの成功例・失敗例」


にもかかわらず応援ポチ

ありがとうございます。


にほんブ
にほんブログ村

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

安くても高くても、着物でありさえすれば。

2017-09-08 21:24:35 | フリマ・プチプラ

 

本日は東京、晴れ間が見えましたが、

このところずっと雨続きで、

うっとおしい日が続いていました。

 

湿度高し。

 

そんな日は、着物でも着て気分を

アップさせましょうか。

 

腰ひもをキュッと締めたときの気持ちよさ、

とか、

 

 

おはしょりの処理がキチッとできたときの快感や


そして襟周りが決まったときのマンゾク感や

 

 

帯をギュッと締めて、活が入る感じとか、

 

 

帯の形が少し崩れたなあ、

次はもっとこうしようと思うときの、

次への意欲とか。


~~一つ一つのプロセスの充実、

それらが重なって、形ができていくときの

ワクワク感~~。

最後は、キリッと身が引き締まって。


例えれば、家中のモノがあるべきところに

きちっと収まっていく感じ、とでもいいましょうか。

 

う~ん、この例え、いつか逆に使いたい。

家中のもの整理して、

「ああ、気持ちいい。着物きちっと着たような

マンゾク」とかね。

 

 

ヘアも艶々で気持ちいい。

艶々のうちにアップしておこう。


というわけで、本日はおうち浴衣。

 

 

風呂敷みたいな柄と無地が

切りばめされたみたいな浴衣。

千円でゲット。

高くてもプチプラでも、

どんな着物でも、着物でありさえすれば

着るプロセスまで楽しい、気持ちいい。


まっ、プチプラのほうが

汚れ心配せずに着られるから、

うっとおしいときには、いいけどね。

 

ということで、秋の気配もすぐそこ。

 

応援ポチ

ありがとうございます。


にほんブ
にほんブログ村

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

プチプラと15分着つけで気軽に着物を

2016-12-09 21:46:19 | フリマ・プチプラ

 

 

お正月を控えて、着物を着てみたいと

思う方もいらっしゃるのでないでしょうか。

しかし、きものを着る際の高いハードルに

まずは着付けがありますね。


着付け、どこで習うんだろう。

どのくらいの金額かかるんだろう。

きものの用意は?

などなど、着たい思いよりも、

そちらが心配。

そこでまずは、気軽に15分着つけで、

とりあえず着てみる。

 

先日の三ノ輪に行った前日、

15分着つけでレッスン。


スタート!

きものまでの着つけ。

8分。


先にも言ったけど、長じゅばんの着付けが

だいぶ楽になった。

キモノの背中、ひっぱるの忘れたけど。

まあ、これは一分でOK。


初心者はもっと時間がかかるとは思いますが、

それでもとっかかりには十分。

続けたい方は着付け教室に行ってもいいと思う。

きもの友達には、独学で着付けを勉強して

とてもきれいに着る人もいるけどね。

 

これまでで一番シンプルな着つけ本だと思う。

図書館で借りてもね~~。


では、きものはどうするか?

母親のきものがある方はそれを引っ張り出して。

ない方はプチプラでOKでしょう。


着付け習うとなると、先生の目、周りの目が

気になる?けど、一人で練習する分には

プチプラでOK。


きもの着たいと思ったときには、

「きもの熱」が高いので、

高価なきものを買いがちだけど、

きものに興味持ち続けるかどうかは不明、

続けるにしても、そのうち目が肥えてくるから絶対に

趣味が変わってくる~~。


初期のモノほとんどは処分、箪笥の肥やしと

いう人、ワタシだけではなく、多いのよ。


千円帯なれど、趣味に合ってる

 

当座の自分がいいと思う、でもそれほど

高価ではない着物をサイズだけ気をつけてゲット。


いやだ、もうメンドウ、とやめるにしても、

遊びだと思えば、その時間楽しめるよ


季節はずれだけど、単衣や夏物はお買い得。

単衣は着やすい、と思う。

 

秋のアンティーク訪問着」

 

このアンティーク、いい場所にも十分着用可。

なぜプチプラかといえば、裾に擦切れが。

自分で直した。

遊びで着るには、裾、あまり目につかないからね。

というわけで、きもの熱、

熱いときほどクールに。

人のこと言えないけどね。

初心者熱&プチプラの罠にご用心」


で、まずはお試し、

いろんなメンドウ、吹き飛ばして

まずは気軽に着る人増えないと、

これからの着物は生き残れないと思う。

でも、ホント、楽しいのよ、着物。


というわけで、

いつも応援ポチ

ありがとうございます。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

刺子帯&プチプラ生紬・打ち合わせ

2016-11-15 19:39:37 | フリマ・プチプラ

 

所用がありお出かけ。

生紬に刺し子帯です。

 

友人とのランチ打ち合わせが終わったあと、

あまりに気持ちがいいので、

川べりをお散歩。

ついでにパチリ。

 

 

ちょっと帯が~~。

 

 紅葉


このきもの、しょうざん生紬と品はいいものの、

プチプラです。



その理由は、裾に散らばるこの汚れ。

裾もほつれてた。

ほつれはちゃちゃちゃと直しての着用。

 

わざわざこんなこと書くのは、

自慢しているわけではなく(笑)


このくらいの汚れとほつれで、きものは捨て値。

正直に記してあれば、

いや、書いてない場合もあるのよ。

出品にはきちんと書いてほしいよね)

買うほうも捨て値でゲット。


このくらいの汚れなら、

平気で着用できます。


 

着尽くして、もっと汚れたら帯にしましょうか。

 

生紬、なんて言葉も知らない

きもの初期にオークションで。

汚れがあることさえ、気が付かないままに

お気に入りの一枚として気楽に

よく着ています。


「似合う」と誉められた最初だからかな。

サイズもぴったりだから、着付け下手でも

それなりに着こなせたんですね。


駆け込みで北斎展」のときも

このきもの。

北斎展のときは、手作りイカット帯と。

 

今回は刺し子木綿の帯を合わせました。

これくらい上手に刺し子させるといいな。

練習しようっと。


緑帯揚げ&帯締め。

友人がアップで撮ってしまった。

最後のアップか。

 

光がいいので、マイナス、ン歳?

着物も女も

光は敵になったり味方になったり。

 

というわけで、

いつも応援ポチ

ありがとうございます。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安いだけじゃないぞ、きものプチプラのメリット

2016-11-13 18:44:35 | フリマ・プチプラ

 

先にアップした

「だからきものはプチプラで十分だって」

なんでも安ければいいってもんじゃないですよね。

いいものを安くゲットしてこその

プチプラだと思います。


 

しかし、プチプラきものだからこその

メリット、

いろいろメリットあります。

たとえば、

 

① 汚れを気にしなくてもいい。

食事のときなど、きものに気を遣わなくても

いいので、気が楽。

多少雨が降ろうと、

槍が降ろうと堂々としていられる。

青山で雨に降られた」


② 雨が降りそうな日のお出かけだって、

雨コートを持たなくてよくなるので身軽。

この雨コートがワタシは苦手。

着物の上に着ると重い、夏は暑い、

降らないと荷物になる~~。

だから、これは処分。


ざあざあ降りの日は、

わざわざ着物着なくていいものね。

可愛いお気に入りの雨コートならいいけど、

なかなかないよ。

 

② 気が楽なだけではない。

きものを着ていると、

どうしても周りの目が気になり

自意識過剰になる場合も。

多くのきもの通の方々が

 「悪目立ちするのではなく、

さっきの人、着物だった?

と思われるような

日常に溶け込むきものを目指したい」

などと、おっしゃってますが、

秋月さんの帯」


普通の人にはとても無理。


特に高価なきものなんか着たひには

どうしても自意識過剰になり、

そうならない人は、かなりの達人よ


人の目が気になる、疲れる~~。


でもプチプラなら、

あまり人の目を気にしなくて済むのよ。

洋服のように、でも少しおしゃれしているのよ、

くらいの意識でいられる。

だから疲れない。

動作も表情も普通でいられる。


プチプラきものは、このくらい自然。



③ おばさん化をストップ。


ある程度の年齢になると、ファッションに迷う。

若い頃のように、うつつを抜かすわけにもいかず、

だからといって、何もしないのも滅入る。


ユニ0ロといったプチプライスのファッションも

ある程度の年代になると抵抗がある。

そんなときにはぜひ、同じプチプラ

きものをチョイスしてね。

もういきなり楽しくなるから。



④「おばさんきもの」からの解放を。


いきなり「老ける」コツはね、

高価なファッションを身に着けることです。

これは昔からの定説。

たとえば、若い人がシャネルなどのブランド品を

身に着けると、

いきなりぐっと年齢が上に見られるのよ。


それをチョイスする人は

「年齢が上に見られたい」

「若く見られるより、ステイタス上に見られたい」

ということ。

そういうお仕事の人もいるからね。


逆にイキイキして見えるのは、

 

カジュアルはいまや世界的な動向よ。


若く見られたいせいなのか、

一時期「娘と同じブランドもの」を

なんて言われたけど(今も?)、

これにもいつか無理がくる日が。


プチプラきものは、その点便利。

お値段安く、でもそれなりの大人に見える。

落ち着いて見える。


私自身、このブログで「若作り」なんて

いわれたけど、あれは誉め言葉だったのかと

思うくらい、若く見られる??


これが高級きものだと、

もっと「老ける」でしょう。

きっと~~。


「オーバー60の写真集」

まあ、ゴージャスというか。


ここまで行かなくても、十分

楽しめるのがプチプラのいいところ。


日本人の良さを保ちながら、

おしゃれで、自然で、なおかつ若く見える

きものプチプラを、楽しみましょう。


というわけで、

プチプラ推進(して)いいんかい(委員会)

の紫苑でした。


応援ポチ

ありがとうございます。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

だから着物はプチプラで十分だって。

2016-11-11 09:59:11 | フリマ・プチプラ

 

10年前、きもの熱にかかって以来、

とにかく買いまくり。

プチプラから、自分では高価と思うもの、

紬に柔らかモノに、琉球、米沢、紅花~~。

で、今思うのは、

着物はプチプラで十分ってことでした。

 

 きものも帯も千円台。

 

お茶をやっていたって、お稽古のときには

汚れるから、何でもOK。

気をつかうお茶会用に、鮫小紋、付け下げなど

何枚か持っていればそれでOK。

 

「見栄」張るように買ったものは、

一度使っただけで、たんすの肥やし。


見栄に値段はつけられないから、

お金かけられる人はどんどん~~、

ファッションに見栄はつきもの、

見栄、見栄え(みばえ)、

と書くくらいだもんね。

 

 

初期の着付けも満足にできない頃のほうが

いいキモノ買ったね。

キモノは高価なものとの思い込みがあったから。

 

 

これだって、きものはそれほど高くない~~。

おしゃれオフ会」

 

おしゃれオフ会は、それはそれは楽しかった。

しかし今なら、もっと工夫します。

 

いまや万札一枚で結構、いいものが買える時代に。

女着物」だって自由にいこう

男着物の紹介ですが、とてもいい本です。

この精神でいきたい。


① 普段使いには、気軽に着られるものがいい。

② 着物は一年、二年着なくても持つから、

 持っている枚数によるけど、

ワタシは3回くらい着て元が取れたと思う値段でOK。

 ゆえに、人によってプチプラと思う値段は

それぞれってことですね。

③ 夏物の麻や木綿の絞りなど、流行り廃れのない、

洗えるものは、多少高価でも元が取れる。


竺仙の麻。

これは次の代まで~~??

 ④ いいものは目が肥えてから買う。

 でも、目が肥えるといい着物を安くゲットする目も肥える。

⑤ 洋服と違い、キモノは素材それ自体はいいので、

安くても見劣りはしない。

⑥ 着付けはちゃんとする。

 

着物の一番の難点は、なんといっても汚れ。

どんな高級着物でも、わずかでも汚れがついたら

アウト、という世界。

ワタシは少しくらいの汚れなら着ちゃいますけどね。


オークションでね、

「汚れがありますが、夜の集まりにはわかりません」

という説明があって、思わず笑った。

そんな言葉も本気にしていたほど無知だった。


 

今や着物の贅沢さは、きもの自体の高級さではなく、

着付けにかける時間や余裕、ゆとりにあると思う。

今や、どんなプチプラでも、

着物を着ている人は「ゆとり贅沢」「ゆとり美人」

だと思う。


今回の「きもの売るときにはこんなお値段?」で

着物は一度でも着たらプチプラ

未着用の着物だって売れば安い。

それがわかったから、

これからは汚れを気にせず

どんどん着ることにしましょうか。

 

 というわけで、

いつも応援ポチ、

ありがとうございます。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プチプラ帯、着用してみる

2016-07-25 08:58:02 | フリマ・プチプラ

 

先日ゲットしたブルー抽象柄のプチプラ帯

着用してみました。

絹麻素材で、柔らかい。

お太鼓を作るとき、ちょっと苦労した。

お太鼓部分半分に折らないで、

半幅使いにしてもよかったかも。


 

桔梗柄の紗のきもので。

渋ピンクの絽の帯揚げ。

ブルーとピンクのツートン帯締め。

帯板はなし。

このところ、お出かけのときにも

帯板なし。

涼しいといっても、やはり熱がこもるので。


 

ということで、アゲハさん、

背中を押してくださってありがとうございます。

 

いつも応援ポチ

ありがとうございます。

励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村 にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プチプラで買っちゃった(喜)

2016-07-22 08:43:43 | フリマ・プチプラ

 


東京は雨模様。

あまりに涼しいので、暑さのなかでは

できなかったことをやるために大車輪でした。


さて、じわじわとモノが増えると言った端から、

また買っちゃった

帯二本。


まさに紫苑好みの二本だわあ。

お値段も紫苑好み。

上のこぎん刺し風(でも織りです)の帯は

なんと千円!!よ。千円!


タイトルに「こぎん」風も「刺し子」風も表示がなくて、

ただ袋帯、としてぽんと出ていた。

自分としては入手したくて

結構高い値段設定してたんだけど、

ライバルは現れず。

 

白大島などに合いそう。

 

 

もう一本は、汚れがあるということで、

ライバルはいたけど、2千円以内でゲット。

渋ピンクの帯揚げ

白の帯締め。サンゴの桃の帯どめ

あるいは白のトンボの帯どめ。

コーディしてみました.

 

なにしろ模様が面白いわ。

汚れの部分が出ないようにカットして

二部式に。

前帯の部分は半幅としても使えそうです。

 

すごくツボな小千谷縮を落札しそこなってから、

もういいやと思っていたんですけどね。

ある程度の値段設定したら、

もう競らない。

500円違いで落札しそこなったわと

思っても、相手もどんどん上げるからね。

 

 

前は買うたびに後悔したり、

買うだけで満足したりしていたけど、

自分の着物ライフ(普段が大切)が

だんだん決まってきたので、満足のみ。


高いきものや帯はもういらない。

(あれ、そんなの持ってた??)

 柔らかモノは涼しくなったら見直して

本当に必要なモノだけにするつもり。

つもり、多くない?

つもり 積もってゴミの山。

 

この値段だと洋服より安い。

着捨てでOK。

夏大島なんかにも合いそうだわ。

今度着てみます。

 

 いつも応援ポチ

ありがとうございます。

 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村 にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加