堤防だより

しんどかった40代がもうすぐ終わる。終わるとなると名残惜しく、大切に過ごしたい2015年デス。みなさんはどうですか?

友人の発表会

2008-11-18 15:09:50 | 出来事
日曜日に友人のバイオリンの発表会に行って来ました
そう、1月に私の発表会に友情出演が決まっている彼女です!
プログラムを見ると、なんと発表会のトリでありました
ガンバレガンバレ



当日は生憎の天気ではありましたが、
会場の県立美術館の周辺は紅葉が始まっていて
しっとりとした秋を演出していてこれもまた良かった

たまたま休みだった旦那さんを誘ったら二つ返事で付いてきた
それはいいんだけど、発表会が始まって小さい子から演奏して
3人目のコの曲から「しっかり音が出てる」とか「上手!」は良しとしても
「もう負けてるね」とか「ど~する~?!」とかは止めてくれ!
私も同じ事思ってたんだよっ
特に私の苦手な運弓がスバラシイ~、手首がグー

大人の部に入ってからは無言になった
と思ったら「大人は皆先生の言うこと、訊かないんだね」だって
おまけに「アンタも(私の事)オイラの言うこと、訊かないもんね~」
・・・おまえナ・・・



そして個人最後の彼女の番、曲はモーツアルトの「アダージョ」
ごめん聞いたことない曲でした
でもポジション移動あり、ぴろぴろ(トリル)有の難しそうな曲を無事終了
もう少し音が出てても良かったかな?
後日のメールで彼女、痛いミスをしたとの事だったが
私には分かりませんでしたヨ、どんまい~

最後の最後に先生とお姉さんのデュオで数曲演奏して終了
その中のピアソラ「アディオス・ノニーノ」に旦那さんが痛く感銘を受けた様子
「さすがプロだ!」やら「聞いてて情景が目に浮かんだ」とか褒め言葉連発
…はいいが、「来年は小学生と先生の演奏だけ聞きに来るよ」とか
「先生がこんなに上手かったら、生徒も上手くならなきゃ嘘だね」とか
「アンタも先生変えたら?」は止めなさい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

音楽と団子の休日

2008-11-14 15:58:54 | ヴァイオリン
庄司紗矢香

先週末の土曜日の話
横須賀まで彼女のチャイコンを聞きに行って来ました→コンサートのチラシ

すべてチャイコフスキーの演目
ちょいと暑苦しくはありますが、
冷え込みが厳しい今の季節にはぴったりではあ~りませんか!!
少し早めに出て鎌倉に寄って鶴岡八幡宮参拝&ランチ(実際には蕎麦)
食後のスイーツ(わらび餅)も頂き、少し散策しながら横須賀入り

まず何が良かったって
このロシアのオーケストラ、さすがチャイコのお国
音がわらび餅と言うよりチョコレートケーキ
でも甘ったるくないの
も一つ良かったのがこのコンサートホール
大きくはなくて4階まである縦長のホールになってる
もちろん私は4階席だったけど、音がとても良かったよ~
音が良くて有名なホールでも安い席で背面にまわればそれなりになっちゃうけど
ここは高所恐怖症でない限りは絶対にお得ヨ、オススメ

そしてメインのコンチェルト
今年の夏、彼女のストラヴィンスキーを聞いた時には
脳味噌をいきなり持ってかれた勢いだったけど
チャイコは繊細でも芯があって、でも揺らいでる・・・
この前日の演奏会がNHKで放送されるので私の説明より是非一聴を!→コチラ

一日歩いたけど疲れなど感じない、充実ぶりでした
(疲れは翌日にきっちり来たけどね)


・・・正直に申し上げます
彼女のコンチェルト2楽章と交響曲6番で少し(頭ぐらんぐらん程度)寝てしまいました
いつもよりは頑張りましたが、負けました
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

発表会

2008-11-14 10:51:55 | ヴァイオリン
最近ヴァイオリンの話がないけどどうなってんの~?
なんて思ってる人は・・・いないか
今も昔も頑張ってますよ!
ビブラートも音もよちよちですがっ

実は8月末に通ってる音楽教室の大人の生徒さんだけ集まって
ステージのあるお店を借り切った発表会に出ました
出る人は楽器もフルートやピアノ、ボーカルなどいろいろ混ざっていて面白い
もともとこの音楽教室をフルートの先生がはじめたという事で
フルートが多いのですが次にバイオリンが多いのが意外

曲はスズキ教本4巻にあるビバルディの「コンチェルト第1楽章」
発表会までの1ヵ月半でなんとか弾けるようになりました
仕上げまでは無理
結果1曲中3回程音が消える所がありましたが、
先生の伴奏が頑張ってカバーしてくれました
何とか最後まで完走

レイトスターターの発表会だけあって皆どこかトチリ有
そこが気楽で楽しい会でした
来年も頑張ろう!

そしてここからが真面目な?発表会のお話
来年の1月に地元の文化センターで音楽教室全体の発表会があるのです
毎年この時期にあるのですが、その都度都合が悪くて出場せず今回が初参戦!
曲はスズキの同じく4巻のバッハ「二つのバイオリンのための協奏曲 第1楽章」

この曲は私の一つの目標でもあったので思いもひとしおであります~
二つのもう一つを音楽とバイオリンの先輩であり、元会社の同僚でもある友人に御願いしました
もう後戻りは出来ないぞ・・・

という事で今回は気合が(も?!)入っていますヨ
私の出来次第で発表会が決まるんだもの
鼻息荒いッス
今回はぜひとも「仕上げ」の所まで行きたい
11月の進み具合が大事なのであります

この曲のポイントは①二つのバイオリン=アンサンブル
②1~3までのポジション移動
曲のさらい始めで気が付いたんだけど、メインのメロディーだけでなくて伴奏と言うか掛け合いと言うか絡み合いながら進むんだよね
1台ならずっとメロディーを弾いていれば良いのと根本的に違うんだ(今更気付く)
音とリズムをどれだけ正確に出来るかが一人稽古時の勝負

前回のビバルディで移弦(右腕)に課題を残しているだけに
左手のポジション移動の上乗せが正直しんどい
発想を変えるならば、今が克服の時
じっくりねちねちネバネバ取り組みます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ここだけの話

2008-11-06 16:35:36 | つぶやきしおん
会社の倉庫辺りに住み着いてる野良たち
特に私がよく行く場所で見るコの為に先週から
置き餌をはじめてしまった・・・
だってとっても痩せてたからサ

日に1度は餌の具合を見に行ってる
ここの所姿を見てないが餌は減ってるので
ほっと胸をなでおろしてマス
が慣れないように気をつけながら

会社の楽しみが一つ増えたヨ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加