堤防だより

しんどかった40代がもうすぐ終わる。終わるとなると名残惜しく、大切に過ごしたい2015年デス。みなさんはどうですか?

認識のズレ

2007-06-09 21:25:26 | つぶやきしおん
熱はないが咳が止まらない
鼻水は出ないが目やにが止まらない
動けるようで腰を無意識に庇ってしまう
ソフトの練習には参加できている
スタミナが切れる
気分は良いが仕事はなんとなく気が重い
食欲は?出るものの調子は?

ついさっきまで「大丈夫」と思っていたが
もしかしてその認識は違っている?!
自分が出しているサインを見逃してる気がしてきたぞ~
過保護にするつもりは無いけど、
何せもう若くはないからサ
こういうサインを見逃すといきなり痛い目に遭うんだよ
現状の確認と認識のズレは修正して
今後に備えましょう
なんてったって今月はソフトボール月間!
ほとんど毎週試合があるし
今回は「打つ」方に集中したい
ズバリ!イチロー並の打率デショ
状況によってはバントも行っちゃうよ
きっちり球を殺せば自分も生きる可能性がある事が練習で分かったもんね
外野ゴロだけは、絶対避けたいっ!!!!!!
→ピッチャーより左に打つつもりで臨め

つまりは試合を目一杯楽しみたいから自分のコンデションをきちんと把握しておきたいの
それに尽きるね

今日は夕方から雨が本格化してきて試合開催が怪しい
曇りも雨も嫌いじゃないけど
照る照る坊主でも作り拝みたい気分です
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

嗅覚のこと

2007-06-01 21:57:12 | 出来事
先日の強烈ウィルス性結膜炎の話しの続き
その時3日間ほど臭いと味がわからなくなった
こんな事生まれて初めての経験!!!
臭いって大切な情報源だと改めて感じた
だって既に数日間冷蔵庫に入っていた真っ赤なトマトが
アウトなのかセーフなのか自分で判定がつかない
こんな時はスープにしてしまうのが良いのだろうけど・・・
結局生で出してみました、エヘッ

以前の会社の同僚で高熱に冒された後に
臭いと味がまったくわからなくなったコがいたのを思い出した
そうなると食べることに興味がなくなるんだって言っていた
生きるために無理やり食べる感じで
研修のときにご一緒した時には、
ゆっくりほんの少しずつのカレーを口に運んでいた
その姿は私にとって衝撃的だったよ
おいしく食べることが出来ないってことは、つまりこう言うこと!
って言葉よりも説得力をもって教えてくれていた
彼女のエネルギーの低さ、日頃の仕事の守備範囲等々が実に納得できたし
彼女のことを少し理解できた気がした
そんな状態でも頑張ってるんだって事も分かったよ
隣で私は当然のごとく「おかわり」してたけどネ

嗅覚がもどり、朝のコーヒーの香ばしい匂いが分かったときは
・・・嬉しかった!!
普段は「ウヘエ~~」のネコトイレの掃除も、
ハイ喜んで!!させていただきました
普段からエッセンシャルオイルを生活に取り入れているのもあって
匂いの情報をかなり重要視していたんだな~
そして「おいしく食べられる」事に感謝
コメント
この記事をはてなブックマークに追加