目心口窓Ⅱ-心裸万象~あるスピラーの散文~

目(あい)心(しん)口(く)窓(そう)Ⅱ(とぅー)-しんらばんしょう-
耳は心のアンテナ、目は心の窓、口は心の扉…

2人のヘルパーさんとのお別れがありました

2016年12月28日 | 心裸万象(雑記)
2016年12月26日の一昨日、
2人の人とのお別れがありました。

1人は、もう7年くらいうちに通ってくださっていた
月曜日のヘルパーさん。
10月で70歳におなりになり、
12月31日をもって定年退職をすることにしたそうで、
一昨日の月曜日はうちに来る最後の日でした。

そしてもう1人は今年の春くらいまで
何年かうちに通ってくださっていた
金曜日のヘルパーさん。

お亡くなりになっていたそうです・・・

70歳を超えてもヘルパーの仕事ができるとのことで
がんばっていらっしゃったのですが、
今年の春に退職されてその時にお別れしたのですが、
うちの近くでお散歩中にお会いしたことがあるので、
また運よくばったり会う日があるかなと思って
月曜日のヘルパーさんにそう話したら、
亡くなったことを知らされました。

月曜日のヘルパーさんは
私がショックを受けるかもしれないと思って
金曜日のヘルパーさんが亡くなったことを
ずっと言わなかったとのことで、

私が一昨日、その金曜日のヘルパーさんのことを
話題にしなかったら、
もしかしたら言わないでお帰りになったのかもしれません。

お2人とも私をとても可愛がってくださいました。

亡くなった金曜日のヘルパーさんが作ってくださった、
本物の四つ葉のクローバーのしおりを
風鈴につるしてあるのですが、

その四つ葉のクローバーは、
金曜日のヘルパーさんが休日に旦那さまと
どこかの公園に行かれた時に、
クローバーがたくさんあったので

「えっちゃんに四つ葉を探してあげよう」

と頑張って探したら見つかったのだそうで、
その四つ葉のクローバーを押し葉にしてから
ヨーグルトかなにかの厚紙に貼り付けて
しおりにしてくださり持ってきてくださったのです。

お休みの日も私のことを思い出してくださっていたことに、
孤独な日々を15年は過ごしていた私は
とてもうれしかったのです。

月曜日のヘルパーさんもバス旅行がお好きで
よくバスツアーに参加されていたのですが、
旅先で私のことを思い出してくださって、
いつも旅先に行かれた時、
ちょっと特別なことをしてくださっていました。

他のお客さんにはしないことを
私にはしてくださっていました。
可愛がっていただいていました。

金曜日のヘルパーさんは、
今、あちらの世界の
どの階層世界にいらっしゃるのかな、
働いて働いてゆっくりすることができなかったから、
今はゆっくり休めているかな・・・

そんなことを思いました。

月曜日のヘルパーさんにお聞きしてみたのですが、

「ヘルパーのお仕事をやめられたら
ゆっくり過ごしたりバスツアーにもっと行けますね」

と訊いたら、

「働かなくなるのでお金が工面できないから、
大好きなバスツアーにはもう行けない」

とのことでした。

お二人とも本当にありがとうございました。

年を取れば取るほど
高齢になってくるほど
高齢の知人が宇宙に還ってしまって
生きてる自分は友達や知人がいなくなって
取り残されてしまう・・・

これが年を取るということなんだなと
思いました。
(/_\)


人気ブログランキングに参加しています。
下のバナー(ボタン?)をクリックしていただくと、
人気ブログランキング内でのこのブログの順位が上がります。
クリックすると人気ブログランキングのページに飛びます。
クリックしていただくと、このブログを
応援していただいていることがわかり、励みになります♪
こちらをクリックです↓

人気ブログランキングへ
みなさんいつもクリックしてくださり
ありがとうございます♪
(*^◯^*)~♪
ジャンル:
かなしい
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年のクリスマスも素敵な... | トップ | 宇宙人のチャネリングと地球... »
最近の画像もっと見る

心裸万象(雑記)」カテゴリの最新記事