目心口窓Ⅱ-心裸万象-

目(あい)心(しん)口(く)窓(そう)Ⅱ(とぅー)-しんらばんしょう-

耳は心のアンテナ、目は心の窓、口は心の扉…

街中に緑(樹木)がそんなにないのになぜ酸素がなくならないのかわかりました

2017年05月18日 | 心裸万象(雑記)
なぜこんなにも名古屋の街にも東京の都内にも

緑(植物)がほとんどないのに

空気中の酸素がなくならないのか謎だったけど

やっと答えがわかりました。

地球にはかなりな広範囲で成層圏まで空気があって

まだ樹木が密集している地域があって酸素が作られていて

風が吹いていて酸素を運んできてくれて空気が入れ替わって

さらに地球が自転してるから。

※自然科学的・科学的にそうなのかどうかわかりませんが納得できました。

すっきりアハ体験♡
\(*^▽^*)/


人気ブログランキングに参加しています。
下のバナー(ボタン?)をクリックしていただくと、
人気ブログランキング内でのこのブログの順位が上がります。
クリックすると人気ブログランキングのページに飛びます。
クリックしていただくと、このブログを
応援していただいていることがわかり、励みになります♪
こちらをクリックです↓
人気ブログランキングへ
みなさんいつもクリックしてくださり
ありがとうございます♪
(*^◯^*)~♪
ジャンル:
環境
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母性愛を求める甘えとお金を... | トップ | パイプオルガンと笙(しょう)... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む