目心口窓Ⅱ-心裸万象-

目(あい)心(しん)口(く)窓(そう)Ⅱ(とぅー)-しんらばんしょう-

耳は心のアンテナ、目は心の窓、口は心の扉…

母性愛を求める甘えとお金を支払いたくないというずる賢さで近づいたらプロにも人にも嫌われます

2017年05月15日 | 人間関係
2017年5月14日に、
ある友達Aさんとお別れすることをした、
という日記を投稿しました。

ある友達とお別れしました
http://blog.goo.ne.jp/sion-etsuko/e/8029a796b7008fab9668a1b335f9676b

投稿後、上記記事で書いた、
1人だけメールでお付き合いし続けている
聖職者の魂で賢者タイプの
魂年齢が大学生レベルはありそうな
心の悩み相談をしている遠方の女性と、

『私に近づいてくる人』についてのことの
やりとりをしていたのです。

前になにかの記事に書いたことがあると思いますが、

『私を見ただけで』
『私を見て私が発言したことをちょっと聞いて』
『私のブログや配信したライブや過去動画を見て』

近づいてくる人はわりといるんです。

私を『見た』だけで、なんですから、
もうこうなってくると
容姿やパッと見た印象とかの話だけではなく、
前世とか過去世とか絡んでくるかもしれないのですが、
数日前にお別れしたAさんは、

「しおんさんとは前世でお会いしたと思う」

ということをおっしゃっていましたが、
私のほうはそう感じたりはしなくて、
私は私の人生の中で

「過去世でお会いした!」

と感じた人は29歳の時に私が恋した人と勘違いした
男性1人だけなんです。

必ずしも前世は関係なく、
今世の今現在、私がどういう印象を相手に与えるか、
の話なだけかもしれません。

それで、聖職者の魂で賢者タイプの友達Bさんに、
私に近づいていらした方々のなさることが
みんな同じであることを伝えたところ、
音楽の世界のトップとトップに群がる人たちのことを
少し教えていただきました。

それは音楽のトップの方が、
自分から吸収しようと、得ようと
群がってくる人たちにどのような対応を
しているかについてのことでした。

どのようなご対応をしているかは、
業界裏話なのでここではちょっと明かせませんが、
スピリチュアルカウンセラーの世界でも
同じようなことはしているだろうとのことでした。

つまり、特定のスピリチュアルカウンセラーに
群がってくる人たちは、いわば「ファン」で、
「ファン」というのは例えば、

『使いさしの口紅をあげても喜ぶ人』

なのだそうです。

スピリチュアルカウンセラーだけでなく、
プロは群がってくるファンを利用するということを
Bさんはおっしゃいましたが、
芸能人さんの特に芸人さんとなると、
お仕事において同業者の方やファンに
提供するために商売としても『協力してもらう』という形で
利用はしているだろうと思います。

そこで私は私に近づいてくる人たちのことで、
何日か前に友達Bさんにこういうことを伝えました。
私がお出ししたメールの内容の一部です。

「私が持っているものって、
どうやら聖母マリアさまのエネルギーが
流れて来ることのようなのです。
聖母マリアさまはすべての人の、
特にすべての女性の守護をしているそうなので、
私だけが聖母マリアさまのエネルギーを
放っているわけではないはずなのですが・・・

どなただったかしら、エネルギーを感じる方が、
「しおんさんはエネルギーフィールドが大きい」
と言われたことがありますが、
ブルーノ・グルーニング交友会(ドイツ非営利社団法人)で出会って
退会されていった方もエネルギーを感じたり霊感がおありで、
うちに遊びに来ていただいた時に、

「しおんさんから聖母マリアさまのエネルギーが流れてきます」

とおっしゃるんですが、
私の観音像顔と体が大きく太った体型と、
社交的な会話と人への思いやりはこういうものだ
という当たり前のちょっとした親切で、
(それは好感とか好意とかを感じたとかの話じゃなくて、
社交的になんです)
私を

「優しいお母さん(相手は無自覚)」
「優しいお姉さん(これは認識があるようです。感じているのは母性愛)」
「優しい娘(にしたい子。求めているのは結局突き詰めると母性愛)」

だと勘違いされてしまわれて、
要は母性愛を求められてしまうんです。

お母さんの愛は無償・無料のため、
私から優しくしてもらってメリットを与えてもらっても、
私にメリットは与えなくてもいい、
なぜかお金も与えなくていい、
なので、
聖母マリアさまのエネルギーが流れてくることで
近寄ってくる人を利用しようにも、
利用しようがないのです。

男性の場合は私を支配して命令に
従わせようとするのですが、
乱暴な男言葉を使う女性も
私のことは子分にしたり命令して支配するんですが、
それはなんなのかがよくわからないのです。

男性の場合は私は彼女でも奥さんでもないのに・・・
あるカウンセラーの男性の方もエネルギーを感じる方なんですが、
で、霊能者さんも私のエネルギーを視ますが、
一時期テディさんが

「ネガティブエネルギーがなくなって観音波動になっているよ!」

っておっしゃってくださった時期があるのですが、
それって慈母愛のエネルギーですよね、
私の生命エネルギーっておそらく
ほとんどを使い果たしてしまっているので、
聖母マリアさまがエネルギーを流してくださって
なんとか私が生きていられるようになさっているのか、
霊能者さんとかエネルギーを感じる方は、
聖母マリアさまのエネルギーを感知していて、
私個人のほとんどなくなってしまった生命エネルギーを
感知していないんじゃないかと思いました。

でも、20代の頃、働いていた頃も、
3歳年上の方に「お母さん&恋人代わり」にされていたなと、
29歳の時にバイト先に働きにきた
20歳の大学生の女の子が私の顔を見ただけで、
(顔を見ただけですよ!)
で私にロックオン状態、
箱の中に本を入れるのはどうしたらいいのかという、
見ればわかる質問をしてきて、私もバカで

「下の本に重ねて置けばいいんですよ」

とか、たしかそんなことを言ったら
すぐ始まった休憩時間でその二十歳の大学生の女の子は
私の隣に座って毎日べったりし続けてきて、
私は当時恋する人と二人で喋っていたから
私にべったりしてくるのを遠慮してほしいなということを含んだ
気持ちを伝えても、遠慮することなく私にべったり・・・

「自分がこの人に気に入ってもらえるか、
好きになってもらえるか」

なんてまったく思わないんでしょうね、

「この人は私を受け入れてくれて当然、
私を好きになって当然、
優しくしてくれて当然、
ずっとそばにいてくれて当然」

になっているとしか思えなかったんです。
私の気持ちとかそんなのまったく考えないんですよ。

そういう、自分がシオンにしている行動言動で
シオンが自分をどう思うかとか考えない、
嫌われることなんて絶対ないと思っている人たちが多いので、

ここまでくると人徳で好かれるとかの
話じゃないと思います。

私、妊娠・出産していないから
脳の一部が変わっていなくて
母親の脳になっていないから、
母性愛なんてまるでないんです。

だけど聖母マリアさまのエネルギーが
私からその人に流れて来てそれにその人が感応して
私の観音顔と好意とか好感とかまったく関係のない
社交的な思いやりの言動行動で
「お母さんの優しい愛を与えてくれる」
になってしまうようなんです。

しかも、ある人に言わたことがあります、

「シオンはなんでも許してくれる。」

・・・確かにあのころ、
自我があまりにも薄すぎたのか、
自己犠牲してでも利他的行動をするのが当たり前で、
しかも他人と自分の境界線があまりなく、
自我がとても薄く、
まだ若かったので27歳くらいまでは
べったりの関係でも大丈夫だったという・・・

今でも私と関わってくる人たちは、
私の意志などまるでおかまいなしです。

特に『スターチルドレン』の人たちと
思われる方もそうです。
彼らは別の世界観過ぎて関われません。」

実はオラクルカードヒーラーとして
活動していたときずっと、
『スピリチュアルTV』で起用していただいたりしながら、
『スピリチュアルTV』のチャットに書き込んで
自分のチャットも持っていたことがありましたが、
私に近づいてくる人のほとんどが、
私から与えてもらうことばかり考えていて、

私が悩み相談のプロなのをブログを見て知っていて
無料で質問に答えてくれるのだと思って
メールで質問してくる人や、
(それはどうやら携帯電話で携帯版で
ブログを見ていて利用規約を読まないかららしい)
中には、無料で答えてもらうために
ブログを見てわざわざmixiで私を探して
コメントで悩み相談をしてきた人もいました。
そうすれば無料で悩みに答えてもらえると思ったようです。

私専用のチャットで話したり
スカイプでつながったりしたことで、
友達みたいな立場になって
無料で悩み相談に応え続けてもらおうとする人が何人かいて、
私は悩みつつも無料で答え続けていたわけです。

中には、スピリチュアルセッションとしては
超格安なお心づけを支払ってくださった方もいましたが、
そういう方が、

「私、プロのなになにさんの鑑定(とても高額)を
受けたいと思っているんですよね」

「うちもお金があまりないので。」

「金銭感覚は人それぞれですよね。」

とか、

「霊能者ジプシーをして散財しました」

「しおんさん、能力ないっていうけど霊能者さんと同じことを言います。
私初めからしおんさんのところに(無料だから)来ればよかった」

と私に言うんですね。

それで私を友達的な立場で無料利用したり、
お心づけセッションでも無料で逃げるか数百円とか格安で利用しているのに、
万単位の高額な他のプロの鑑定は
正規価格で受けたいとか、受けまくりましたとか、
私に言うんです。

失礼極まりないです。
自分が失礼なことを言っているんだと気づいていないのです。

「いったい私のことをなんだと思っているんだ?」

と私は思います。

この人たち、こんなことを私に対してしていて、
自分は失礼なことはなにもしていない、
私はなにも悪いことはしていない、
だから私から嫌われて許してもらえないんだなんてこと、
まったくこれっぽっちも思っていない、
頭にない人たちなんです。

いったい、今まで、どういう人付き合いをして
人生を生きてこられた方なのか、
過去の人間関係での体験で
人というものがどんな心を持っているのか、
何も学んでこなかったのか、
甚だ疑問があります。

それで、友達Bさんは、

「シオンさんに群がってくる人は
「ファンになり得る人」なんだろうけど、
なかなか面倒な人たちであるのも確かだと思います。」

とおっしゃったので、
利用しようにも利用できない、
なにしろ相手は私にプロとしての
無料・無償・数百円・格安のセッションを求めていて、
しかも自覚なしに私に母性愛を求めているので、

「お母さん(しおんさん)は私を好き。
お母さん(しおんさん)は私の為にただ働きしてくれる。
いくらでも私が満足して幸せになることを
与え続けてくれる。
だってお母さんだから。」

が前提にあるはずなので、
どう考えてもそうとしか思えないことをしているので、
私に好かれていたいと思ったら必ず出てくる不安の、

「嫌われたくない」

がまるで頭にないので、
私に正当なエネルギー交換(等価交換)のメリットなんて
与えなくてもいいと思っているんだと思います。

「嫌われてしまわないように」

が頭にあるならこんなことはしない、ということをしているのです。

しおんさんとやりとりをしてしおんさんを信頼しました、ということでも、
信頼しているから甘えていいとか無料や格安でしてもらっていいとか、
なんでも許してもらえるとかいうことではないのです。

優しいスタイルを取るプロは観音さまみたいになんでも許すような
優しさを持っている人というわけではないのです。
意図的に「優しくする」を選択して
プロとして「演技」をしている部分もあるのです。
「優しい」を「売り」にしているからこその『演技』です。

特に私に悩み相談をするわけではない方たちで、
私がスピリチュアルTVのチャットに書き込んでいた
いろいろな発言の中で、
素敵な音楽の動画とか私が学んでよかったと思った記事などを書き込んで
それを喜んでくださっていた方が2人いらしたのですが、
私がスピリチュアルTVのチャットに辟易して
完全に去ることを決めた時、

「今まで通り(嫌な人は)スルーでダメなのですか?」

と言って、私が嫌な思いをしても嫌な人スルーを決めて
素敵な書き込みをし続けてほしいという、
私で自分が満足したいですな考えの人もいらしたくらいです。

私に群がる人は『クレクレ星人』ばかりなのです。
大人の体をしたペ●●の快感だけは
いっちょまえに求める幼稚園児ばかりです。
(そこまで言います。気づいていないようだから。)

私が何度もブログに書いているように、
フラワーエッセンスの
『マリポサリリー』と
『ベビーブルーアイズ』
を摂り続ければいんですよ。
そうするとインナーチャイルドの癒しができるので
母親に対する甘えの心がなくなるからです。

それで、私と友達になって私をすごく思いやって
利他愛を見せてくださったAさんとのことを考えましたが、
私とAさんの魂のレベル(心の中身)が、
おそらく『天への階段』では同じ段に
立っていなかった者同士だったのだと、
そう気づきました。

どちらが上の段に立っているのかわからないけれど、
私が聞いて欲しい話は深くて重すぎるため、
Aさんには受け止められなかったのかもしれないです。
だから『神さまストップ』がかかったのではないかと・・・

そして今、あるすごく年上の男性カウンセラーさんが
私に近寄ってきているのですが、
あることでの会話があって、

「普通、こういうことって言って笑うのは
失礼なことだからしないのに」

「普通、相手がこういう価値観なのだとわかったら
自分の価値観を述べるのはやめてこの話題は避けるようにするのに」

ということをなさるので、
カウンセラーさんなのになぁ、
仕事では言わないようにしているのかな、
それなのに私には言うってどういうことだろう、

「シオンさんなら許してくれるだろう」

という甘えがあるんじゃないのかなって、
そう思っているところですが、
どうも個人感情も持たれてしまったようなので
これ以上は関わるわけにいかないなぁと・・・
大人の付き合いで社交的に付き合うことを
私の場合はしてはいけないのかもなと思って実践しているところです。

人とは社交的に優しく付き合うと、

「自分はこの人に好かれている」

と大きな勘違いする人がたくさんいるんですね。
自分のほうが好感とか好意を持っていると、
社交的に付き合われているだけなのに、

「私のことを好きになってもらえた!」

とどうやら勘違いしてしまうようですね。

社交的に付き合うのは、あなたに好感も好意もありませんよ。
だから相手に好感を持たれていると勘違いして、

「私のこと好きなんだから許してくれるだろう」

なんて思わないほうがいいです。

友達Bさんからのメールの一文に、

「シオンさんがダメなのではなくて、
周りの人がダメなように思います。」

と判断してくださった一文がありました。

『母親の無償・無料の愛を求める甘え』
『お金を支払いたくないというずる賢さ』
『自分が嫌われることが頭にないというナルシストな概念』

この3つの物の考え方でプロや友達や他人に
近づかないことですね。

そうそう、他の職種の専門職で個人活動をしている方が、

☆お小遣い稼ぎ程度でいいからお心づけでやっているのか、
☆ご依頼がないから少しでもお金が稼げればとお心づけでやるしかないのか、

どちらにしても、専門職で個人活動している方が
『お心づけ』でおやりになっている場合、
その『お心づけ』の金額はどういう風に考えるかというと、

そのプロが自分のために仕事(労働)をしていただいたのだという
『労働賃金』を正規価格の一般相場価格を参考にした金額を出して、
(プロは社会人で大人なので厚生労働省の決めた最低労働賃金は最低でも支払う)
その仕事で受け取ったサービス・商品などに感じた『価値』の金額を上乗せする


という物の考え方をして金額を決めないと、
金額によってはそのプロの方に対してとても失礼にあたります。

その個人のプロは人生最期の日を迎えて
遺体と遺骨の処理も生きている人にしてもらわないとならない
『社会人』(大人)なので、社会人のプロとしての労働賃金にもならない金額を
お心づけでお渡しするのは失礼にあたります。

プロはあなたの小・中学生の子どもではないし、
あなたのお母さんでもお父さんでも兄弟姉妹でもありません。

職種によって正規価格の一般相場価格は違いますので、
その金額を労働賃金として参考にしたほうがいいですし、

『お心づけ』でやっているそのプロの仕事ぶりが良かったのなら、
一般相場価格やそれ以上の
あなたが仕事ぶりに感じた『価値の金額』を
上乗せてして支払ってもいいものなので、
小銭を出す『募金』とは考え方が違います。

『お心づけ』=「数百円でもいいんだ、3~4千円程度の格安でいいんだ」

なんて考えて

「うちはお金がないし、お金もったいないし、支払いたくないし、
数百円か3~4千円で済ませよう~」

なんて、それがプロに対して失礼にあたる金額なら、
そのプロは二度とあなたのご依頼は受け付けないし、
あなたとはパッと縁を切ることもあります。

少なくとも、私がされたように

「高額の鑑定師のなになに先生のセッションを
ちゃんと正規価格を支払って受けたいけど、
あなたのセッションは超格安しか支払わないわ」

なんてことをやれば、
私なら二度と悩み相談は引き受けないし、
ご縁を切りますね。
(ご縁を切りましたね)


人気ブログランキングに参加しています。
下のバナー(ボタン?)をクリックしていただくと、
人気ブログランキング内でのこのブログの順位が上がります。
クリックすると人気ブログランキングのページに飛びます。
クリックしていただくと、このブログを
応援していただいていることがわかり、励みになります♪
こちらをクリックです↓
人気ブログランキングへ
みなさんいつもクリックしてくださり
ありがとうございます♪
(*^◯^*)~♪
『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ピアゴのスタイルワンのレト... | トップ | 街中に緑(樹木)がそんなにな... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む