目心口窓Ⅱ-心裸万象-

目(あい)心(しん)口(く)窓(そう)Ⅱ(とぅー)-しんらばんしょう-

耳は心のアンテナ、目は心の窓、口は心の扉…

2017年春のお花見で桜を眺めながら考えていたこと

2017年04月17日 | 心裸万象(雑記)









2017年4月13日(金)の午後3時頃、
近所の公園にお花見に行きました。

今年は飲物をなににしようかと思ったのですが、
白湯にしようと決めてお湯を沸かし、
ステンレスボトルに熱湯を入れてから
氷を何個か入れて適温にして持っていきました♪

いつもお花見をしに行く公園をBとすると、
Bの公園は毎年桜が咲く時期が
もう1つのAの公園より少し遅いのですが、
不思議なことに今年はBの公園は
もうほとんど散ってしまって満開が見られず、
わずかに花が残っていて葉っぱがかなり出ていました。

「ああ、今年は満開を見損ねたかな・・・」

と思い、ふと、

(2日前に通りかかったAの公園は
満開だったから、Aの公園はどうだろう?)

とAの公園に行ってみたら、
葉っぱは少し出ていたものの、
ほぼ満開・・・♪
(*^_^*)

(良かった、ほぼ満開が見られた♪
神さまが用意してくださったのは
今年はこちらの公園だったんだな・・・
不思議なものだなぁ、
この15年、Aの公園は早く咲いて
散るのも早かったのに)

なんて思いながら桜の木の下のベンチに座って
2つ折り携帯電話(ガラホ)を取り出し、
メール作成画面を出して短歌を詠んでは、
白湯を飲んで上を見上げて
青空と淡い桜のピンク色を眺めていました。

ちょうど、あるジャンルのある集まりの会の
別の場所での開催のものに参加してきて、
会の後のお茶はお断りしようと思っていたのだけど、
男性はご年配の方がお1人だけで、
どうやら奥さまとご一緒に参加されていたようなので、
これなら大丈夫かなとお茶に参加してきたんです。

ただ、そのお茶の時間に私が上司みたいな立場の方に
集まりの会の勉強のことで「いかがでしたか?」と
ご質問を受けてそれについて答えていたら、
お茶の時間の持ち時間をすべて使ってしまったので、
申し訳なかったなと・・・

次回は大人しくするのと、
同年代くらいの男性がお茶に参加されるようなら
お茶はご遠慮しないとな・・・と思っているところです。

水色の空と淡い桜を眺めながら
悟った人が話されることと
聖書のことを考えて、

悟った人は聖書のことも
バッサリ斬られるし、
イエスさまやお釈迦さまを
特別な人とも思わないようなので、

(悟ると何を知るんだろうな・・・
私にとって悟りを求めることが必要なのかな・・・
むしろ人を愛せない私は愛というものを
少しでも知ることが必要なんじゃないのかな・・・)

と思ったりしました。

神さまの愛と治癒のエネルギーをたっぷり受け取って
心が「幸せ♪るんるん♪」で喜びになると
人に親切にしたい思考とかあって、

稀に数回体験したのは、
胸の中央に悦びの感覚がぶわっと湧いてきて、
「愛を与えたい!!」
な気持ちにすごくなるというのは
稀に数回体験したけれど
それは滅多にあることではないようで、

「幸せ♪ルンルン♪」
な状態が愛の状態だなんて思って
ブログにもそう書いていたけれど、

(私のその状態はちっとも愛じゃなかったんだな・・・・)

と気づいて、

(とにかく、自分の心を救済するのが先だ)

となって、これは一生かかるのかもしれない、
一生かかってもできないかもしれない、

肉親に愛されなかったということは
そこまで心に影響があるものなのか・・・

と、哲学者で心理学者の加藤諦三(たいぞう)先生の
ご著書や『テレフォン人生相談』の音声を聴いて
思っているところです。

私は4歳の時に神さまが自分の親なのだと気づいて
それ以来、自然の中に神さまを見ていて、
大天使やあの世に帰られた聖人聖女に
神さまの愛と治癒のエネルギーを流していただいて
そのお力を感じるけれど、

それでも人を愛する気持ちというのは
育まれないものなのかもしれない、

「人情や愛情や感情は愛ではありません」

とスピリチュアルTVの初代運営者であり
私のスピリチュアルのお師匠さんである
テディさん(故・小泉義仁さん)が
おっしゃっていたなというのを思い出しながら、

儚くも透明で美しい
水色の空と淡いピンク色の桜を
じーっと眺めていました。

人を思って親切にするとか優しくするとか
厳しくするとか、そういうのは
ある程度、負担にならない程度に
できなくはないけれど、

私にとって「愛する」とは
一生どんなものかわからないまま
この一生を過ごしていくのかもしれない、

そんなことを思う2017年のお花見でした。

自然に触れると自分というちっぽけな存在について
想いを馳せたりします。

今度、緑がよく植えられている日本庭園に
行ってこようかな・・・
と思い始めました。


人気ブログランキングに参加しています。
下のバナー(ボタン?)をクリックしていただくと、
人気ブログランキング内でのこのブログの順位が上がります。
クリックすると人気ブログランキングのページに飛びます。
クリックしていただくと、このブログを
応援していただいていることがわかり、励みになります♪
こちらをクリックです↓
人気ブログランキングへ
みなさんいつもクリックしてくださり
ありがとうございます♪
(*^◯^*)~♪
ジャンル:
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017春 透明の白湯を片手に... | トップ | 柳のように、青い稲穂のよう... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む