目心口窓Ⅱ-心裸万象-

目(あい)心(しん)口(く)窓(そう)Ⅱ(とぅー)-しんらばんしょう-

耳は心のアンテナ、目は心の窓、口は心の扉…

『TABI CAFE』さんで店長さんと『テレフォン人生相談』の話などで盛り上がりました♪

2017年04月18日 | 心裸万象(雑記)
2017年4月13日の金曜日に、
名古屋市の熱田神宮の近くの
『旅するカフェ TABI CAFE』さんに行って
『ガパオラーメン』と『沖縄ラフテーの豚の角煮丼』を
食べて来ましたとこれの1つ前の日記で書きましたが、

今回はカウンターで立カフェをしている
同年代くらいの男性と女性がいらして、
なかなか店長さんとお話ができないなと思ったら、
店長さんが前から約束していたお友達だったのです。

それで21時頃にもうそろそろ帰ろうと
お会計をした時に店長さんとお話を少し
させていただいていたら、
そのお友達の方々が帰られてしまって
私が店長さんと長話になりそうだったからかなと、
お友達の方々にちょっと申し訳ないことをしてしまいました・・・
(´・ω・`)

でもお友達の方やカフェにいらした方の
何人かがお帰りになったので、
店長さんに最近あったことを話しました。

もちろん、先日日記に書きました、
あるジャンルの集まりの勉強会で
既婚男性に体を密着されたあの出来事から
上司にあたる方の発言と、
B型作業所の心理カウンセラーの
所長さんに言われたアドバイスのこと・・・

そして、加藤諦三さんを知ったことを話し、
ユーチューブで『テレフォン人生相談』を
すごく集中して聴きまくっているのだと、
とても勉強になり、

「これが本物のカウンセラーさんなんだ」

と思った話をしたのですが、

店長さんも何年か前だったと
おっしゃっていたと思いますが、
車で朝9時に出かける時に車のラジオで
『テレフォン人生相談』をやっているから
聴いていたのだそうです。

それで、幼児教育研究家の大原敬子先生の
すごいことを相談者に言わせていたという
相談内容の話を聴きましたが、
あまりにも相談者が可愛そうに思い
とても書けません。
(*ノノ*)

もう、大原先生のその話を聴いて、

「ええ!?大原先生が!?
そんなことを!?
(@0@;)」

となるようなことを
大原先生が相談者さんに言わせていたという
話だったのです~!

大原先生の若いころのお話なのかな
店長さんはそれを聴いて
面白くてたまらなかったそうですが・・・
(^^;)

とにかく『テレフォン人生相談』が素晴らしい、
これが本物のカウンセラーなんだと、
私のしていたオラクルカードカウンセリングなど
カウンセリングの真似事でしかなかったと、
自分の心の救済のためにスパッとプロを辞めて
良かったとすら思っているのです。

「自分の心が救済されていなくて
ちょっとした人間関係のトラブルで動揺して
ダウンしてしまうようだと、
プロとしては通用しないです。
自分の心を救済するほうが先です。」

と店長さんに言ったら、店長さんも

「まぁ、そうですね(゜_ ゜)」

とうなづいていらっしゃいました。

カウンセリングは私が心を救済できた時、
やる時間が残されていたらやればいいことで、
とにかく自分と向き合って
神さまにお願いして自分の心を
健康な心に育てていかないとならないです。

調べてみたら、カウンセラーって
ゲスいところがないとやり続けられない、
そういう仕事なんだということを
書いていらっしゃるカウンセラーさんがいらっしゃいました。

ところで、「ゲスい」という言葉を最近聴くのですが、
昔から言う「下衆な男」「下衆な女」の
「下衆(げす)」から来ている言葉なのかなぁと、
まだ意味を調べてはいないのですが、

使い方を見ていると
「残酷な」「冷酷な」みたいな
そういう意味合いも含めているのかなと思いました。

そして加藤諦三先生が、

「心の健康な人は心の健康な人と付き合います」
「心の健康な人は心の病んでいる人とは付き合いません」
「心の健康な人は誰とでも仲良く付き合うということはしません」
「心の健康な人は親しい友達は数人、2~3人くらいです」

とおっしゃっているのだと話して、
私の周囲で心の健康な人を探してみたら、
メールやチャットで関わっている方は
心が健康なのかまではわからないのだけれど、

「旅カフェの店長さんは心の健康な人だと思いました」

と伝えたら、店長さんは

「えっ、そうですか?」

とのことでしたが、

「私がいつふらっと来てもいつも店長さん
ニコニコですよ。
作り笑いとかではなくて、いつも自然体でニコニコですよ。
(*@ 。@*)」

と言ったら店長さんが、

「確かに無意識ですね。」

とおっしゃるので、

「無意識でニコニコできるって自然体ってことですよ。
普通は幸せじゃないとお愛想笑いをするんですよ。」

と伝えました。

そして私が、

「心の病んでる人って、
たいてい子ども時代に親からちゃんと愛されないで
育ってきた人がなるみたいです。

『テレフォン人生相談』の相談内容を聴いていると、
子どもの問題や夫や妻の問題で電話をしてくる方が、
たいてい親にちゃんと愛されないで育った人たちなんです。」

と言うと、店長さんも『テレフォン人生相談』を
お聴きになっていらした時期がおありなので、

「ああ、そうですね。」

とお返事なさり、私が、

「私も親に愛されてこなくて心が病んでいるけれど、
4歳の時に神さまの存在を知って
神さまが本当の親だと気づきました。

エネルギーヒーリングに10年取り組み続けて
今も毎日エネルギーヒーリングをして
エネルギーチャージをしているし、
フラワーエッセンスも摂っています。

でも、この間の既婚男性の身体密着事件と言い、
女性は私をお母さん代わりや恋人代わりにして
べったりしてくる人間関係ばかりだったし、

私、今、顕在意識で「幸せ♪るんるん♪」になっても
変な人、心を病んでる人が近づいてくるから
エネルギーヒーリングに10年は取り組んでいるのに
私ってそんなに心を病んでいるのかな・・・?
って思います。
(´ 0 `;)
私ってそんなに心が変かなぁと思っています。

そりゃ、自己主張がうまくできなかったり、
人との境界線がまだしっかりしていなかったりで
心がちゃんとしていないのは確かなのですが・・・」

と店長さんに伝えましたが、
店長さんにとっては私はお客さまですから、

「しおんさんは変じゃないですよ」

と言うしかなかったと思います・・・
すみません!
(*^人^;)

とにかくフラワーエッセンスと
エネルギーヒーリング(聖霊療法)と
内観法と心についての専門書を読んで
自分の心を救済します!
ΣG(*^▽^*)

さて、できれば『エビそば』を食べに
今月中にまた行けたらいいのだけれど、
旅カフェさんに行くと旅カフェさん美味しいから、
私のそばにいる空腹の霊さんたちが
どうもお腹を空かせるみたいで、
1食食べてもお腹が空くという
ちょっと困ったことになってしまうのですが、

でもまぁ、1か月に1度行く旅カフェさんなので、
1食多く食べても旅カフェさんが収入を得られるように
食べちゃいます~♪

普段の食事はそろそろストイックな食生活に
徐々に戻していっているところです。


旅するカフェ TABI CAFE さんのサイトはこちら↓
https://tabicafe.jimdo.com/
今、開かずの踏切のところが渡れるようになっているのかわかりません
もしかしたら熱田神宮東側から神宮前駅へ行くなにかの通路などから行けるのかもですが、
私は遠回りコースの神宮西駅から北へ行く左側の道路を進み『中日ハウジングセンター』をぐるっとまわって広い公園沿いの道路を走っていきます。
お店にはお客さまに書いていただく『旅ノート』があって、
旅行に行かれたお客さまが現地でなにを体験したかの生の声が書かれています♪
旅行雑誌では読めないようなお話が盛りだくさんです♪


人気ブログランキングに参加しています。
下のバナー(ボタン?)をクリックしていただくと、
人気ブログランキング内でのこのブログの順位が上がります。
クリックすると人気ブログランキングのページに飛びます。
クリックしていただくと、このブログを
応援していただいていることがわかり、励みになります♪
こちらをクリックです↓
人気ブログランキングへ
みなさんいつもクリックしてくださり
ありがとうございます♪
(*^▽^*)~♪
『たのしい』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『TABI CAFE』さんで... | トップ | 警戒して怯えたお猫さまにク... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む