目心口窓Ⅱ-心裸万象-

目(あい)心(しん)口(く)窓(そう)Ⅱ(とぅー)-しんらばんしょう-

耳は心のアンテナ、目は心の窓、口は心の扉…

【固定】セラピストブログを閲覧する時の注意点

2017年06月26日 | スピリチュアリティ
【追記】2015.7.24
聖者デヴィッド・ホーキンズ博士のご著書を洋書も含めて読まれている方から、意識レベル850以下の人のチャネリングは『嘘のレベル』ではなく、『低位のエゴの影響を受ける』とのことです。

意識レベル700以上で計測されれば『普遍真理』だそうで、意識レベル500以上は『愛に基づく』ので耳を傾ける価値があると聖者デヴィッド・ホーキンズ博士はおっしゃっているそうです。

すなわち、そのチャネラーさんの語ったことがどのレベル(意識レベル数値がどれくらいか)なのかが問題なのだそうです。

最初、教えてくださった方が意識レベル850以下の人のチャネリングメッセージは『嘘のレベル』と表現されていたのでそう伝えてしまいましたが、私自身が英語が読めず聖者デヴィッド・ホーキンズ博士の洋書が読めないため、時々なにかの折に読まれている方から教えていただくしかないので、間違ったことを伝えて申し訳ありませんでした。



゜゜☆゜゜*。。☆。。*゜゜☆゜゜*。。☆。。*゜゜☆゜゜*。。☆。。

セラピストブログの閲覧者さまたちに、セラピストブログを閲覧する上での注意点をお伝えしておきます。

そのセラピストさんのブログに、なにかに対しての否定・批判や怒りや悲しみや嫉妬などの『ネガティブ』な記事が一切一言も綴られていないからと言って、そのセラピストさんが『本物』の愛のセラピストさんであるということではありません。

その人がエゴ(自我)から離れたセラピストさんであるかは、キネシオロジーテストという筋肉の反射で見る科学的なテストで正確なテストをして意識レベルが850以上かどうかをその都度調べる必要があり、意識レベルが850以上なら自我から離れているので『本物』の愛のセラピストさんです。

ですが850以下ならエゴ(自我)と共にあるので、『本物』の愛のセラピストさんではありません。

意識レベル850以下の自我と共にあるセラピストさんがブログに否定・批判・怒り・悲しみ・嫉妬などの『ネガティブ』な記事を一切掲載しないのは、その人たちはお金を稼ぐ上で有料の顧客を集客しないとならない為、『ネガティブな記事』を掲載するとセルフイメージダウンで集客ができず有料セッションご依頼が来なくなるため、『キラキラしたポジティブな記事』や理性や心理やビジネスのテクニックで「これは愛だと判断される」内容の記事を掲載します。

セラピストさんの内情がどんなにボロボロでも「キラキラした記事」や「人から愛だと判断される記事」や「ポジティブな記事」をビジネステクニックとして掲載するのです。

それができなければプロとして有料セッションを受ける顧客を集客できません。
これは理性で考えれば誰でもわかることです。

キネシオロジーテストでそのセラピストさんの『今現在の』意識レベルを正確なテストの仕方で計らないとそのセラピストさんが自我から離れた『本物の愛』のセラピストさんかどうかは判断はできません。

キネシオロジーテストで正確なテスト結果を出すには、

1:意識レベル200以上の人が
2:中立の心で
3:的確な質問をする

この条件を満たさないと正確なテスト結果は出ません。

意識レベル850以下はエゴ(自我)と共にあるので、まだネガティブな感情は持ちます。

エゴ(自我)と共にある成長途中、勉強途中のセラピスさんトも居ていいので意識レベル850以下のセラピストのセッションを受けても別にいいのですが、意識レベル850以下の意識レベルのセラピストさんのチャネリングは『嘘のレベル』だと聖者デヴィッド・ホーキンズ博士が言っていると教えていただきました。

物事を『批判の物の見方』と捉えるか『正義の物の見方』と捉えるかはその人の心の状態の視点の投影によります。

法律は悪を裁きますが『正義』とみなしますか?
それとも悪の否定・批判・裁きだから『愛ではないもの』ですか?

意識レベル850以上も怒る時は怒りますが、エゴ(自我)と共にはない怒り、言うなれば不動明王の怒りです。

心の『投影』で自分が相手に「見た」ものは自分の心に過ぎず『相手の心』では「ありません」。

自分の心の『怒り』を相手に『投影』して『見た』時、それは「相手の心がそうである」のではなく、『自分の心が怒りなのであるだけ』です。
『起きる出来事は無色透明』で、『あなたがどう色づけして見ているか』のそのあなたが見ている『色』は『相手の心の色ではない』です。

愛のレベルは200から、理性は400から、愛の意識は500から、無条件の愛は540から、平和のレベルは600から、悟りのレベルは700から1000ですが、850まではエゴ(自我)と共にあります。

ビジネステクニックでポジティブな記事しか意図的に掲載しないようにしているセラピストさんのブログ記事内容だけを見て、

「この人は本物だ」

と判断しているのなら、気をつけられたほうがいいです。

心理学や心理カウンセリングを勉強している人なら人心をだますテクニックは当たり前に持っています。

きちんと正確なやり方でキネシオロジーテストでその『セラピストさんの意識レベル』かそのセラピストさんの『ブログの意識レベル』が850以上かどうかを調べてから判断なさったほうがよろしいと思います。

意識レベル500以上ではないセラピストさんでも理性の400で良いセッションをする腕の良いセラピストや占い師はいます。

意識レベル850以上のセラピストさんはまだそう数はいないと思います。

なお、キネシオロジーテストができない場合、オラクルカード(エンジェルカード)でそのセラピストさんのセッションを受けて大丈夫か聴くことができます。

ライトワークスさんのサイトにオラクルカードの1枚引きと3枚引きができる『オラクルカード無料体験』システムがありますので、

オラクルカード(エンジェルカード)を無料で引けるページ
ライトワークスさん

http://www.light-works.jp/slot1

1枚引きのほうを選んで、

「このセラピストさんのセッションを受けたいのですが、メッセージをお願いします」

と質問してオラクルカードを引いてみて、

「YES!その通りです!」
「あなたは正しい道を歩んでいます」
「そのまま進みましょう」

などのそのセラピストさんのセッションを肯定するカードを引いたら「大丈夫、OKです」で、

「ちょっと待って!」や、なんだか答えになっていないというカードを引いた場合は、「ノー」です。

あっ、そうそう、

「本当に愛の人です」

って思っているセラピストさんがいらっしゃったとしても、

その方、商売している以上、

お金が欲しいんです。

私の知人にもご自分で

「セラピーに取り組んで愛そのものになったんです^^」

っておっしゃっている方が、

私が出会った当初に

「主婦の人はお金がないから、
継続的に受けられる料金でやりたい」

っておっしゃっていたのを翻して、

「魔法使いみたいにいろいろできるようになったから」

「エネルギー交換ができていなくてぐったりしてしまう」

とおっしゃって
お金のブロックをはずすセミナーかなんか受けられてから
セッション料金のお値段上げていましたし、

彼女は自分が受けたいと思ったセラピーを提供している
ヒーラーさんに交換セッションを申し込んで
ヒーリングのお試しをして受けていて、
自分が受けたいヒーリングをまず最初に
受ける場合なんでしょうねぇ、
相手の腕を見ようと「お試し」をするんだと思いますけれど、

(これはそのプロに対して実は失礼な行為です。
奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんも、

「私を試したいという人がいます、
私はあなたを試しましたか?
私はあなたを試しましたか?」

とおっしゃっています)

自分が受けたいヒーリングに
ビタ一文支払わないんだなということがわかる発言を
そのセラピストさんはなさって、

「しおんさんもそうすればいろんなヒーリングが受けられますよ^^」

とおっしゃいまして呆れて物も言えなかったですし、

そのセラピストさんは私のオラクルカードリーディングの
メール鑑定3枚引きも交換セッションでお受けになり、

私はそのセラピストさんに4年間で10万円くらい
セッション料金を支払ってセッションを受けていたのですが、

彼女はたった3000円の
私のオラクルカードセッションに
お金をビタ一文支払わないで
自分が提供できるヒーリングの手法を●●分でと
交換セッションで済ませましたよ。


その方、お子さんがいる方なんですけどね、
子どもがいる女性というのは現実主義者で

「飯食わせないかん、
お金が大事」

になりますから、

お子さんがいるセラピストさんは
お金でやっているところがかなりあるだろうし、

それも子育てがすでに終わって
お孫さんがいるくらいのセラピストさんでも、
今度は『自分と夫の老後の貯蓄』や
老後の娯楽に頭が行きますから、

子どもを産み育てている、
もしくは
子どもを産み育てた女性セラピストさんは、
(家族を養う男性セラピストさんもそうですが)

お金でやっている部分が大きいですよ。

愛=無料、無償 ではないし、

マザー・テレサも救済活動に多額のご寄付金が必要だったし、

なのでセラピストがお金でやっていても別にいいんですけど、

さすがに私はこちらが4年間で10万円支払っているのに
私のオラクルカードリーディングのメール鑑定の
腕を認めていると私に言って来たセラピストさんが、

ビタ一文支払わず
自分の提供できるセラピーの手法の提供で
私の鑑定を受けたのには呆れて物も言えなかったですよ。

だから私はこのセラピストさんのセッションは
もう受けないって決めましたね。
なんで私の方だけがお金落としてさしあげる必要があるの?

「このセラピストさんは
本当に愛の人なんです!」



でも商売でやっていますので

お金目当てですよ。

なんたってセッションって

1時間あたり10000円は稼げちゃいますから。

愛だの苦しみから救いたいだの

綺麗ごと言っていたって、

結局は『自分がやりたいこと』で

お金をたくさん稼ぎたいんですよ。

そのセラピストさんは

メサイア・コンプレックス
(救世主コンプレックス)

かもしれませんね。


私だってお金稼いで姉に借りた借金を返したかったので
お金が稼げるようになるに違いないって
オラクルカードヒーラーとして個人活動を
してた時期がありましたからね。

腕がよければいいんですよ。
高額なお金をいただいたってね。

私は個人鑑定ができるだけの脳力がないこと、
心身の状態、霊的・生命エネルギーなどの状態ではなく、、
人を助けたいという心の状態(境涯)ではなくなったし、

きちんとした人に認められる心についての専門的な知識がない、

つまり

脳の障害なのか脳力の関係で細かい長期的な記憶力がないので、

臨床心理士の勉強は大学行かないとできないし、
民間の心理カウンセリングの資格の勉強も
お金がすごいかかるので手も出せないし、
コーチングとかNLPとか、
西洋占星術やなにかの手法の占いや
スピリチュアリティの知識の勉強も
霊能力とかも場合によっては必要になってきて、

自分を精神病だとは思っていない人や、
もしくは精神病だという人や、

発達障害ですという人など、

心が病んでいるなって人や脳の障害の人がくるので
ヒーラーやセラピストやカウンセラーは
精神病や脳の障害についての専門知識も必要でして、

私は精神医療の精神科医ではないし、
臨床心理士でもないし、
脳の専門家でもないので、

私は虐待による脳の障害なのか細かいことを
たくさん暗記できるだけの脳力がなかったので、
これはカウンセラーをやれるだけの
脳の力や精神的・霊的エネルギーと
体力と集中力の状態ではなかったこともあって、

個人鑑定業は思い切ってすぱっと辞めました♡

なにしろ、自分の心を救済するほうが先なので、
他の方の心の救済のセッションをやっている場合じゃないんです。

そうそう、私の知っている
江原啓之さんよりすごいという霊能者さんがいるのですが、

ある会計士さんが彼女のサイトを見てやっているセミナーとか
セッションの人数とかからだいたいの年間収入を割り出されて
その金額を私に教えてくださったのですが、

「あの人、年収500万くらい稼いでいるよ」

とおっしゃっていましたよ^^

でもその霊能者さん、

「お金ないな」

って公言されていましたよ。

よっぽど借金があるのか、
ものすごい超高額なご寄付を慈善団体にしているのか、
金遣いが荒いのか知りませんけれど。

腕がいいスピリチュアルな人は
お金稼げる人は稼げるんです。

「一流のスピリチュアルリーダーは
お金がたくさん入ってくるので
お金持ちばかりですよ」

ってスピリチュアルTVの初代運営者の
故・テディさん(故・小泉義仁さん)が
おっしゃっていましたよ。

だからセラピストが

「愛」だの「私は天使族」だの言っている
利己心丸出しなセラピストさんをたまに見かけると、

あっはっは!
なんか言ってら~
( ̄▽ ̄)

と思う私です♪
(あらお下品な言葉遣いしてしまいましたわ♪)

単なる投影です♪
私もオラクルカードで
高額なお金をばんばん稼ぎたかったものです。

けれどブルーノ・グルーニングさんにお願いして
神さまにお願いもしたし、
天使にもお願いしたし、
満月フリフリもしましたが、

神さまはなぜかお金を稼がせてはくださらず、
それは私の心が癒されていないからか、

もしくは『聖☆おにいさん』のイエスとブッダの
天界でのファンサービスの奉仕のお給料が
1か月1人8万円(2人で16万円)
だそうなので私も聖職者の魂とされていて
お金、あんまり与えてもらえないのかもしれない・・・

そんな風に思うしかありませんでした~
( ̄▽ ̄;)>”

セラピストさんてヒーリングにお金をかけて取り組んで
心がとても癒されたり悟りの一瞥体験をした方なんかもいて、

「自分ができるヒーリングの手法を愛で提供して
その『エネルギー交換』の対価として
お金という愛をいただいています♡
お金=エネルギーなんです♡」

というような視点になっているので
頭がお花畑になっちゃってるんですよ^^

シルバーバーチの霊訓を読むと、

「神の道具として地上に生まれ出た魂が
お金に目がくらむことで
神の愛を伝えられなくなって
私たちはとても悲しい思いをするのです」

みたいな感じの言葉があったような?

それも、お金に目がくらむことで
低級霊とか低級な動物霊が憑くみたいな
そういう話を霊能者さんされていますよね。

だから私はスピリチュアルTVの初代運営者の
故・テディさんが

「しおんさん、才能あるんだからさ」

って公言してくださっても
正規価格の有料の鑑定ご依頼はこなかったので、
お金を与えてもらえなかったのかなぁ~
なんて思っているんですよ。


人気ブログランキングに参加しています。
下のボタン(バナー)をクリックすると人気ブログランキング内でのこのブログの順位が上がります。
ボタン(バナー)をクリックすると人気ブログランキングのサイトに飛びます。
クリックしていただくとこのブログを応援していただいていることがわかり☆シオン★の励みになります。
こちら↓
人気ブログランキングへ
クリックしていただきありがとうございます♪
(*^◯^*)~♪
『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【固定】『ボイルド・フロッ... | トップ | 【固定】【来世に渡って責任... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む