目心口窓Ⅱ-心裸万象-

目(あい)心(しん)口(く)窓(そう)Ⅱ(とぅー)-しんらばんしょう-

耳は心のアンテナ、目は心の窓、口は心の扉…

NO2 猫保護施設『花の木シェルター』さんでお猫さまのお写真を撮ってきました♪

2017年04月19日 | ペット・動物
2017年1月15日(日)に、
名古屋市西区の『花の木シェルター』さんに
猫ちゃんの遊び相手になるボランティアに行ってきました♪

2階の大部屋では午後18時半を過ぎて
夕食時になるからなのか
他にいらしていた『ふれねこ』体験をしにいらした
お客さまがお帰りになり私一人になったので、
ブルーノ・グルーニング交友会の
(ドイツ非営利社団法人。宗教団体ではありません)
オリジナルクラシック音楽を
解約したアイフォンで流し始めて
猫りんズに『神の治癒』を体験していただき始めました。

念のために申し上げておきますが、
『花の木シェルター』さんは
ブルーノ・グルーニング交友会とは
なんの関係もありません。
個人的に私がブルーノ・グルーニング交友会に所属していて、
『神の治癒』(聖霊療法)ができる
オリジナルクラシック音楽CDを持っているので
猫りんズに癒しをご提供しているだけになります。
一般の方々がお聴きになられても素晴らしいクラシック音楽で
あやしげなクラシック音楽ではありません。
(*^_^*)

ブルーノ・グルーニング交友会の
美しいオリジナルクラシック音楽を聴きたい場合や
猫ちゃんやワンちゃんに聴かせたい場合は
パソコンがあればどなたでも聴けますし
『神の治癒』(聖霊療法)が体験できるクラシック音楽なので
ぜひこちらの記事をどうぞ↓

【神の治癒の音楽】
ブルーノ・グルーニングさんの交友会のクラシック音楽CDについて

http://blog.goo.ne.jp/sion-etsuko/e/3252115f3014e47340da2a469616493a
(何度か聴かせてみましたが、
猫ちゃんズはこのクラシック音楽を流している
アイフォンをじっと見つめたり、
寝転がって足をアイフォンに触れたりしますよ♪)

そして私の足の間に入って
私のエネルギーでなのか
エネルギーチャージをしていく猫りんズ・・・









他の子が足の間にいてエネルギーチャージをしているので
私の足の横でエネルギーチャージしていく猫りんズ・・・





身体の横も私のエネルギーフィールドになっているのでしょうね。
(しおんさんはエネルギーフィールドが大きいと言われたことがあります)



なぜか私の足先でエネルギーチャージを
している猫ちゃんズ・・・
私の足の裏から強烈なエネルギーが出ているのか!?
それとも足のにほひが強いからとか・・・
(* ̄  ̄*)





「お外出たいよぅ~~~」
の猫りんズ。

そんな中、体のケアのため
セクスィー♡なポーズを取る猫りんズを激写!







セクスィー部長~~~!♡♡♡
なつかしい、NHKのお笑いドラマでいましたね。
けっこう面白くて気に入っていましたね、
セクスィー部長♪
今まだあのお笑い番組やっているのかなぁ。
セクスィー部長とかお姫様と傭兵のやつ
面白かったから見たいなぁ。
そうそう、たしか『LIFE!』っていう
お笑い番組じゃなかったかな?

まだまだ猫りんズの写真、
いっぱい撮って来ていますよ。

2月も3月も行ってきたので
まだまだ猫りんズの写真いっぱいあります。
少しずつ掲載していきますね。


猫保護施設『花の木シェルター』さん公式サイト
http://mainichijoutokai.web.fc2.com/
名古屋市西区 地下鉄浅間町駅 徒歩8~10分ほど?
(青い線の電車。鶴舞線?私は上前津で乗り換えました)

猫ちゃんと触れ合う『ふれねこ』1回500円
『まいにち譲渡会』やっています^^

お猫さまたちの遊び相手のボランティアもさせていただけます♡
ご寄付金、お猫さまたちの物資の支援もお願いしております♡

捨てられて辛い思いをしたお猫さまたちに
あなたの愛のお力添えをお願いいたします。
猫ちゃんを家族にして優しく愛してくださる
お父さんお母さんをお待ちしています。
m(_ _)m


人気ブログランキングに参加しています。
下のバナー(ボタン?)をクリックしていただくと、
人気ブログランキング内でのこのブログの順位が上がります。
クリックすると人気ブログランキングのページに飛びます。
クリックしていただくと、このブログを
応援していただいていることがわかり、励みになります♪
こちらをクリックです↓
人気ブログランキングへ
みなさんいつもクリックしてくださり
ありがとうございます♪
(*^◯^*)~♪
『猫』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NO1 猫保護施設『花の木シェ... | トップ | NO1 ブルーノ・グルーニング... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む