目心口窓Ⅱ-心裸万象-

目(あい)心(しん)口(く)窓(そう)Ⅱ(とぅー)-しんらばんしょう-

耳は心のアンテナ、目は心の窓、口は心の扉…

【固定】ブルーノ・グルーニングさんの『神の治癒』で発達障害(ADHD)の治癒事例がありました

2017年06月20日 | 心・体・病
最近、発達障害の子が増えていて、

「どうも普通の子どもじゃなくて大変」

と感じておられる親御さんが増えているのではないかと思うのですが、

親と子のためのADHDサイト
http://adhd.co.jp/kodomo2016/?utm_source=Google&utm_medium=GDN&utm_campaign=G_PC-GDNpt_Child_New_scheme_bannerZ

このサイトのトップページに貼ってある動画を
観させていただいたのですが、

この動画を観ると私なども子供の頃のことを思い返したり、
今までの人生を振り返ってみると、
私も軽いADHDか発達障害ではないかなと思いますね。

子どものころからよく寝る子で朝起きるのがとても苦手でしたし、
何時間でも寝られる子で中学生くらいになっても
よく寝ていましたし・・・

親と目が合わない赤ちゃんとありましたが、
私が生後5か月くらいの頃に産みの母が
統合失調症(当時は精神分裂病と言いました)で
長期入院することになり、

父方の叔母が赤ちゃんの私の面倒を見に来てくださったのですが、
叔母から聞いた話では、赤ちゃんの頃の私は、
ベッドを覗きこんでもこちらを見ることがなく、
普通赤ちゃんは誰かが覗きこむと確認しようと
そちらを見るそうなのですが、
赤ちゃんの私は天井をじーっと見ているので、
叔母が目線を追うと、天井にガラガラがぶら下げてあるので、

「ああ、これを見ているのね」

とガラガラをゆすっても、
赤ちゃんの私はなんの反応もしないし
微動だにしないそうで、

「おかしいわね。
普通なら笑ったりするのに・・・」

と思ったそうです。

また、叔母は2人のお子さんを育てている最中でしたから、
赤ちゃんのお世話の経験がある方で、
もうそろそろミルクを欲しがる時間のはずなのに、
赤ちゃんの私はまったくミルクを欲しがって泣かないので、

「おかしいわ。
さっきミルクをあげてから●時間経っているから、
お腹が空いていないはずはない。」

と叔母が粉ミルクをつくって哺乳瓶の乳首をあてがうと、
赤ちゃんの私はものすごい勢いで飲み始めるのだそうです。

そして私はオムツがどんなに汚れていても
泣かない赤ちゃんだったそうでなんです。

「おかしいわ。
さっきオムツを変えたのが●時だったし、
●時にミルクも飲ませたのだから
オムツが汚れていないはずがない。」

と叔母が私のオムツを開けると、
う●●でグチャグチャになっているそうで、

「こんなになっていたら
気持ち悪いはずなのに・・・
気持ち悪くないのかしら?
この子は脳は大丈夫なのかしら?」

と叔母はすごく心配したそうです。

私は3歳になってもほとんどおしゃべりすることがなかったと
父が言っていました。

父が3歳の頃に私の声を録音しようとした
60分(120分?)のカセットテープを聴かせてもらいましたが、
私の声は入っていなくて、
父が途中で何度が、

「ほら、しゃべってごらん」

という声が入っているだけの60分(120分?)テープでした。

片づけがあまりできず、机の中はぐちゃぐちゃで、
ランドセルに次の日の授業の教科書やノートを
入れるということが習慣的にできなくて、
しかし朝になって時間割を見て入れるということは
たぶん小学校4年生か5年生くらいになってから
できるようになったけれど、

カレンダーが部屋にはなかったので、
その日が何日で、何曜日なのか、
わからなかったりして、
その日の時間割がわからず、教科書は
適当にカバンに入れていたりしたので、
忘れ物は多かったです。

学校でもらった親に渡す書類のことは
かばんに入れたら忘れてしまって
親がカバンから見つけて期限が迫っていて
怒られたりはしょっちゅうでしたし・・・

中学生になった時は、制服の衣替えが
決まった日があるということを知らなくて、
夏服になる日に私だけ冬服を着ている、
冬服になる日に私だけ夏服を着ているということも
毎年のことでした。

漢字はよく覚えましたが、暗算など計算がうまくできず、
電卓での足し算や引き算や掛け算や割り算などはできますが、
軽い計算障害だったりするのかなと思ったりもしますし、

単語などの細かい暗記力があまりなくて、
長期記憶の記憶力に問題があって、
仕事でとても不利を感じて生きてきましたし、

仕事もまともな栄養が摂れない、睡眠時間もあまりない、
低賃金で自活という悪循環もあったのですが、

暗記力と長期記憶があまりなくて、
ニアミスばかりで仕事ができなくて、
学力もないので転職もできず、
工場内軽作業の日払いバイトでその日ぐらしに
堕ちていったり・・・

上記ADHDサイトのお子さんほどではないのですが、
こういうようなことを思い出すと、

「私って、ADHDなのかしら・・・
( ̄× ̄;)」

と思いますが、今度、精神科クリニックの先生に
訊いてみて、なにか調べるテストがあるのなら
受けてみたいなぁと思っています。

さて、そんな私がADHDやアスペルガー症候群など
発達障害の方にご紹介したいのが、

奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの交友会
(ドイツ非営利社団法人。宗教団体ではありません)
の公式サイトの『治癒』の『精神の治癒』のところに掲載されている、

『子供の精神障害』→『注意欠陥多動性障害』の治癒事例と、
『発達障害』→『吃音』の治癒事例です。

こちらのページからご覧くださいませ

https://www.bruno-groening.org/ja/治癒/精神の治癒
(ブルーノ・グルーニング交友会のページ
ドイツ非営利社団法人。宗教団体ではありません)


ブルーノ・グルーニングさんの流してくださる
ハイルシュトローム(善のエネルギー)による
『神の治癒』(聖霊療法)での治癒事例です。

そしてもう1つは地球の未来を変えるために生まれて来た、
新しい種類の子供たちが生まれているということです。

☆インディゴチルドレン
(特に1975年以降に生まれています。
ADHDと誤診されてしまうそうです)

【書籍】
インディゴ・チルドレン
―新しい子どもたちの登場―

インディゴ・チルドレン―新しい子どもたちの登場
クリエーター情報なし
ナチュラルスピリット


【書籍】宇宙チルドレン
宇宙チルドレン
クリエーター情報なし
ビジネス社


☆クリスタルチルドレン
(特に1990年以降に生まれてきています
アスペルガー症候群と誤診されてしまうそうです)

【書籍】
クリスタル・チルドレン
―感性豊かな愛と光の子どもたち

クリスタル・チルドレン―感性豊かな愛と光の子どもたち
クリエーター情報なし
ナチュラルスピリット


☆レインボーチルドレン
(クリスタルチルドレンを親にして生まれて来るらしいです)

↓検索をかけたらこの書籍が引っかかりましたが・・・

超能力が基盤の惑星系から<<ムー・日本>>に続々転生 レインボーチルドレン どんと来い!ポールシフト、富士山大噴火、列島断裂!(超☆はらはら)
クリエーター情報なし
ヒカルランド


↑この『レインボーチルドレン』の書籍は
私はまだ読んだことがないので、
信頼していいのかちょっとわかりませんが、
書評を読むとこの著者さんのブログ読者さんもいますので、
参考に読んでみるのはいいかもしれませんね。

間違えないでいただきたいのは、
我が子が障害だと思いたくない、
精神病薬を飲ませたくないから、

「私の子はインディゴだわ」とか
「私の子はクリスタルだわ」とか
「私の子はレインボーだわ」とか

勝手に判断して思うのではなく、
そうかどうかはその子の魂のオーラを霊視してもらったり、
日常生活に支障がありすぎて、
お子さんも親御さんも苦しんでいるのなら、
発達障害の医療を受けるのも必要かもしれないし、

奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの
ハイルシュトローム(善のエネルギー)による
『神の治癒』(聖霊療法)やフラワーエッセンスを摂るのも
とてもいいと思います。

精神病薬や精神医療については、
アンチ精神医療の、

市民の人権擁護の会
http://jp.cchr.org/

の記事や貼ってある動画は知識として知っておいて、
その上で発達障害に精神病薬が必要なら
精神病薬を飲む必要があるかもですが、

私は幻聴や幻覚の症状などが出たので、
『リスパダール』という精神病薬を飲んでいますが、
奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの交友会
(非営利団体。宗教団体ではありません)に入門して
ブルーノ・グルーニングさんの本物のお写真をいただいたので、
リスパダールをブルーノさんのお写真の上に置いて、
ハイルシュトローム(善のエネルギー)を
流していただいてから飲んでいます。

(実はもうリスパダールは必要ないという感覚があって、
お薬を飲まなくてもよくなるように、
精神科医さんと相談しながら少しずつ減らしています)

発達障害の方やお子さんが発達障害なら、
奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの
ハイルシュトローム(善のエネルギー)による
『神の治癒』(聖霊療法)に取り組むことと、
お子さんと親御さんの心のために
フラワーエッセンス(お花の癒しの力を水に転写したお花の波動水)
を摂るのもメリットがあるだろうと思います。

フラワーエッセンスを選ぶのに最適な花カード診断♪
http://blog.goo.ne.jp/sion-etsuko/e/0020f7537c3044be2cb26c6a34c56277

ブルーノさんのハイルシュトロームも、
フラワーエッセンスも、
心がらくになってきますよ~♪

『最新情報医療NES』や、
セラピスト田中信二さんたちがやっておられる
『五行音叉セラピー』もいいかもですね。
(これを書いている時点で私はまだ受けていないですが、
受けに行きたいです~♪)

発達障害の精神医療(?)を受けるだけが
手段ではないということです。


最新情報医療『NES』の紹介ページはこちら
http://blog.goo.ne.jp/sion-etsuko/e/1351189b266fb1c8bc6df62ad9aac81f

田中信二さんの五行音叉セラピーのページ
http://ameblo.jp/mindupdate/entry-11335386653.html

奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの紹介文はこちら
http://blog.goo.ne.jp/sion-etsuko/e/627278a140af939ec31b6db89052531d
(病気治癒だけでなくあらゆることで奇跡が起きます
奇跡が起きるかどうかはあなたにかかっています
それゆえブルーノさんは奇跡が起きることは保証はしていません
が、あなたが神さまの愛の送信を受信できれば奇跡は起きるでしょう)



人気ブログランキングに参加しています。
下のバナー(ボタン?)をクリックしていただくと、
人気ブログランキング内でのこのブログの順位が上がります。
クリックすると人気ブログランキングのページに飛びます。
クリックしていただくと、このブログを
応援していただいていることがわかり、励みになります♪
こちらをクリックです↓
人気ブログランキングへ
みなさんいつもクリックしてくださり
ありがとうございます♪
(*^◯^*)~♪
『闘病』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【固定】お子さんが今までの... | トップ | 【固定】【川のせせらぎ動画... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む