目心口窓Ⅱ-心裸万象-

目(あい)心(しん)口(く)窓(そう)Ⅱ(とぅー)-しんらばんしょう-

耳は心のアンテナ、目は心の窓、口は心の扉…

昔懐かしい星占い機1

2011年05月12日 | オラクルカード
名古屋市熱田区のイオン熱田のちょっと先の線路向こうにある、『ボロ家カフェ プチャリ』には、20年くらいは前の昭和時代に喫茶店などに置いてあった昔懐かしい星占い機が2つあります。

いつもやりたいと思いながら手を出さなかったのですが、先日ちょっと緑色のほうをやっていました。

一回¥100です。(100円玉が必要です)

矢印に自分の生まれ星座を合わせてから100円玉を入れて、レバーをかしゃんと動かすと、中から直径1cmくらいの玉(占い結果の紙が小さく折りたたんで入っているカプセル)が出てきます。

それはもう、「誰がこんなに小さく折りたたんだんだ!器用だなぁ」というくらい小さく折りたたまれている紙が入っています。

そしてこのカプセルの中の紙は、一度広げると元のように折りたためる人はなかなかいませんので、カプセルの中に戻せません。

私が引いた紙には『中吉』『自然の中に帰り、額に汗して幸福招来のきざしあり』と書いてあり、さらに細かい文字で全体運など書いてありました。

『●全体運 自然美しさ、偉大さに目を向け、自然の中で過ごすと吉。繁華街での夜遊びやギャンブルは禁物。正しいリズムで健康的な生活を心がけましょう。屋外で、自然に触れ合い、汗を流して、幸運を呼び込んでください。

 ●ヘルス 当分は控えめに。

 ●マネー 好調。大きい買い物も吉。

 ●トラベル 西への旅行が吉。

 ●スポーツ フィールドアスレチック

 ●ラッキーカラー 紺、黒

 ●ラッキーナンバー 1、6

 ●ラブ運 美しい花をみつめるようなあなたのやさしいまなざしが幸せをもたらします。意中の人へも思いが伝わり、良い方向へすすみます。ただし、あまり浮かれてしまうとせっかくの幸運を逃してしまうので要注意。

 ●格言 三人旅の一人乞食――三人で旅をするとふたりの話があって、残りの一人が仲間はずれにされやすい。三人組は忌まれる。

 ●頭の体操 ジーンズを初めてはいた人はどんな職業の人? 1:鉱夫 2:農夫 3:カウボーイ(文字が逆さまで答えが書いてあり)答え1:鉱夫 』

とありました。

当たっている・・・!
( ̄ー ̄;)
今すごく森に行きたいという気持ちが表されている!

しかもラッキーナンバーが6だけど、オラクルカードリーディングのプロとしてのブログを作り上げる日を、数秘術で西暦の年月日を1桁になるまで足して6になる日がいいんじゃないかと思っていた・・・!

ラブ運いいみたいで、すごくいいアドバイスです。相手を優しい目で見つめると気持ちが伝わるって・・・お会いできたら微笑みたいです。

しかし、懐かしい占い機ですよねぇ。中身の占いの紙は追加しないとダメなはずだから、まだこの占い機と中身の紙を製造しているメーカーさんがあるってことですよね。

プチャリにいらした20代の若いカップルが、「これなに?」「星占いじゃない?」とやりとりしていたので、初めてご覧になったようですね^^

懐かしいですね~。
ジャンル:
占い
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 箱の中でまどろむモノくん2 | トップ | 昔懐かしい星占い機2 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む