毛玉とともに

いろんなニャン鬼めらと楽しくやっておりま。

人体のいろいろと復活

2017-06-08 | なんとなく

 

 

この間、目に違和感があっておもいっきり擦りますた。

 

 

 

      

 

 

 

 

しばらくしても違和感が取れないので鏡で見てみまんた。

 

 

 

すると白眼の上に透明の膜がよれて浮いたようになってます。

 

 

 

引っ張ろうかと思ったけどやめて良かったね、私。

 

 

 

 

    

 

 

 

見た目がアレなので失明とかするのでは?と思ったものの、ネットで調べると結膜が浮くことはまぁまぁあるらしい。

 

 

ガーゼで蓋してたら翌日には戻ってました。

 

 

 

独眼竜にならずに済んだわい(例えがもう、)

 

 

 

人体って弱くて強い。

 

 

 

 

 

 

 

でも咳が全然おさまらない。

 

 

近々で考えられる紫の死因は「明け方のこむら返りによる心臓発作」or 「医者に行かず自力で風邪菌に勝とうとして失敗、結果拗らせて明け方に咳き込み過ぎての呼吸不全」

 

 

この2点である。

 

 

孤独死って怖いな。

 

 

しかし周りには明け方のこむら返りで心臓が停まって死ぬかも知れないと前々から伝えているから大丈夫。

 

 

 

 

爺が久々に来るらしいから何か栄養のつくものでも食べに行こう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マンチェスターでの映像は痺れますた。

 

 

 

ファッキンかっこいい。

 

 

 

歌う想い、歌わない想いを感じまするおね。

 

 

 

 

兄。やっぱり大人。

 

 

 

気持ちは言葉ではなくともちゃんと伝わるし、響く。

 

 

 

 

 

※文章と画像に繋がりなど、ない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴネとがっちょ | トップ | 爺の生き抜く知恵と咳止め »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。