day by day

癒さぬ傷口が 栄光への入口

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

赤星憲広選手現役引退

2009-12-10 | ヤキュウ。
野球ファンならずともこのニュースを目にした方は多いのではないかと思います。
関西では号外も出たとか聞きました。


赤星電撃引退!命にかかわる脊髄損傷
赤星33歳引退 脊髄損傷で死の恐怖と闘い
衝撃!阪神・赤星が現役引退「命の危険…」
あのダイビングキャッチで…赤星、涙見せず引退表明


小さい身体がその何倍にも大きく見えるほどの100%、めいっぱいのガッツプレー。
塁に出しただけで1点を覚悟しなければならないと思わせる走力。
そんな魅力溢れる選手。
タイガースファンでなくても、その魅力に惹かれる人は多いでしょう。


でもその100%のガッツプレーが、彼から野球を奪ってしまうのかと思うといち野球ファンとして悔しくてなりません。
いや、全力だからそうなったわけじゃないんだよね。
全力だから怪我をしたんじゃない。
多分、ほんの紙一重が彼の運命を分けた。
野球の神様がいるとしたら、なんて残酷な采配をふるうのだろう。

もちろん一番悔しいのは本人であることは間違いないし、
彼を愛したファンの皆さんも悔しく辛い気持ちで胸がつぶれそうな思いをしておられるだろうことは想像に難くない。
それでも、やっぱり私もやるせないし、悔しいと思う。
きっと彼の思う「限界」は、こんな限界じゃなかっただろう。
「奇跡」を願う時間さえ与えられなかったことがさらに悔しさを増幅する。


いつもなら、引退する選手に対しては「お疲れさま、今までありがとう」と声を掛けたい気持ちでいっぱいになるのですが…
今回はあまりにも突然で、あまりにやりきれない気持ちが強すぎて
まだ「お疲れさま」と言う気持ちになれません。

ただ、多くの野球ファンに愛されたレッド・スターに、「ありがとう」だけは捧げたいと思います。



私、この上で「彼から野球を奪った」と書いたけれど。
プレーヤーでいることは出来なくなっても必ず野球の側にいてくれることは信じています。

そして、私やあなたが応援するすべての選手に彼のような残酷な運命が訪れませんようにと心の底から願います。
ジャンル:
ウェブログ
Comments (2)   Trackback (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浦安散歩@ブーツで迷子にな... | TOP | 東京散歩@明治神宮を歩いて... »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
赤星憲弘 (いちご)
2010-02-20 20:45:24
いきなりの引退にびっくりでした       私も赤星ファンとして           すぐに受け止められませんでした      でも、これだけは言いたいと思います    今まで皆に有紀と希望をくれてありがとう     
>いちごさん (さいん)
2010-02-22 12:14:40
いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

キャンプも終了し、オープン戦も始まった今。
いまだに赤星「選手」の姿が無いことが不自然に思えてしまいますね。
いつか、少しでも身体の傷が癒えて指導者として現場に戻って来られることを期待しています。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
赤星引退続報 (ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2)
昨日赤星引退のニュースを知って、急遽エントリーをUPしたのですが、その続報を (Ser.4428) 【記者会見動画 via ABC】 阪神タイガース 赤星選手引退・矢野選手契約更改 NEWSゆう+ 【阪神タイガース公式 12/9】 ☆現役引退選手について 阪神タイガース 赤星憲広選手(33...