新藤麦飲、毎日真剣に生きる!生きた証の一日一句!

毎週金曜日、週の日々の句を7句更新している。

寒暖の差が激しい。10度ぐらい開いている日もあったりして体調管理が難しい。

2017-04-21 09:41:37 | 日記

  ○せせらぎにぱきっと土筆折れる音

  ●マジシャンの生みだすごとく子蟷螂

  ○吾看取る亀冬眠を終えて出づ

  ●蝶々の花に紛れず舞てをり

  ○蟻塚が見る間に高く成りにけり

  ●花見にも荷物検査や無粋なり

  ○車道側切り落とされてさくら惨
コメント
この記事をはてなブックマークに追加
広告を非表示にするには?

新宿御苑に妻と娘と3人で花見に行った。穏やかな日ざしにいろいろな種類の桜が咲き揃って素晴らしかった。

2017-04-14 10:34:58 | 日記
 
  ○沈丁の香の塊に入り込む

  ●嬰児の春の野宇宙遊泳す

  ○土に居る筍鍬に当たりたり
  
  ●菊の芽を寂しき程に離し押す

  ○卯の花の散る時白き風の吹く

  ●吾子の吹く草笛多分チューリップ

  ○冷奴崩さず食えぬ我悲し
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月3日に飼亀が冬眠から覚めた。例年より1週間遅い。今年は寒かった証拠だ。水を美味そうに飲んだ。

2017-04-07 11:10:06 | 日記

  ○まだ一分花残りをり妻退院

  ●巣箱より春愁未だ出でて来ず

  ○いちめんの花菜みつばちたじろぎぬ

  ●鳴くはずと亀を終日眺めをり

  ○虫の来る数だけ咲かす満天星花

  ●袴付けいざ出陣と土筆坊

  ○陽炎に入りて嬰児歩みだす
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暖かかったり、寒かったり天気が安定しない。桜も咲いて良いのか迷っている。ましてや飼亀の冬眠明けは?

2017-03-31 12:11:54 | 日記
 
  ○補助輪を外し自転車春疾風

  ●蝶よ舞え花菜に姿消えぬよう

  ○使われぬ巣箱の穴や春憂う

  ●マルソウだ花菜畑は危険なり

  ○春草や転びて笑う赤子かな

  ●雪柳枝のとおりに咲き満ちる

  ○嬰児を舞いてあやすや紋白蝶
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いつもなら飼い亀が冬眠から目覚めるころなのだが、今年はまだ起きてこない。今冬は寒かったという事か?

2017-03-24 10:23:53 | 日記

  ●顔中で欠伸する嬰桃の花

  ○ペコちゃんは春着になりて首揺する

  ●春風は心に効くと処方され

  ○一茎は寂しと花菜群れて咲く

  ●春雷に鵯の飛び入る大樹かな

  ○土竜塚均し花壇になりにけり

  ●知らぬ人鏡に映る朧の夜

コメント
この記事をはてなブックマークに追加