新藤麦飲、毎日真剣に生きる!生きた証の一日一句!

毎週金曜日、週の日々の句を7句更新している。

この一ヶ月は腰痛治療で辛い日々だったが、「朝日俳壇」に入選という嬉しい事もあった。6月も精進したい。

2009-05-30 13:09:36 | 日記
●要黐猛りし芽吹き収まりぬ

○栗の花雌花泰然実り待つ

●富士山に牡丹捧げし球子展

○若柿や萼に抱かれ落にけり

●卯月かな整骨院は騒がしき

○偉丈夫が浸かりしジムの菖蒲風呂

●鯉幟ぴんと伸びきる支え綱
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

怪我から1ヶ月。ジムに通っていたから背骨が助かったのだそうだ。何よりも大事に至らず良かった。

2009-05-23 11:25:11 | 日記
●衣替専用車両華やぎて

○蛇苺眠らぬ街の赤色灯

●青蛙地に降りたれば名を変えよ

○皐月かな鉢はみ出して見得を切る

●薔薇と書き全て許すと決意する

○畦道に轍残りし植田かな

●桐の木や香り降りきて咲くを知る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月18日の朝日俳壇で金子兜太先生が小生の駄句を選んでくれた。最高に嬉しい!

2009-05-16 09:11:26 | 日記
●イレブンの影も練習夏きたる

○緑陰や歩みし道は斯くありし

●てんとむし緊褌一番飛び立ちぬ

○芥子の花日が当たりなば揺れにけり

●風貫けて迎えに来たりえごの香よ

○若葉雨特注絵の具欲しかりき

<金子兜太選> ★満天星やああああああと虫を呼ぶ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

痛めた腰が治らない。ジムにも3週間行ってないので体もなまる。先生はあと1週間は安静にと言う。

2009-05-09 11:35:57 | 日記
●藤の花子らは都会に住みにけり

○鉄線や青き地球は水の星

●こどもの日白いシューズの眩しかり

○芳香す天見上げれば桐の花

●回りたる水の惑星風薫る

○ぎしぎしの名の知らぬ人過ぎにけり

●行く春や要のごとく生きたしや
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世は大型連休というが、小生は1年中連休。でも、創句・勉強・運動等毎日が楽しい!これぞ本当の晴耕雨読。

2009-05-02 11:54:42 | 日記
●花水木青き地球は回りをり

○亀眠る年輪増やす日永かな

●青柳大河膨れて流れけり

○春深し親離れできぬ絮のあり

●錢亀や日がな眠りて四月尽

○松立つや浅間の煙北へ飛び

●要黐(かなめもち)秩父連山霞みをり

コメント
この記事をはてなブックマークに追加