新藤麦飲、毎日真剣に生きる!生きた証の一日一句!

毎週金曜日、週の日々の句を7句更新している。

余震の続く中、亀が冬眠から覚めた。いつもより3週間遅い。澄んだ目で私をじっと見つめる!

2011-04-15 10:15:52 | 日記

   ●雲間より差す月の有り庭若葉

   ○単線の電車一輌野蒜摘む

   ●大枝を見上げて首の花疲れ

   ○土割れて鼻の穴出づ春の亀

   ●春愁をジャグジーの泡押し出しぬ

   ○春愁や水着きがえし女帰る

   ●父付けし征の名持ちて古希の春

   
     ☆橋うららハーレーダビットソン渡る>>>
      NHK学園俳句実作、内野 修先生A評価句
『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新宿御苑に行った。芽の出始... | トップ | 雑木林の新緑が美しい。木に... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事