新藤麦飲、毎日真剣に生きる!生きた証の一日一句!

毎週金曜日、週の日々の句を7句更新している。

94歳、97歳の知り合いが亡くなった。これまで矍鑠していたのだから驚きだ!翻って我が人生は?

2009-10-03 11:39:39 | 日記
●秋澄みて蝶遊ばせる軽さあり

○五つなる思い弾けし桔梗かな

●思い出の数だけ揺れる芒かな

○秋の雨自転車に幌掛けに行く

●マンションの隅の小さき秋夕焼け

○コスモスに色無き風は揺らされて

●長らえて道に大の字柿一葉
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 揚羽初め黄蝶、紋白蝶などい... | トップ | 初夏の花水木の清々しさから... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
良い気分での創作が続いているようで (いさむくん)
2009-10-11 08:13:45
気がつくと自分の周囲で俳句にチャレンジする人が結構多いようです。土曜の日経俳壇の
「再販の釣魚大全秋日和」との作者は仕事仲間でありました。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事