【西日本ハンバーガー協会(NHK)公式ブログ】究極のハンバーガーを作ろう!in関西

ハンバーガー文化の普及のため、西日本ハンバーガー協会会員が実際に食べ歩いたハンバーガー情報を更新しています!

【兵庫県●南あわじ市】『あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン』の 前略、道の駅バーガー

2014年09月19日 | 兵庫・その他エリア
☆関西亭のバーガーリポート☆

平成26年の8月、あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチンを訪問しました。



あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチンは兵庫県南あわじ市、鳴門岬の道の駅うずしお内に在ります。
店内とバルコニーにそれぞれテーブル、カウンター席があり、バルコニーでは海を眺めながら食事をすることが出来ます。



全国ご当地バーガーグランプリ『とっとりバーガーフェスタ2013』でグランプリを受賞したあわじ島オニオンビーフバーガーをはじめ、4種類のハンバーガーが販売されています。



今回は、様々なメディアで紹介されている話題のご当地バーガー、『前略、道の駅バーガー』をいただくことにしました。
前略、道の駅バーガー セット(ポテト、ドリンク付き・税込3622円)を注文。

前略、道の駅バーガーセット


前略道の駅バーガーは、淡路島の高級黒毛和牛・淡路ビーフのロースステーキを使用したハンバーガー。
お店の説明を拝見すると淡路牛の中で様々な基準を満たした最高峰だけが『淡路ビーフ』を名乗ることができます。
肉の厚さと柔らかさを追求して使用部位がセレクトされた250gのロースステーキは想像していた以上の迫力です!
バンズはこだわりの生地をふっくらと焼き上げて作られています。野菜は淡路島特産の玉ねぎとレタスが使われています。




私はナイフ・フォークは使わず、バンズでステーキを挟んで手に持っていただきました。
ステーキは塩コショウだけのシンプルな味付けで、淡路ビーフ本来の旨みを味わうことができました。
柔らかい赤身の美味しさに脂身の良い風味と食感が合わさります。
甘みのある淡路島特産の玉ねぎ、しゃきしゃきで瑞々しいレタスがたっぷり使われ、ビーフに負けない存在感がありました。
1cmの厚みのある大きなお肉を、肉厚を実感しながらマルカジリするワイルド感もすごく良かったです。



ポテトの表面はカリサクで、中はホクホクで滑らかな食感です。
ジャガイモのナチュラルな美味しさが口の中に広がります。



【兵庫県●南あわじ市】『あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン』
ホームページ
http://eki.uzunokuni.com/etc/hamburger.html

食べログ
http://tabelog.com/hyogo/A2806/A280603/28034730/
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【富山県●富山市】 『サウス・ ... | トップ | 【石川県●金沢市】 『トリプルア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。