地上の神さま!

衣・食・住・善・悪・罪・罰の狭間

地上の神様!静

2017-05-16 15:20:21 | 風土

感情(憤慨、感傷、喜々)で考えても何も役に立ちはしない

それより「知りたい癖」が出て来て自分の記憶と照らし合わせて色々調べてる途中経過だけど書いていく

中々出てこないですね1990年~1997年頃の海鳥や環境調査のデーターが・・

それとノネコと言われる猫達のTNR失敗の原因や、疑ってかかり留萌保健所の過去の殺処分データーまで探しました


興味深いものが2つあったので貼ります

第2回天売島海鳥研究発表会2014年
⑥ウトウの雛の成長に関した栄養問題(前年の餌不足から)親も栄養不足であったこと 雛の餓死も多発したなど

気候からの連鎖は顕著に表れる 2014年 ノネコについては何も書かれていない


北 海 道 離 島 振 興 計 画 (平成25年度~平成34年度)
目次
○ 天売・焼尻地域振興計画
1 離島地域の現況・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・72
2 離島振興の基本的方針・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・78
3 離島振興の分野別対策・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 80

この中にこう書いてある

(14)再生可能エネルギーの利用その他のエネルギー対策の現況

本地域では、焼尻島の火力発電により天売・焼尻両島の電力供給を担っている。

再生可能エネルギーについては、北海道が整備した観光トイレに小型の風力発
電や太陽光発電を用い、手洗い用の水の汲み上げなどの取組が行われている。

また、再生可能エネルギーの普及を図るため、風力発電や電気自動車の導入実
証実験を実施し、野鳥や海鳥へのバードストライクの危険性調査や発電量等の検
証を行う「エコアイランド構想」の実現に向けて取り組んでいる。


H34年までに『エコアイランド構想』の実現に向けて取り組んでる(現在進行形です

希少な海鳥のために猫達を島の外に追いやって『エコアイランド構想』!『風力発電』!!驚きだ

海沿いには大抵立ってるの見ると思います あのプロペラです

既にこの風力発電機で多数の希少種が死んでる(バードストライク)のは各地で被害が多数報告されてる

当然ながら(財)野鳥の会も
風力発電が野鳥に与える影響のまとめ
(財)日本野鳥の会自然保護室 浦 達也



最後はこう締めくくってる

行政や事業者の認識を高めてもらうことが必要であると考えている。


正直・・行政は巧みだ(色んな人を想像しながら思う) 結構長いスパンで練ってサックリやりますよね

海鳥繁殖地にエコ物・・愛護の気持ちをソソって団体に負担をかけておいて そんな構想を着々と

エコ言い出すとろくなことになりゃしないのは、もうみんな分かっていい頃だと思う

ウトウの巣がある場所坂の上の最初の灯台のところ展望台になってますね

あの設置にあたってどう考えますか 夕方には一斉に群となって雛の所に帰ってくるわけですが・・

あそこも工事をしたわけです何十人乗ろうとびくともしない遊歩道や突端の展望台・・あの巣の所でです

巣を一個も壊さずできるなんて・・・イリュージョンですよね

オロロン鳥が減ったのは食べる餌の不足があったと聞いてます 近年のウトウの栄養不良もそうです

ウニが摂れなかった年もありました 水温が高くて不漁になる そんな自然の動きも生態系を左右します

自然は左右するけれど、人為的には狂わせると私は言いたい

ネズミ被害で危なく船の上で火災になりかけた40年漁をしてきて初めてだという漁師さん

イカ釣り船の夜の港の美しさ 板っ子一枚下は・・それでも平和な島です

島はお年寄りが多く猫の「適正飼育」の意識が出来てないっ と書いてたブログも読みましたが

猫も人もその場所での生き方が違うこと、世界がちがうこともあるんだと知るべきじゃないかと思いますね

いや 思いました・・北国から知る本州の島々も島民が居て意識は本土とは違うかもしれない そう思うようになりました

聞かれれば魚も盗むよ、畑にシッコするよ そう答えるでしょう

自販機の下に居て可哀想だしと そう言うでしょう といって島にどれだけ自販機があるか・・大抵の人は知らないと思う。少しです

「意識が低いお年寄り」・・それは年代的にとか性格的にもあるかもしれない だけどね場所によってはそう言いきれない生活圏がきっとある

街で保護をしてる感覚で連れてきて10年生きるのがいいのか 島で一桁で死んでくことが自然なのか

秋に一匹の仔猫を発見して「まだ産める個体がいる!」と騒いで「懸念を示す」とか大丈夫ですか・・家猫じゃなきゃ秋の仔猫は先ず生きれない

要するに絶滅させたい話だったわけですね

小笠原諸島も過去の失敗がある 島へのデメリットも調べず走ったとは思いにくいですよね研究者なのに


何はともあれ 島民の皆さん、植物も昆虫も元気で幸せに暮らしてほしい 

またお邪魔させていただけるよう私は頑張りたい 天売のために何も出来ないんだけど 何もしないで静かに見てることがいいのかもしれないけど

この目に焼き付かせるのは天売の全てでありたい そのくらい このくらい いっぱい天売島が好きです





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 地上の神様!祈 | トップ | 寒暖 »