四季の移ろい・・・気ままに

日々出来事で印象に残った事を記します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ツアー

2008年07月20日 | お出かけ
猛暑日続く、道路温度計表示36℃でした
昨日は34.5℃暑さに負けず、友達と予約のバスツアーへ
5時45分集合の場所へ、朝寝坊の私も、携帯及び目覚まし時計の音でイソイソと
明石大橋~名神高速~北陸自動車道~目的地の伊吹山へ

山頂駐車場迄伊吹山ドライブウェイを16㎞、山々の緑の中をどんどんと

少し霧がとんで、琵琶湖、北アルプス山脈は見えませんでした



西遊歩道コースを選び、頂上迄1㎞、石ごろごろの道を40分余り登山



途中の花畑・高山植物が広がっております



シモツケソウ・イブキトラノオ

 

ミヤマコアザミ・エビネラン

 

まだ幾種類もの花が群生していましたが、これからシモツケソウが開花すると
山の斜面一帯が、真っ赤に染まり目を奪われますが
ちょっと間に合わず、蕾状態で残念でした

霧が頂上目ざして流れています



頂上へ1377mです



頂上の伊吹山神社です・無事の登頂、下山祈願の参拝しました



伊吹山を下りて30分位の所へ~{醒井宿・さめがいじゅく}遊歩100選
中山道の宿場として栄えた、情緒ある町並みを散策です



地蔵川の清流に、夏には梅花藻(ばいかも)に白い花を咲かせます



地蔵川のいたるところに、藻がはえ6月半ば~8月末まで、白い梅の花に似た花
を咲かせ、その辺りは涼しく感じられました
清流に流されながら咲き誇っている様子



あわただしく時間が過ぎ去り、ゆっくりと東遊歩道コースを歩きたいな~
8月の初旬頃だとシモツケソウの満開見られるかも「その時もう一度来たい」
と言っても、道中長いので何時の事やら?
4月~10月まで、次々花が咲き楽しめる、綺麗な場所です
今回ウォーキングしてるのが役立ち、少々の山登りだと、足の痛みもなく
大いに効果ありでした
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴーヤー初収穫 | トップ | 熱帯夜 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様 (みぃ)
2008-07-22 14:07:36
「伊吹山」に行かれてたんですね。
駐車場には たくさんの観光バス・・車・・
お天気も良く、良かったですね。
やはり 涼しかったでしょう・・?
日頃のウォーキング・・やはり大事ですね。
足は使わないとね

梅花藻に白い花・・実際目にしたことないんですが
テレビで見たことあります。
やはり 清流にしか育たないとか・・・
画像で見ても 地蔵川澄んでますね。
綺麗です。

涼しくなる画像でした

今日からまた 現実の暑さで 頑張りましょうね。
Unknown (トモコ)
2008-07-22 22:15:25
旅行かあ。いいなあ。
おきまりの観光地じゃなくて
自然がいっぱいの場所を選ぶってのが
SINSUさんっぽくてナイスです。
旅行に行くと食べ物にしか目がいかないわっちと大違い。
人、人でした (sinsu)
2008-07-22 23:54:27
みぃさんへ
夏休みの初日と三連休が重なり、観光バス、マイカー
どんどん増えて、登山道は狭く込み合って
ここ山って感じでした
頂上は24℃位で、下界よりは、やはり心地よい風
でも、陽射しは近くに感じ、登った分暑かった
地蔵川の湧き水、ペットボトルに汲んで帰りました
飲めますの案内あり、カルキ臭みなく、自然水の味
コーヒーがでした
川の横を道路が沿い、両端に民家、お店が並び
観光客がぞろぞろの様子でした。
山っていいですよ (sinsu)
2008-07-23 00:07:39
トモちゃんへ
友達が山大好きで、以前から伊吹山へ約束でした
人の多さにはびっくりでしたが
とにかく高山植物の宝庫です
名前が覚えられなく、初めての花一杯咲いていました
食欲もありますが、自然の場所も良いですよね
トモちゃんは、自然一杯の場所で育っているので
満喫してるよね
こんにちは! (プロクルー)
2008-07-23 17:59:28
こちらは地域ポータルサイト「まるまる長浜・北近江」(http://www.marumaru.cc/)を運営しておりますプロクルーの岩根と申します。
伊吹山の景色がとてもきれいですね!

当社のサイトの企画「旅ブログ」(http://www.marumaru.cc/tabiblog/tabiblog_list.php)では、北近江、長浜のことを書いていただいている貴重なブログをサイト上で紹介させていただくことにより、実際に来られた方の生の声を聞かせて頂きこれから来られる方の参考にしてもらおうと考えています。
そこで、もしご了解をいただければ、こちらのブログを「旅ブログ」にてご紹介したいと思っております。
勝手なお願いで、コメントを入れさせていただきましたが、当社宛のメール(info@e-ohmi.net)かこのコメントでお返事がいただけると嬉しく思います。よろしくお願いいたします。
また、このブログのおじゃまをしてしまいました場合は、たいへんお手数ですがこのコメントの削除をお願いいたします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
シモツケソウ(下野草) (えふ流パパサウルス)
学名 Filipendula multijuga 双子葉植物離弁花類 バラ科 シ