真・審査が通りやすいクレカを徹底研究!

誠に審査が通りやすい、甘い甘いクレカをズバリご紹介

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

せっかくゲットした審査の甘いクレジットカードを失くしてしまった・・・

2017-04-04 18:15:28 | 日記
クレジットカードのリスクは紛失リスクがあることです。

通常は財布に入れていることが多いですよね?

だから財布を無くしてしまうとクレジットカードを紛失してしまう事にもつながります。


特に属性の低い人がせっかく苦労して取得した審査の甘いクレジットカードを失くしてしまうのは残念なことです。

悪い人にカードを悪用される恐れもあります。


ちょっと前にかなり飲み会で盛り上がりまして、結果記憶なくすくらいまで飲んだんですが、記憶を失くすだけなら良かったのですが、記憶だけではなくて財布もなくしてしまいまして、その中にクレジットカ-ドも入れていたのでけっこう面倒でした。

まあ、幸いなことに、現金はそんなに入れて無かったですし、キャッシュカードとかその他の重要なものは全部カバンに入れていて、カバンは無事に持って帰ってましたので、キャッシュカードのおかげで一応普通の生活が送れましたが、キャッシュカードがないといろいろと不便でした。

一番不便だったというか面倒だったのは、キャッシュカードの再発行で、まずはカード会社に電話をかけて使用のストップをして、再発行の手続きをしてということで、それはそれで面倒でした。

次に面倒だったのは小銭が発生してしまうことで、普段はコンビニやスーパーなんかでの買い物は全部クレジットカードで済ませていたので、再発行までの期間に関しては現金で決済していたので、どうしても小銭が発生してしまいイライラしました。

またクレジットカードは本人受け取りが原則なので、昼間家にあまりいない私としては受け取りもけっこう面倒でしたが、今はようやく再発行に関しての全部の作業が終わったので安心してます。


苦労して取得した審査の甘いクレジットカードは大事に使いましょう!

失くしてしまうと元も子もありません。


再発行という手もありますが正直面倒な作業です。


くれぐれもカード紛失には気を付けましょう!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ステータスの高いクレジット... | トップ |   

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。