終の旅へ

虚血性心疾患・大動脈瘤、狭心症の体験記

行ってまいりました!病院へ。

2016-10-19 18:43:11 | 医療連関

今日は循環器内科の1年検査の日です。

先に今年からの病歴のメモを看護師さんお渡ししておきました。

いつもの優しいお医者さまはそれを読んでくださっていて

採血項目もしっかり加えてくださいました。

 

いつものように基準越えが11項目。

この項目は変動があって基準内に治まっているものもあれば

新たに基準越えしたものもあります。

 

肝臓と胆道は薬の副作用で悪化する一方ですが、

命に別状のある数値ではありません。

 

ギャアッ! アイスクリームをせっせと食べていたら、、

血糖値が6にも跳ね上がっておりました。

もう甘味は止めることにしました。

というか控えます。忍

 

微熱も低いのは熱のある内に入らないから気にしなくて良いと

励ましていただきました。

 

心臓も悪化している部分もありますが、全体に動きがしっかりしているので

心臓元気、長生きする心臓です!

 

グェッ! 思わず口から洩れてしまいました。

 

この体で長生きは望んでいないけど、まさかお医者さまに言えないしね。

一言「グエッ」とだけ。

 

悪化した部分というのは弁から逆流している部分のことです。

今日の超音波検査の画面の逆流の赤い部分が

かなり大きくなっているのを私は見てしまったもの。

でも弁を差し替えるほどの大きさではないということでしょう。

気にしない!

 

今日はCT検査はなく、血管が細いのでカテーテル検査はしたくないそうです。

ぶは、本来はステントを挿入したのでやるべきなのでしょうね。

ステント後の詰まりは検査されませんでした(/ω\)

何?

 

ま、優しい励ましをいただいて来年まで…

本当に良いのかな? 良いことにしましょ。

天命、寿命を全うすればそれで良し! 笑

 

1月から延々立て続けに病気を繰り返した1年。

これで終わるとは思えませんが今は考えないようにしましょ。

 

さあ、明日はデイケアにお別れのご挨拶に行きましょう!

それから草取り…草茫々。

ただし、無理をしないで少しずつ頑張りましょう。

 

  

 

『闘病』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« また微熱 | トップ | 酷使せねば »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。