終の旅へ

虚血性心疾患・大動脈瘤、狭心症の体験記

予約が取れない

2017-04-21 22:09:50 | 医療連関

ああ、嫌々 心血専門病院に予約の電話を夫に入れてもらった。

大動脈瘤の症状としては自転車が穴ぼこに入ったとき

バウンドするときのずしんと響くときに違和感があるのと

ヨガで腹ばいになるときに「ここにあるぞ!」と

訴えてくるくらいで症状は他にない。

 

まあ、検査して何個増えたかな?

それを知りたいだけ。

 

以前は腹部の3か所くらいに拍動(動悸)を感じ

不快に思っていたけれど最近はそれが無くなった。

さすが腹ばいでヨガなんかすると存在を訴えてくるくらいのことです。

 

だから検査を気にも留めてなかった。

 

しかし、予約いっぱいで2か月待ちなんて言われると

循環器の1年検査があるのでそちらと被爆間隔が狭まってしまう。

元々今の主治医は最初の主治医ではない。

最初の主治医のお弟子さんというかスタッフの一員でした。

今は立派におなりになったけど、予約待ちはできない。

 

別の医師でも私は一向にかまわない。

同じ検査をして検査結果を医師が把握して

悪ければスタッフで会議して処置を考えてくださる。

 

私は手術を要するほど動脈瘤の3個が大きく成長していないと

踏んでいる。根拠はない。

 

それより循環器内科のほうが余程苦痛の諸症状があるのです。

不整脈、息切れ、動悸、息苦しさ、痛み。空咳、吐き気、

目まいは最近減少しましたね。

 

そこでもう一人の優秀な先生を紹介され5月末頃に

受診することにいたしまいした。

 

それにしても患者さんの数が半端ありません。

何だって心臓は仕方ないにしても…

血管をドロドロの動脈硬化を起こすだろう??

 

皆さん、食生活、ストレス、タバコ、酒におぼれないよう

リフレッシュしながら都会生活は避け、

自然溢れる 癒される田舎の自給自足暮らしは如何でしょう???

あくせくするのは止めましょう!?

 

 

 

 

 

 

 

『闘病』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 読後感 | トップ | 木の芽和え »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。