新成産業から山口周辺の皆様へ

住まいリフォーム情報を発信しています。083-984-4132 http://www.sinsei17.com/

下限

2017年04月20日 | 住まいのリフォームや塗装工事
リフォーム業界は依然として

厳しい状況にあります。

それでも、私は無理な営業は避けています。

執拗な追いかけも行いません。

理由は特に次のことになります。


施工後も

良質なサポートを続けるためには

施工単価の下限があります。

粗利が30%を届かない場合、

営業の継続が困難になり

保証なども幻想になります。

下限を越えても

利益を確保しようとするなら

材料と手間、

どちらかに歪みが生じます。

勿論、工事の良し悪しは

自然現象や科学反応との闘いですから、

価格に余裕があるから大丈夫とは言えません。

知識や経験が求められます。

また、ヒューマンエラーも抑える必要があります。



しかし、予算が厳しいと、とかくそれを
誘発しがちとなります。

無理な営業に因る1番の歪みは、

施工主様に及んでしまいますが、

それが判明するのは、数年以上先になります。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人材 | トップ | 錯覚 錯視 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。