『スポーツ自転車』専門の自転車屋 ~【親 輪 社】店長の日々!!~

人と人との絆を大切にする昔ながらの八百屋さんや魚屋さんのようにあえて「自転車屋!」と名乗ります。

カンパ ハイペロン Rハブシャフト交換

2016-10-25 | 日記


随分古いハイペロンのリヤフリーをシマノ11s対応⇒カンパ11s対応フリーへと換装作業です(ハイペロン初期型)


しかし、単純にフリー換装作業のみでは、、、この年式のハイペロンでは、、、


この写真のとおり、新しいカンパフリーは、”これ”以降奥に入っていきません。

理由は、ハブシャフトフリー部の外径が 現在のフリーハブ内径比べ太いので 

ハイ!この写真のとおり ここまで!です。

そこで、本日タイトル名の作業です。


新品シャフト

旧シャフト取り外し作業開始です。


フリーを外すとこんな感じ!



旧シャフト


新品シャフトに、今のタイプのカンパフリーが入る事を作業前確認!


作業中は、、、写真なし! ハイ!完成です。

手にグリスがべっトリですから・・・カメラに触れません。

さて、ここからが本日の当店ブログの肝です。

判ります? ドクターがもつ聴診器みたいなもの・・・・


シャフト交換後のハブベアリング玉あたり調整を、最終の微妙仕上げにかんして当店は、この聴診器で確認しながら
完成させます。


これにより、長寿命&軽い回転を目指します。


折角の超高額ホイールですから・・・・
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タンデム レトロ! | トップ | 雨天多し「kool stop ブレー... »