風と足跡

団塊世代の生き方を考える

富士登山

2017-07-16 12:56:26 | 旅行
7月14日・15日

70歳を前に、はじめての富士登山。

富士宮口5合目より11時30分出発。15時、八合目山小屋着(13,800歩)。
1時間程度仮眠後、夕食にカレーライスと1杯のお茶をいただき(数年間ではじめてアルコールなしday)、18時30分、何と幅70cm、長さ200cm程度の就寝スペースに横たわる。

4時出発し、ご来光を拝む予定が良い場所が確保できず、断念。7時に剣ヶ峰に到着。山小屋で用意されたパンの朝食。お鉢巡りを8時半終了。

富士宮口へ向かって下山。9合目あたりで、太股の前面にある「大腿四頭筋」に違和感あり。段差が大きいところでは、痛みがありスピードは急低下。登山用ストックで、体を支えながらの下山。やっとのことで13時10分富士宮口5合目に到着(20,080歩)。

外国人、子連れ、女性登山者の多さにビックリ。外国人も含め、「こんにちは」、「お先に」、「ありがとう」、「おはようございます」などの良きマナーに触れ感動的。

下界の景色はともかく、世で言われる「富士山は見る山で登る山ではない」を痛感した。
但し、登山道はごみ一つなくきれいだったことを付け加えておく。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 河口湖から山梨フルーツライン | トップ | 写経 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。