思いつくまま

みどりごを殺す「正義」はありや?
パレスチナ占領に反対します--住民を犠牲にして強盗の安全を守る道理がどこにあろう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アトラス (4)--ウイグルの工芸習慣

2012-09-30 19:53:24 | ウイグル語
 Üchinchi basquch—toqush: boyap qurutulghan yip inchike talasi boyiche etles toqush destigahigha tartilidu.
 第三段階――織る:染めて乾かした糸を細い撚り糸にしてアトラス織の手織機に提供される。

Uningdin kéyin taraq (yerlik melum bir xil chöpning yiltizidin kiyim chotkisigha oxshash yasalghan) bilen yipni tekshilep yipek moylirini tazilaydu.
そのあとにタラク(地元のある種の草の根から衣類ブラシと同じように作られる)で糸をならして絹のくず毛を取り除く。

Arqidin qonaq unidin suyuq qilip yasalghan aha bilen yipni patlaydu, shuning bilen meshüt yip taralghan chachtek tala-tala haletke kélidu.
そのあとにモロコシ粉を溶液にして作られた糊で糸を糊付けし、その結果絹糸は梳いた髪の毛のように一本一本バラバラの状態になる。

Andin örüsh yipni moka bilen arqash〔arqaqの誤りか:コメント感謝〕 yip arisidin ötküzüp, etlesni toqushqa bashlaydu.
続いて経糸(たていと)を杼(ひ)で緯糸(よこいと)の間から通して〔本当は「杼で経糸の間から杼で緯糸を通す」はず〕、アトラスを織り始める。

Toqumaqchi bolghan etlesning reng türi we nusxisi ustikarning méngisige «sizilghan» bolup, ular héchqandaq sxéma telep qilmaydu.
織ろうとするアトラスの色の種類と模様は職人の頭に「描かれ」ていて、彼らはなにも図面を求めない。

 Adette qolda toqulghan yerlik etlesning uzunluqi alte métr qiriq santimétr, éni qiriq besh santimétr bolidu.
 一般に手で織られた地元のアトラスの長さは6メートル40センチで、幅は45センチメートルである。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

アトラス (3)--ウイグルの工芸習慣

2012-09-28 22:59:13 | ウイグル語
 Etles toqumichiliqi mundaq bir qanche basquchlarni bésip ötidu:
 アトラス織物業は次のような若干の段階を経る。

 Birinchi basquch—pilidin yip égirish: yerlik usulda pile ghozisi qazangha sélip qaynitilidu.
 第一段階――カイコから糸をつむぐ:土地の方法でカイコの繭(まゆ)が鍋に入れて煮られる。

Ghoza yumshighandin kéyin yipek talasini ayrip, dawuzchap dep atilidighan yip türüsh eswabigha ilindurup, türüm chaq arqiliq yikke türülidu.
繭が柔らかくなってから絹糸を選り分けて、ダウズチャップと呼ばれる糸巻き道具につないで、つむぎ車で紡錘(ぼうすい)に〔コメント感謝〕巻かれる。

Seynaq dep atilidighan kéreksiz ghozeklarni talliwétidu. Shundaq qilip, adette bir tal ghozektin yigirme besh métr etrapida yip alidu.
セイナックと呼ばれる壊れた繭〔カイコが羽化してしまった繭か?〕を選り分ける。そうして、通常一個の繭から25メートルぐらいの糸を得る。

Qol bilen bir adem her künlüki ottura hésabta töt kilogram pile ghozisidin yip ayrip chiqalaydu.
手で一人が一日平均カイコの繭4キログラムから糸を取り出すことができる〔コメント感謝〕。

 Ikkinchi basquch—yipni boyash: yip toqumaqchi bolghan etlesning renggige asasen xilmuxil rengde boyilidu.
 第二段階――糸を染める:糸は織ろうとするアトラスの色に応じていろいろな色に染められる。

Uyghur etleslirining renggi köprek qizil, kök (hawa reng), sériq, mash reng, qara, zeytun rengliride bolup, bir xil etles adette üch-töt xil rengning muwapiq birikishidin terkib tapidu.
ウイグルのアトラスの色は多くが赤、青(空色)、黄色、薄緑色、黒、青緑色などであり、一つのアトラスは一般に3~4種の色を適切に合わせてできている。

Yip boyashta asasen yerlik tebi’iy reng ishlitishke adetlengen bolup, bundaq rengler menggü öngmeydu.
糸染めには基本的に地元の自然の色を使うことが習慣になっていて、これらの色は永久に褪せない。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

アトラス (2)--ウイグルの工芸習慣

2012-09-24 22:06:26 | ウイグル語
 Shinjang qedimdin bashlap yipekchilik bilen dunyagha meshhur bolghan rayonlarning bir.
 新疆は昔から絹織物業を通じて世界に知られるようになった地域の一つである。

Bolupmu jenubiy shinjangning xoten we qeshqer rayonlirida yipekchilik birqeder burun tereqqiy qilghan.
とりわけ南新疆のホタン地区とカシュガル地区で絹織物業がかなり昔に発達した。

Shuning üchün eng burun «yipek yoli» dep nam qoyghuchi gérmaniyilik meshhur gé'ograf we arxé'olog réchfofén (1833-1905) dur, u, qedimki chang'en we udun (xoten) ning nepis ishlengen julaliq yipek rextliri «yipek yoli» sodisi arqiliq dunyaning hemme yéride zor daghdugha qozghighanliqini tilgha alghan.
だから、最初に「絹の道 〔Seidenstrasse〕」と名付けたのはドイツの有名な地理学者かつ考古学者リヒトホーフェン(1833-1905)であり、彼は、古代の長安と于闐(ホタン)の美しく作られた光沢のある絹布が「絹の道」の貿易を通じて世界中を大々的に刺激したことを論述した。

 Etles--uyghurlarning yerlik qol hüner mehsulati.
 アトラス――ウイグル人の手工芸製品である。

Xoten shehiri, lop, guma, yeken, yéngisar we qeshqer etrapida etles toqushni hüner-kesip qilghan nurghun kasiplar bolup, yipek sana'iti zamaniwilashqan bügünki zamandimu ular qolgha tayinip etles toqushtin ibaret bu en'eniwi milliy aditini yoqatqini yoq.
ホタン市、ロプ、グマ、ヤルカンド、エンギサールそしてカシュガル一帯でアトラス織を工芸習慣とする多くの職人たちがいて、絹産業が近代化された現代でも彼らは手に頼るアトラス織、すなわちこの伝統的民族的習慣を絶やすことはない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アトラス (1)--ウイグルの工芸習慣

2012-09-22 22:31:00 | ウイグル語
Etles
アトラス〔写真〕

 Etles—uyghur yipekchilikidiki dangdar mehsulatlarning biri we uyghur ayallirining eng yaxshi köridighan yipek rextliridin biri, shunga uyghur ayallirining mutleq köpchilikide bir yürüshtin etles könglek bolidu.
 アトラス--ウイグルの絹織物業の有名な製品の一つでありウイグルの女性の最も好む絹布地の一つなので、ウイグルの女性のほとんどが一着はアトラスのブラウスワンピース〔コメント感謝〕を持っている。

Melum nuqtida etles könglekni uyghur ayallirining milliy belgisi déyish mumkin.
ある点でアトラスのブラウスワンピース〔コメント感謝〕はウイグルの女性の民族的象徴ということが可能である。

Etles—uyghur xelqining éstétik tepekkurida öz yérining yer tüzülüshini, güzel baghu bostanlirini, yéshil léntidek sozulup aqqan deryalirini nepis we rengdar yipek bilen teqlidiy ipade qilghan sen’et xeritisidur.
 アトラス――ウイグル民族の美意識で自身の土地の地形を、美しいオアシスを、緑の帯のように伸びて流れる川を美しい色彩の絹に写しとって表現した装飾地図である。

Uyghur ayalliri etles könglekni néme üchün alahide etiwarlaydu? «qur’an» da «jennetke kirgenler yipektin kiyim kiyidu» dep xatirilengen.
ウイグルの女性はアトラスのブラウスワンピース〔コメント感謝〕をなぜ特別に尊重するのか? 「クルアーン」に「天国に行く者たちは絹の服を着る」と記されている。

Chünki, u yipektin toqulghachqa, süpiti yuqiri, yumshaq hem nepis bolghachqa, bedenge huzur-halawet béghishlaydu.
なぜなら、それは絹で作られているので、上質で、柔らかく、しかも美しいので、身体に快適さを与えるからである。

Yene bir tereptin etles uyghurlarning en’eniwi reng chüshenchisini özige mujessemleshtürgen.
もう一方でアトラスはウイグル人の伝統的色彩概念をそれ自体に反映させた。

Shu sewebtin uyghur etleslirining türi köp, rengge xilmuxil.
それゆえウイグルのアトラスの種類は多く、色は多様である。

uyghur orp-adetliri, 1996, ürümchi p.63より
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ホタン玉 (3)--ウイグルの工芸習慣

2012-09-19 23:50:15 | ウイグル語
 Xoten qashtéshining türliri köp, rengdar we julaliq, süpiti ésil, parqiraq we puxta bolghanliqi üchün qedimdin tartip «ésil göher» dep qarilip kelgen.
 ホタン玉の種類は多く、色の付き方と輝き、品質、光沢、きめ細かさのゆえに昔から「貴重な宝物」と見られてきた。

Shuning üchün, xoten xelqi arisida qashtéshini ulughlash we muqeddes bilish eqidisi barliqqa kelgen. Ikki deryaning naminimu qashtéshi sheripi bilen atighan.
そのため、ホタン人の間でヒスイを偉大で神聖なものとみなす信仰が生まれた。2つの川の名前もヒスイの名声によって名づけられた〔両河川名の後半部の「qash」はヒスイ「qashtéshi」の前半部である。ただ、ウイグル語の「qash」には「ヒスイ/玉」の意味はないようで、「岸」という意味であることから「qashtéshi」は「岸の石」または「岸の宝石」が原義と思われる。ここの説明はむしろ二つの川の漢語名「白玉河」と「墨玉河」について良くあてはまる〕。

Derya wadiliridin süzüwélinidighan qashtéshi kichik, emma intayin süzük bolup, uni xalighan kishi deryadin süzüwalidu.
 川の流域から採取されるヒスイは小さいが、非常に透き通っていて、それを好む人は川から採取する。

Deryadin qéziwalidighan qashtéshi chong hem uyul bolup, élastikliqi yaxshi, asanliqche chéqilmaydu.
川から掘り出すヒスイは大きくてしかも不定形の塊で、弾性に富み、簡単には割れない。

Xoten qashtéshining renggi aq, sériq, kök, qara we köküch bolup, aq qashtéshi bilen sériq qashtéshi eng etiwar hésablinidu.
ホタン玉の色には白、黄、緑、黒、水色があって、白玉と黄玉はとても貴重とみなされる。

Qedimki riwayetlerde xoten qashtéshi arxatning tash qatmisidin peyda bolghan, dep qarilidu.
古代の伝説ではホタン玉は羅漢の結石の化石から生じた、とみなされている。(了)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホタン玉 (2)--ウイグルの工芸習慣

2012-09-18 21:12:21 | ウイグル語
Matériyallargha asaslanghanda, shinjang uyghurlirining qashtéshidin paydilinish tarixi yéngi tash qoral dewridin burun bashlanghanliqi melum.
資料によると、新疆ウイグル人の玉利用の歴史は新石器時代以前に始まったことは明らかである。

Buni élimizning her qaysi jayliridin qéziwélinghan xoten qashtéshidin yasalghan buyumlarning tarixiy dewri heqqidiki tekshürüsh netijiliri ispatlap béridu.
これは我が国の各地から掘り出されたホタン玉で作られた品物の歴史時代についての調査の結果が証明する。

Memlikitimizde yéziq barliqqa kelgendin buyanqi tarixiy xatirilerdimu xoten uyghurlirining qedimki qashtéshi hüner-sen’iti heqqide nurghun riwayetler uchraydu.
我が国に文字が表れてからの歴史記録でもホタンの〔コメント感謝〕ウイグル人の古代玉加工技術についての多くの伝説が目につく。

Shang sulalisi dewri (texminen miladidin burunqi X VI esirdin miladidin ilgiriki XI esirgiche) ge kelgende, xotenning qashtéshi hüner-sen’iti yuqiri sewiyige yetken.
商王朝時代(おおよそ紀元前16世紀から紀元前11世紀まで)になった時、ホタンの玉加工技術は高い水準に達した。

Bu dewrde quldarlar, meyli er yaki ayal bolsun, qashtéshidin ishlengen zinnet buyumlirini taqaytti.
この時代に奴隷主は、男であれ女であれ、玉で作られた装飾品を身につけていた。

Bir-birige qashtéshidin yasalghan her xil buyumlarni sowghat qilishatti.
互いに玉で作られた各種の品物を贈りあった。

U dewrde mistin yasalghan buyumlargha qashtéshidin köz qoyulatti («shinjangning ésil tashliri we qashtashliri» dégen xenzuche kitabning 16-bétige qaralsun).

その時代に銅で作られた品物に玉で目が入れられた(「新疆の上質な宝石と玉」という漢語の本の16ページに見られるようにを参照されたい〔コメント感謝〕)。

Xotenning qashtéshi sodisi chin (miladidin burunqi 221-207 yillar), xen (miladidin burunqi 220 yilidin miladi 206 yilighiche) sulaliliri dewridin kéyin téximu ewj alghan.

ホタンの玉貿易は秦(紀元前221-207)、漢(紀元前220年から紀元後206年まで)王朝時代以降さらに繁栄した。

Shunga mushu dewrlerde ichki ölkilerge qashtéshi toshulidighan éghizlar «qashtosmisi», «qashqowuq», «qashtéshi ötkili» dégen namlar bilen atalghan.
だからこの時代に内省〔中国内地のこと〕に玉が運ばれた入口は「カシトスミスィ」、「カシコウク」、「カシテシ・オトゥキリ」といった名前で呼ばれた。

Qashtéshi heqqidiki bundaq tarixiy xatiriler nahayiti köp.
玉についてのこのような歴史記録は非常に多い。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ホタン玉 (1)--ウイグルの工芸習慣

2012-09-17 11:08:22 | ウイグル語
Xoten qashtéshi
ホタン玉(ぎょく、ホタンの玉は軟玉)〔コメント感謝〕

Qashtéshi shinjangning dunyagha dangliq kan mehsulati bolup, xoten hemme étirap qilghan qashtéshi makani hésablinidu.
玉は新疆の世界的に有名な鉱産物であり、ホタンはだれもが認める玉の産地とみなされている。

Xoten qashtéshi ko'inlun (qurum) taghliridin altun taghqiche bolghan ariliqtiki egri-bügri tagh jilghiliri we ikki derya (yurungqash, qariqash deryaliri) wadilirigha tarqalghan bolup, yeken deryasining yuqiri éqinidiki mirday téghi, yurungqash we qariqash derya wadiliri, chira rayoni qatarliq och üch〔コメント感謝〕 orungha merkezleshken.
ホタン玉は崑崙(クルム)山脈からアルトゥン山までの間にある湾曲した山峡と2つの川(ユルンカシ川とカリカシ川)の流域に分布していて、ヤルカンド川の上流のミルダイ山、ユルンカシ川とカリカシ川の流域、チラ地区など両手いっぱいの場所の三か所〔コメント感謝〕に集中している。

Qedimki dewrlerdin bashlap xotendiki uyghur emgekchiliri xotenning simwoli bolghan ikki derya wadisidin qashtéshi süzüp, uningdin nepis sen’et buyumlirini yasighan hemde xelq’araliq qashtéshi soda bazirini shekillendürgen, qashtéshi arqiliq élimizning ottura tüzlenglik rayonliri bilen bolghan dostluq, hemkarliq alaqilirini kücheytken.
古代からホタンのウイグル人労働者はホタンのシンボルである2つの川の流域から玉を採取して、それで美しい工芸品を作り、さらに国際玉貿易市場を作り上げて、玉を通じて我が国の中原〔中国の河南省あたり〕地区と交友、協力関係を強化した。

Dunyagha meshhur «yipek yoli» barliqqa kélishtin burunla «qashtéshi yoli» ni échip, xelq’araliq «qashtéshi sodisi» ni qanat yaydurghan. Shuningdin bashlap, xoten «ésil tashlar makani», «qashtéshi makani» dégen nam bilen memliket ichi we sirtigha tonulghan.
世界中に知られる「絹の道 〔or シルクロード〕」ができる前は「玉の道」を開いて、国際「玉貿易」を発展させた。それ以来、ホタンは「宝石の産地」、「玉の産地」という名で国内外に知られた。

uyghur orp-adetliri, 1996, ürümchi p.62より
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ビョシュク (6)--ウイグルの工芸習慣

2012-09-16 17:24:14 | ウイグル語
Böshükning yasilish shekli we uninggha balini bölesh mu’eyyen ilmiy qa’idige asaslanghachqa, u melum ewzellikke ige:
ビョシュクの形状とそれに子供を結び付け方は一定の科学法則に従うので、それは明らかな長所を有する:

Birinchidin, balining yatqan orni pakiz bolidu.
 第一に、子供の寝る場所が清潔である。

Chünki, balini her qétim böshükke sélishtin burun, böshük körpiliri aptapqa sélinidu yaki hawalandurulidu.
なぜなら、子供を毎回ビョシュクに入れる前に、ビョシュクの敷布団は日光にさらされるか、風を通されるからである。

Balining asti höl bolup qalidighan ehwal sadir bolmaydu.
子供の下が濡れた状況になることはない。

Balining chong-kichik teriti xuddi yer asti paskina su turubisidek tebi’iy halda jakqa quyulidu.
子供の大小便はまるで地下の下水管のように自然な方法でジャクに注がれる。

Ikkinchidin, bala échilip qélip, soghuq tégip qalidighan ehwal yüz bermeydu.
第二に、子供がはだけてしまって、冷えてしまう状況は発生しない。

Üchinchidin kéchiliri anining xatirjem uxlishigha we dem élishigha paydiliq purset yaritilidu.
第三に、夜母親が安心して眠ることと、休息することに有利な機会が作られる。

Tötinchidin, balining fizinomiye jehettin saghlam ösüshige paydiliq, chünki, ademning bowaq mezgili xuddi yumran notigha oxshishidu, böshükke böleshte balilarning mushu alahidiliki nezerge élinip, qol, put we beden ruslap qa’idilik téngilighachqa, beden qurulmisi ölchemlik ösidu.
第四に、子供の理学的な面から健康な成長に有益である。なぜなら、人の乳児期はまるでやわらかい苗と同じだから、ビョシュクに結んで子供たちのこの特性が考慮に入れられて、手、足および体を伸ばして規則正しく包まれるので、身体の構造が標準的に成長する。

Omumen alghanda, böshük uyghurlarning turmush shara’itigha muwapiq kélidighan en’eniwi buyum bolup, meyli yéza yaki sheherlerde bolsun, böshük tewretmigen anilarni tépish tes.
一般に、ビョシュクはウイグル人の生活条件に適した伝統的な物であり、村でも町でも、ビョシュクを揺り動かさない母親を見つけることは難しい。

Uyghurlar arisigha eng keng tarqalghan «elley naxshisi» (böshük naxshisi) emeliyette xelqimizning böshükke bolghan qesidisidur.
ウイグル人の間にとても広く流布する「子守唄」(ビョシュク唄)は実はわが民族のビョシュクに対する賛歌なのである。(了)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビョシュク (5)--ウイグルの工芸習慣

2012-09-15 13:53:31 | ウイグル語
Böshükning bash teripige bowaqqa da'im hemrah bolsun dep, böre oshuqi yaki bir parche nan ésip qoyidu.
ビョシュクの頭側に、乳児にいつも仲間がいますようにと、オオカミのくるぶしの骨か一枚のナンをつるしておく。

Qapartma neqishlik qilip yasalghan böshükning üstidiki gorizontal yaghach (böshük türmili) qa balini yaman közidin saqlash üchün érimliq tumar ésilidu we bezide köz monchaq marjan békitilidu.
浮彫りを施して作られたビョシュクの上の水平棒(ビョシュクのテュルメル)に子供を邪視から守るためにお守りが吊るされ、時には邪視撃退の魔よけの真珠の首飾りが取り付けられる。〔写真

Böshükning üstige renglik ésil rextlerdin yasalghan «böshük yapqu» yépilidu.
ビョシュクの上に彩色した上質な布地で作られた「ビョシュクカバー」が掛けられる。

Böshükning bash teripige oghul bala bolsa tigh (pichaq), eger qiz bala bolsa eynek qisturup qoyulidu.
ビョシュクの頭側に男の子ならば刃物(ナイフ)、もし女の子ならば鏡がはさんでおかれる。

Bu balini «qara bésip qalmasliq» ning érimidur.
これは子供が「不運な目に会わない悪い夢を見ないこと〔コメント感謝〕」の願かけである。

Tunji qétim balini böshükke bölep bolghandin kéyin, «böshük’anisi» adrasman yaki alma qéqi (bir chimdim yirik tuz qoshulidu) bilen isriq sélip, böshükning üstidin toqquz qétim aylanduridu.
初めて子供をビョシュクに結び付けた後、「ビョシュク婆」がペガヌム・ハルマラ〔キク科の蚤除け草の一種〕もしくは干しリンゴ(一つまみの原塩が加えられる)と一緒に香をたいて、ビョシュクの上を9回回らせる。

Bu arqiliq baligha chaplishiwalghan «yaman roh» larni qoghlaydu.
これを通じて子供に付いていた「悪霊」たちを追い払う。

Shuning bilen böshükke sélish murasimi ayaghlishidu.
それによって、ビョシュクに入る儀式は終わる。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ビョシュク (4)--ウイグルの工芸習慣

2012-09-13 22:17:53 | ウイグル語
Bash teripige bowaqqa mas kélidighan kichik yastuq qoyulidu. Asti terep tekshi bolghandin kéyin, «böshük’anisi» bowaqni yalingachlap, bedenlirini yumshaq siylap érim qilidu we awaylap böshükke salidu.
頭の方に乳児にあった小さな枕が置かれる。下の方は平らにしてから、「ビョシュク婆」は乳児を裸にして、身体にやさしく大切に願をかけて、注意深くビョシュクに入れる。

Andin jakqa toghrilap shümek (yaghachtin neyche qilip yasalghan süydük yoli éghizi) salghandin kéyin, ikki putini tüzleydu we yögek bilen mehkem oraydu.
それからジャク〔おまる〕に切ったきちんと〔コメント感謝〕シュメク(木を管にして作られた尿道の口)を装着してから、両足をまっすぐにして巻き布できつく包む。

Uning üstidin ikki tizigha «tizliq» körpe qoyup, put tartqu (bir soyam kenglikte esterlik qilip tikilgen rext kasha) bilen böshükning astidin aylandurup chigilidu.
その上から両ひざに「ひざあて」布団を置き、足帯(1スパンの幅で裏地を付けて縫われた布の帯)でビョシュクの下から回して包まれる。

Uningdin kéyin, balining qorsaq we kökrek teripimu yögek bilen chümkilidu.
そのあとに、子供の腹と胸の方も巻き布で包まれる。

Ikki qolni balining biqinigha tekshi ruslap, ikki jeynikigiche jeyneklik qoyup «qoltartqu» (puttartqugha oxshishidu) bilen téngilidu.
両手を子供のあばらにつけて伸ばして、両ひじまで曲がりを伸ばして「手帯」(足帯と同じ)で巻かれる。

Shuning bilen balini böshükke bölesh axirainshidu.
それによって子供をビョシュクに結ぶことが仕上がる。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

北京愛知行研究所:ウイグル人ストリートチルドレン連れ帰りについての提言(2011年)

2012-09-13 18:44:31 | 中国異論派選訳
2011年4月28日 木曜日

北京愛知行研究所:新疆にストリートチルドレンを連れ帰るときには、必ず法律に基づき人権を尊重しなければならない


張春賢新疆ウイグル自治区共産党委員会書記は、4月21日にすべての自治区外で放浪している新疆戸籍のストリートチルドレンを連れ帰り、必要な学習教育条件を提供し、彼らが健康に成長できるようにすると宣言しました。

張春賢はその日に行われた「内地派遣活動打ち合わせ会」の席で、4月23日から5月1日までの期間、新疆から19か所のカウンターパート援助省(市)に代表団を派遣することについて発言し、その重要な議題の一つが、行った先の省(市)で「すべての新疆籍ストリートチルドレンを連れ帰る」と宣言することだ、という内容を語りました。

北京愛知行研究所は新疆ウイグル自治区のこの行動を非常に重視します。私たちは自治区政府の児童保護についての約束を歓迎します。しかし、私たちは児童保護事業は必ず中国の法律に従い、人権を尊重しなければならないと考えます。私たちは、自治区外にいるストリートチルドレンの連れ帰り事業は、児童の知る権利と自己決定権を尊重しなければならず、また放浪グループの複雑な環境を考慮しなければならず、自治区外にいるストリートチルドレンの連れ帰りが、集中弾圧であってはならず、自治区外で仕事と生活をする新疆ウイグル人の追放行動でないことを保証しなければならない、ということを特に注意喚起します。

一、ストリートチルドレンの保護は中国法の要求であり、国際社会への公約である

「中華人民共和国未成年者保護法」(1991年9月4日第7期全国人民代表大会常務委員会第21回会議可決、2006年12月29日第10期全国人民代表大会常務委員会第25回会議改正)

第3条
未成年者は生存権、発展権、保護を受ける権利、参加権などの権利を保障され、国家は未成年者の心身の発達の特徴に応じて特殊かつ優先的な保護を提供し、未成年者の法益が侵害されないよう保障する。

〔上の条文で〕未成年者が教育を受ける権利を有すること、国家・社会・学校・家庭が未成年者の教育を受ける権利を尊重することを保障しています。

第41条
未成年者の人身売買、誘拐、虐待を禁止し、未成年者に対する性的侵害を禁止する。

〔上の条文で〕脅迫、誘惑、未成年者を使った物乞いもしくは未成年者にその心身の健康に有害な演技などをさせる活動は禁止されています。

第43条
県級以上の人民政府及びその民政行政機関は必要に応じて救護場所を設置し、放浪・物乞いなど生活のあてのない未成年者を救護し、臨時監護責任を負わなければならない。公安機関もしくはその他の関係機関は放浪・物乞いもしくは家出した未成年者を救護場所に護送し、救護場所が救護と世話をし、かつ速やかにその両親もしくは他の監護人に対し引き取るよう通知しなければならない。
孤児、両親もしくは他の監護人を探し出せない児童、およびその他生活のあてのない未成年者は、民政行政機関が設置した児童福祉施設で養育する。


「子供の権利条約」(国連総会1989年11月20日可決)

第20条
1、一時的若しくは恒久的にその家庭環境を奪われた児童又は児童自身の最善の利益にかんがみその家庭環境にとどまることが認められない児童は、国が与える特別の保護及び援助を受ける権利を有する。
2、締約国は、自国の国内法に従い、1の児童のための代替的な監護を確保する。


第32条
1、締約国は、児童が経済的な搾取から保護され及び危険となり若しくは児童の教育の妨げとなり又は児童の健康若しくは身体的、精神的、道徳的若しくは社会的な発達に有害となるおそれのある労働への従事から保護される権利を認める。

第33条
 締約国は、関連する国際条約に定義された麻薬及び向精神薬の不正な使用から児童を保護し並びにこれらの物質の不正な生産及び取引における児童の使用を防止するための立法上、行政上、社会上及び教育上の措置を含むすべての適当な措置をとる。

第34条
 締約国は、あらゆる形態の性的搾取及び性的虐待から児童を保護することを約束する。

第35条
 締約国は、あらゆる目的のための又はあらゆる形態の児童の誘拐、売春又は取引を防止するためのすべての適当な国内、二国間及び多数国間の措置をとる。

二、内地に大量の新疆出身ストリートチルドレンがいる

ウイグル人知識人で記者のガイラット・ニヤズ氏は、2010年7月23日に新疆ウルムチ市の裁判所で「国家安全危害罪」で15年の懲役判決を受けました。ガイラット・ニヤズ氏は法廷で無罪を主張し、上告すると表明しました。

ガイラット氏は2009年1月26日に「新疆ウイグル自治区政府はこれ以上行政不作為を続けてはならない」と題するブログ投稿で、次のように書いています。
「内地のウイグル人スリの問題、内地の新疆籍ストリートチルドレンと人身売買、児童に対する犯罪教唆の問題、内地でのウイグル人の薬物販売・薬物中毒・売春問題、内地でのウイグル人ギャング問題……、これらはすでに単純な社会問題や民族問題ではなく、国内の民族間関係と経済発展、社会の安定に重大な影響を与える重要な政治問題である。新疆ウイグル自治区政府はこれ以上見て見ぬふり、無関心を決め込むことはできず、これ以上行政不作為を続けることはできない。」

新疆籍ストリートチルドレンの状況は複雑です。なぜなら彼らには両親や家族がいますが、人身売買されたり誘拐されたりして内地に行き、家族から離れ、犯罪活動に従事しているからです。現在学界には新疆籍ストリートチルドレンについての統一概念は無いといえます。多数は新疆籍ストリートチルドレンは人身売買で内地に連れて行かれ犯罪活動に従事する未成年者の集団とみなしています。これらのストリートチルドレンは売られてから成人の暴力と脅迫によって犯罪活動を行うことを強制され、たとえ一部の児童は16歳以上で、一定の刑事責任能力があるとはいえ、言葉の壁や民族の違いなど客観的要因により自分を救い出すすべがなく、外から救われることもなく、ある意味で彼らは被害者であって、犯罪者ではありません。

北京市収容返送所だけでも、1998年と1999年にウイグル人ストリートチルドレンを382人と515人収容し、それは当該年の被収容16歳未満児童の12%と11%を占めています。

三、ストリートチルドレンの保護には児童の人格尊重と児童優先の原則が必要である

「未成年者保護法」第5条
未成年者の仕事を保護し、以下の原則を順守しなければならない。
1、未成年者の人格尊重。

「子供の権利条約」第3条
児童に関するすべての措置をとるに当たっては、公的若しくは私的な社会福祉施設、裁判所、行政当局又は立法機関のいずれによって行われるものであっても、児童の最善の利益が主として考慮されるものとする。

四、ストリートチルドレンの保護には法律順守と人権尊重が必要である

児童保護事業は必ず中国の法律に従い人権を尊重しなければなりません。自治区外にいるストリートチルドレンの連れ帰り事業は、児童の知る権利と自己決定権を尊重しなければならず、また放浪グループの複雑な環境を考慮しなければならず、自治区外にいるストリートチルドレンの連れ帰りが、集中弾圧であってはならず、自治区外で仕事と生活をする新疆ウイグル人の追放行動でないことを保証しなければならない、ということを特に注意喚起します。とりわけ、自治区政府と現地政府は全戸調査を行ってすべての内地で生活しているウイグル人家庭の子供を調査したりしてはならず、警察が所持している犯罪証拠、ストリートチルドレンの状況にのみ基づき、自治区外にいるストリートチルドレン連れ帰り事業を行わなければなりません。

「未成年者保護法」第43条
県級以上の人民政府及びその民政行政機関は必要に応じて救護場所を設置し、放浪・物乞いなど生活のあてのない未成年者を救護し、臨時看護責任を負わなければならない。公安機関もしくはその他の関係機関は放浪・物乞いもしくは家出した未成年者を救護場所に護送し、救護場所が救護と世話をし、かつ速やかにその両親もしくは他の監護人に対し引き取るよう通知しなければならない。
孤児、両親もしくは他の監護人を探し出せない児童、およびその他生活のあてのない未成年者は、民政行政機関が設置した児童福祉施設で養育する。


五、ストリートチルドレン保護事業にはウイグルなど少数民族の社会組織の発展が必要である

「未成年者保護法」第27条
国家は社会団体、企業・団体組織およびその他の組織と個人が、多様な方式で未成年者の健康な成長に役立つ社会活動を行うことを奨励する。

内地の新疆籍ストリートチルドレン(主にウイグル人の児童)は非常に周縁化された社会環境下にあり、少数民族が自民族の社会団体を発展させ、少数民族社会団体が児童保護における役割を発揮することを奨励支援する必要があります〔実際は新疆ウイグル自治区においては民間の社会活動は内地に比べて格段に厳しく禁圧されている〕。

六、ストリートチルドレン保護事業には、ウイグル民族の優れた知識人を保護する必要がある

ガイラット・ニヤズ、51歳、新疆ウイグル自治区チョチェク市出身、ウイグル人の著名なジャーナリスト、元新疆経済報記者は、2009年10月1日に警察によってウルムチ市内の自宅から連行され、10月4日に家族は公安機関の拘留通知書を受け取りました。それによると拘留の理由は「国家安全危害罪」であるとされ、警察はまたガイラットが7・5事件の後多くの海外メディアの取材に応じたことまで取り上げています。ガイラットは法廷で海外メディアの取材に応じたことを認めたが、それは市民として、記者としてなすべきことであると主張しています。

香港の『亜洲週刊』2009年7月23日号に掲載されたインタビューによると、ウルムチのガイラット・ニヤズという一人の知識人が、7月4日午後8時に、関係当局に対して警告していました。また7月5日午前10時前後に、自治区政府の主な指導者に会って、直接以下の3点の提案を行っています。第一、新疆ウイグル自治区主席ヌル・ベクリが昼の12時前に声明を出す。第二、少数民族居住区の漢人商人に対して、早めに店を閉めて家に帰るよう通知する。第三、動員できる軍・警察をすべて動員して少数民族居住区を隔離し、主な交差点を封鎖・巡回し、退勤時間後に戒厳令を出す。ガイラットが会った政府指導者は電話で〔共産党指導部の〕指示を仰ぐと述べたが、結果として3つの提案はすべて採用されなかったということです。〔これはガイラットが平和的なデモの計画に乗じて暴動を起こそうとしているウイグル人グループがあるという情報をつかんで当局に警告したが、聞き入れられなかったという事件。一記者ですら事前にそのような情報を入手したのだから、ウイグル人の中にもスパイ網を張り巡らしている中国共産党が事前に把握していなかったとは考えられない。2008年のラサ暴動でもそうだが、中国共産党はわざと警備の空白を作って暴動を誘発したり、暴動被害を拡大させて、少数民族のイメージを悪化させるという卑劣な行為を得意としている。暴動グループの中に中国共産党の挑発者がいた可能性も否定できない。〕

ガイラットも早くからウイグル人の内地ストリートチルドレン問題と社会問題に関心を寄せ、新疆ウイグル自治区政府に対して積極的に行動して子供たちを守るよう呼びかけていました。私たちは、新疆ウイグル自治区政府が速やかにガイラット氏を釈放し、ウイグル民族の良心的人士を監獄から社会に返し、自民族のために貢献させるべきだと考えます。

七、ストリートチルドレンを保護するために、心身の健康問題に責任ある対処をする必要がある

私たちは、新疆ウイグル自治区政府が、連れ帰ったストリートチルドレンに教育と訓練の機会を提供すると述べていることに注目します。私たちは、これは非常に重要な措置であり、これらの児童の社会復帰と生計の手段の取得に役立つと考えます。しかし私たちが自治区政府に注意を促したいのは、教育と訓練の機会提供だけでは不十分であり、自治区政府はストリートチルドレンの中に存在する深刻な心理的健康障害とその他の心身の健康問題を考慮しなければならないということです。それにはエイズウイルス感染、結核、ウイルス性肝炎および深刻な薬物依存が含まれます。私たちは、すべての連れ帰ったストリートチルドレンに基本的な医療支援、薬物更生治療などを提供することが喫緊に必要であり、またそれが政府の支援事業の成否を決定すると考えます。

北京愛知行研究所は公衆衛生と人権に関心を寄せる民間社会組織です。2006年以降、私たちは積極的にストリートチルドレンを含む内地ウイグル人グループに関心を寄せてきました。2010年初、北京愛知行研究所は1名のストリートチルドレンを薬物密売集団の支配から解放し、故郷に返しました。2010年初、私たちはまたエイズと結核を併発したストリートチルドレンに入院治療の機会を提供しました。2010年8月20日、米国議会行政機関中国事務委員会〔?〕の中国の人身売買に関する円卓会議の席上、北京愛知行研究所所長の万延海は愛知行の事業の中で人身売買に関する問題について紹介し、その中で特にウイグル人の内地ストリートチルドレンの人身売買と犯罪問題について言及しました。

私たちは、自治区政府の児童保護に関する約束を歓迎しますが、児童保護事業は必ず中国の法律に従い人権を尊重すべきものと考えます。


--
北京愛知行研究所
電話:010-88142132 ファックス:010-88142133
爱知行動 LOVE KNOWLEDGE ACTION
http://www.aizhi.net/
Twitter: @azxing

原文
〔 〕内は訳注

転載自由・要出典明記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビョシュク (3)--ウイグルの工芸習慣

2012-09-12 14:37:36 | ウイグル語
Bowaqni tunji böshükke sélishta, uzun ömür körgen péshqedem «böshük’anisi» teklip qilinidu.
乳児を初めてビョシュクに入れる時に、長生きした長老の「ビョシュク婆」が招待される。

Buningdin meqset, balining «böshük’anisi» ning udumini élip, uzun ömür körüshige tilekdashliq bildürüshtin ibaret.
この目的は、子供が「ビョシュク婆」の秘訣を得て、長生きすることを願う表現である。

Xelq arisida «böshük’anisi», «érimchi» dep atilidu we uninggha eqide qilinidu.
民衆の間で「ビョシュク婆」は、「縁起のいい人」と呼ばれ、尊重される。

«böshük’anisi» baligha teyyarlighan böshükni qible terepke qoyup, du’a-tekbir qilghandin kéyin, böshükni ret tertipi boyiche raslashqa bashlaydu.
「ビョシュク婆」は子供に用意されたビョシュクをキブラ〔メッカの方向〕に向けて、祈ってから、ビョシュクを順番に準備し始める。

Aldi bilen böshükning astidiki oyuqchigha jak (kültük) ni ornitidu. Jakning töshükke tutashqan yüzige jak tumiqini kiydüridu.
最初にビョシュクの下のくぼみにジャク(おまる)が取り付けられる。ジャクの穴につなっがた側にジャク帽子をかぶせる。

Uning töt teripige on besh santimétr kwadrat chongluqta töt dane tiz yastuq qoyulidu.
その四方に15センチメートル四方の大きさに4個膝あてが取り付けられる。

Üstige böshükning chongluqigha «oda» (jakqa udul qilip töshükke qoyup tikilgen paxtiliq körpe) qoyulidu.
その上にビョシュクの大きさに「オダ」(ジャクに平らに穴に取り付けて置く綿の敷布団)が取り付けられる。

Odining üstige yumshaq paxtiliq körpe (bu adette ikki parche bolidu) sélinidu we zaka (kirlik) bilen orilidu.
オダの上に柔らかい綿の敷布団が(これはふつう2枚である)敷かれ、巻き布(シーツ)で巻かれる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビョシュク (2)--ウイグルの工芸習慣

2012-09-11 20:00:43 | ウイグル語
Uyghurlar böshükke bir xil muqeddes érimliq nerse qatarida mu'amile qilidu. Shunga bowaqni böshükke sélishtin ilgiri «böshük toy murasimi» ötküzidu.
ウイグル人はビョシュクを一種の神聖な縁起物として扱う。だから乳児をビョシュクに入れる前に「ビョシュク祝いの儀式」が催される。

Bu murasim bala tughulup qiriqi toshqiche ariliqta bolidu.
この儀式は子供が生まれて満40日になるまでの間に行われる。

Yeni bowaq hayatqa köz achqandin kéyinla «kindik’anisi» balining kindikini késidu.
つまり乳児が健やかに目が開いた後に「産婆」が子供のへその緒を切る。

«kindik’anisi» ning qoli yenggil bolsa besh kündin yette küngiche kindik yarisi saqiyip kétidu.
「産婆」が上手なら5日から7日でへその緒の傷は治ってしまう。

Bu «kindiki chüshti» dep atilidu.
これは「へそが抜けた」と呼ばれる。

Shuningdin kéyin balini böshükke salidu.
そのあと子供をビョシュクに入れる。

Uyghurlarning en’eniwi qarishida, balini böshükke sélish bir xil érimliq adet tüsini alghachqa, bala tughulushtin burunla böshük we uning bir yürüsh yéngi jabduqliri teyyarlinidu.
ウイグル人の伝統的な見方では、子供をビョシュクに入れる一種の縁起習慣の特色を求める帯びる〔コメント感謝〕ので、子供が生まれる前にビョシュクとその一揃いの新しい道具が用意される。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ビョシュク(1)--ウイグルの工芸習慣

2012-09-09 21:50:35 | ウイグル語
Uyghurlarning hüner-kesip adetliri
ウイグルの工芸習慣

Böshük
ビョシュク(ゆりかご)

Uyghurlarda nahayiti uzaq zamanlardin buyan, yéngi tughulghan bowaq balilar üchün mexsus layihilep yasalghan alahide bir «kariwat» bolup, u «böshük» dep atilidu. Böshük qedimdin bashlap uyghur, qazaq, qirghiz, özbék, türk qatarliq türkiy xelqler arisida intayin keng omumlashqan bolup, ularning ichide uyghur böshüki qurulma jehettiki puxtiliqi, hüner-sen’et jehettiki nepisliki, omumlishish da’irisining kengliki qatarliq alahidilikliri bilen özgiche gewdilinip turidu.

 ウイグル人には非常に昔から、新しく生まれた赤ん坊のために特別に設計して作られた一種の特別な「ベッド」があって、それは「ビョシュク」と呼ばれる。ビョシュクは昔からウイグル、カザフ、キルギス、ウズベク、トルコなどトルコ系諸民族の間で非常に広く普及しており、それらの中でウイグルのビョシュクは構造面で強いこと、技巧面で精巧なこと、普及範囲の広いことなどの諸特徴に特色が表れている。

Adette böshükning égizliki atmish nechche santimétr, uzunluqi bir métr etrapida, kengliki ellik santimétr etrapida bolup pütünley yaghachtin yasilidu. Böshük qurulmisigha hetta bir tal tömür mixmu ishlitilmeydu. Böshükning layihilinishi jehettin, u ishlitish obyéktining alahidilikige tolimu muwapiq bolushtin tashqiri, uning hüner-sen’et jehettiki körkem we nepislikige alahide ehmiyet bérilgechke, uni yene bir xil güzel-sen’et buyumi déyishkimu bolidu.

 一般にビョシュクの高さは60数センチメートル、長さは1メートルぐらい、広さは50センチメートルぐらいにして完全に木材で作られる。ビョシュクの構造には1本の鉄くぎさえも使われていない。ビョシュクの設計の面では、その使用目的の特殊性にとてもふさわしいことの他に、その技巧面で見栄えと精巧さに特に注意が払われるので、これはまた一種の美術工芸品ということもできる。

uyghur orp-adetliri, 1996, ürümchi p.61より
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ミルザット・アリムのこと

2012-09-08 16:17:26 | ウイグル語
ウイグル語のコントの中で取り上げられているミルザット・アリムと彼が孤児の悲惨な境遇について歌った(コントの中では「作った」となっていた)「別れないで父さん母さんたち」について調べていたら、2010年のRFAの記事で彼の死について知った。なんと彼は2009年のウルムチ騒乱の後に殺されていたのだった。以下訳文

Tar kocha' -- Mirzat alim el qelbide menggü hayat
「裏通り」--ミルザット・アリムは民族の心に永遠に生きる
Date: Monday, 16-August-2010

Muxbirimiz yalqun 2010-08-16

Ötken yili 8 - Ay ichide naxshichi mirzat alimning xitaylar teripidin wehshiylerche öltürülgenlikige munasiwetlik xewerler tarqalghan idi. Aridin bir yil ötken bolsimu, uning ölümige munasiwetlik dehshetler téxi kishilerning isidin kötürülüp ketkini yoq.

昨年8月の間に歌手ミルザット・アリムが中国人によって残虐非道に殺されたことに関するニュースが広まった。その時から1年が過ぎても、彼の死に関する蛮行は全く人々の記憶から消えることはない。

Süret, mirzat alimning "tar kocha" namliq naxshini orundawatqan körünüshliridin biri.
絵:ミルザット・アリムが「裏通り」という歌を歌っている様子の一つ。

Mirzat alim "ajrashmanglar ata - anilar", "tar kocha" qatarliq naxshiliri bilen xelq arisida shöhret qazanghan naxshichi idi. Uning awazida ipadilengen yumshaq, yéqimliq, süzük mélodiyiler uni el söygen naxshichigha aylandurghan idi.

ミルザット・アリムは「別れないで父さん母さんたち」、「裏通り」などの歌によって民衆の間で高い評価を得た歌手だった。彼の声で表現された柔らかく、愛らしく、澄んだメロディーは彼を民族が愛する歌手に変えたのだった。

Küresh kösen ijadiyitidiki "ajirashmanglar ata - anilar" namidiki naxsha uni senet saheside tonutqan bolsa, yasin muxpul ijadiyitidiki "tar kocha" namidiki naxsha uni el qelbige bashlap kirgen idi.

クレシ・クセンが創作した「別れないで父さん母さんたち」という名の歌が彼を芸術領域で知らしめたとすれば、「裏通り」という名の歌は彼を民族の心に受け入れさせた。

Bügün mirzat alimmu, küresh kösenmu arimizda yoq. Ular senet sahesidiki yéqin sepdashlar, turmushtiki yéqin dostlardin bolup, her ikkilisi ürümchi sheherlik 5 - Ottura mektepning oqutquchiliri idi. Ular senet saheside özige xas senet nezeriyisige, senet maaripida yétilgen iqtidargha ige senetkarlardin idi.

今日ミルザット・アリムもクレシ・クセンも私たちの間にはいない。彼らは芸術領域の親しい戦友であり、生活の近い友人たちのであり、二人ともウルムチ市第五中等学校の教師だった。彼らは芸術領域で独自の芸術理論、芸術教育に到達する能力を有する芸術家だった。

Ularning her ikkilisi oxshash bir düshmen teripidin biri ashkara usulda, biri yoshurun usulda nabut qilindi. Birining jarahiti tende bolsa, birning yürekte idi.

彼らはどちらも同じように一つの敵によって、一人は公然の手段で、一人は秘密の手段で殺された。一人の傷は身体にあり、一人は心にあった。

Köresh kösenning ölümi mirzat alimni tolimu qayghugha salghan idi. Köresh kösenning ölümige petige bérish, uning uruq - tughqanlirini yoqlash qattiq men’i qilinghan shu künlerde mirzat alim hökümetning bu cheklimilirige perwa qilmay kuchagha bérip pete qilghan, 3 kéche - kündüz düm yétip qarliq qariliq tutup, haza achqan idi.

クレシ・クセンの死はミルザット・アリムを非常に悲しませた。クレシ・クセンを弔問すること、彼の親戚を見舞うことは厳しく禁じられたが、そのころにミルザット・アリムは当局のこの制限を意に介さずにクチャに行って弔問した。三日三晩うつぶせに寝て、雪のように固くなって喪に服して〔コメント感謝〕、服喪を始めた喪を明かした。

Mirzat alim insaniy dostluqni qedirleydighan, senet sahesidiki iqtidarliqlarning qedrini bilidighan naxshichi idi. Emma, u xitaylar teripidin wehshiylerche qetli qilindi, közliri uyup élinip, tenliri qiyma qilindi.

ミルザット・アリムは友情を大切にし、芸術領域の才能ある人々の価値を知る歌手だった。しかし、彼は中国人によって残虐非道に殺された。両目をえぐり取られて、身体を切り刻まれた。

Mirzat alim waqitsiz ölüp ketti, emma uning arzu - armanliri, jarangliq naxshiliri yenila el quliqida jaranglap turmaqta.

ミルザット・アリムは早世してしまったが、彼の熱望、響き渡る歌声は依然として民族の耳に鳴り響いている。

原文

クレシ・クセンについては「真silkload」でkokkokさんが何度か紹介されている。「クレシ・クセン氏とは。」
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加